はまっていること

b0027781_4385278.jpgにほんごで・・・の会で、親向けに手芸も始めたことで、大きな子たちは「私も・・・」と、一緒に手芸を始めた。
なんでも自己流のポピーだから、かなり自己流だけれど、針と糸を使うことを覚えたポピーは、この週末に、たっくさん、「エンジェル」を作った。

最初は、人形劇の人形を・・ということだったので(私が作っていたから)、にほんごで・・・で使っている人形の様に着物を着せるというのが、ポピーなりのこだわりだった。1つ作ったら、次はマミーの。次はダディーの、次はナツメグの・・・と、とんどん増えて、友達にも・・・と作り出す始末。

その没頭振りは、喜びとワクワクで満ちていた。

もう1つ、この週末に1人で楽しんでいたのが、これ。
b0027781_5382592.jpgローレンスが自分用に買ってきた靴下。2パックあって、「ダディー、これ開けて良い?」と聞いたら、ローレンスが「1つだけならいいよ。」といったのだけれど、「ううん。両方ともー!」と、1人で部屋で没頭していて、部屋にあがってみたら、これが出来ていたのだった。


話は変わって、この2週続けて、「初めての家」にポピーは1人で遊びに行った。
9月の段階では想像も出来なかったけれど、B君のお母さんがB君の家に連れてってくれるからね・・・というと、うんっ。と上機嫌で出かけていく。幼稚園での様子を垣間見ていても(ボランティアしてるメリットの1つ)自信を持ってるように見えるし、特定の子どもとだけ遊ぶ事もなく、いつも楽しそうにしている。

子どもらしく、今を楽しんでいるポピーを見ていると、そうすべきと言う見本なんだなーと思うと同時に、単純な幸せと言うのは、こうやって子どもの時にたくさん感じておくべくように出来ているのかもしれないと思う。
[PR]
by nu2meg | 2009-03-04 05:38 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧