4歳の乙女

最近、素朴な疑問が増えてきている様子。
普通3歳児くらいが何でも「どうして」ピークかと思うのだけれど。

基本的に私は「どうして?」の疑問ははぐらかして答えないということもあって、ポピーはあまり「どうして?攻めということはないのだけれど、(友達の家に行くと、よく聞いているそうだから、答えてくれる相手を選んでいるところはあると思う。)今日の質問には答えてあげた。

「赤ちゃんはどこから来るの?」
「天使が連れてきてくれるよ。」
「じゃあ、1人の天使にお願いして、もう1人の天使にもお願いして、もう1人の天使にもお願いして・・・・赤ちゃんをいっぱい連れてきてもらおう。マミーには女の子。ダディーには男の子。ポピーには男の子。あと、ポピーは双子ちゃんが良い。名前はねえ・・・Oちゃん。×ちゃん・・・良い名前だね?」

私の中で2人目なんてどうでもよくなってるんだけど・・・笑
ちなみにポピーが弟を欲しいと思うのは、友達に弟君がいるから(その子の名前を言いながら、男の子がいいと言ってた。)


もうひとつ、最近真剣によく聞いてくること。
「どうやったら、空を飛べるの?空とびたい。」
「夢で飛べるよー。あと、ポピーがまだ天使だった頃、飛んでたの覚えてる?」

こんな反応だから、あまり質問攻めにあわないんだろうなあ・・・笑
私は子どもの時よく、空を飛ぶ夢を見たから、朝起きて、飛ぼうとして飛べないことを残念に思ったのを記憶している。(今も時々夢の中では飛んでるけど。笑)


そういえば、この間ナツメグの話をしていて、ナツメグのお母さん猫もどっかに住んでるかもね?と言ったら、ポピーは笑いながら答えた。
「ナツメグのお母さんは、マミーでしょ?(忘れてどうするの?って口調で・・・)」


「マミーやダディーみたいに大きくなりたい!」素朴で単純な事だけれど、そんないかにも子どもらしい願いを微笑ましいと思う。
[PR]
by nu2meg | 2009-02-07 07:18 | 子育て

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧