笑顔の共有

このフラットに越してきてから2年強。この数ヶ月、なんとなく「まとも」になったのが、郵便。
前のところは、長年ポストマンですーって英人のおじさんが配達してくれてて、間違ったり、物が盗まれたりすることはなかったのだけど、ココに来てから、何度盗難にあったことか・・・

フラットのドアの前に中身が空っぽになった大きな封筒が置いてあったり、パスポートも盗まれたし・・・

ココ最近、なんとなく悪くない感じがしてた。
そして、大き目の郵便物が届くたびに、ポストマンはドアを叩くのだけど、この数回ほど、THANK YOUと言うと、このアフリカ人のポストマンは、去りながら「アリガトウ」と言うのだった・・・ついつい大声で、「え?あ、アリガトウー」っと返事していたのだけど、まあ、片言が喋られる人なんか珍しく無いしーという程度に思っていた。

そして今朝、義理の両親から誕生日プレゼントが届いた。
ドアの前で、ポストマンは「エーット」っと言いながら、郵便物の仕分けをしてくれた・・・???こりゃ、ただの「ありがとう」のみ知る人じゃないぞ!!っと気づいた私は、英語で「何で日本語喋れるの?」と聞いてみた。そしたら、「チョッドダケ、日本ニ住ンデマシタ。」という。ちょっとかーっと思ってまた英語で「どれくらい?」っと聞くと「5年ホド・・・」それはそれは、ローレンスの日本語よりも流暢!(笑)

とっても気の優しそうな目をしたポストマンは、照れた様子でにっこり笑って「ジャアマター」っと去っていった。次に配達に来た時は、もっとお喋りしてみようーっと思ったのでした。この先長く、うちの地域の担当さんでいてくれるといいなあー。
[PR]
# by nu2meg | 2004-10-18 19:33 | 日常

結婚記念日 10月10日

b0027781_17325384.jpg

せっかくだから「暖かい場所に行こう」と言っていた6回目の結婚記念日。でも、オークションフラットの事もあるし、妊婦としてはいざとなれば英語が通じる場所じゃないと・・・という気持ちもあって、「プラクティカルな休日」を選択した。

レンタカー借りて、IKEAなどに改装の準備のために行き、中古車マーケットに行き、ベイビーグッズのお店に行き、来週半ばには引渡しになるだろうフラットの改装見積もりをお願いする・・・

ただし、記念日の夜は、田舎(といってもロンドン郊外)のカントリーホテルで、評判の美味しいディナーを食べて・・・というもの。

ちなみに暖かい場所・・・は、エジプトが有力候補だった。しかもリゾート地は紅海沿岸のタバ。決行なら、土曜に出発するはずだったのだけど・・・金曜の朝、ヒルトンホテルその他が、テロ爆弾に遭った場所そのもの・・・ 「行くべきじゃなかったんだねー」とほっとしたりして。

カントリーホテルは、ちょっとゴージャスなイメージでいい感じ・・・だったのだけど、評判のレストランは日曜休業だったらしく・・・2人ともかなりガックリー。ま、こんなもんか・・・

ふと非常案内を見ると虫食いの日本語が!なんだか可愛くて笑っちゃうー。こういうの、別に初めて見るわけじゃないけれど、一体原本はどうなっているんだろう??
b0027781_1750751.jpg

[PR]
# by nu2meg | 2004-10-12 17:52 | 日常

ゲームは続く・・・

・・・そして、連日のようにナツメグは「お客さん」を連れ込んできてしまっている・・・ きっと、野ねずみ一家は連日の子どもの失踪にやきもきしているに違いないのだけど、暖炉の前で数時間でも待ち続けるナツメグだから、巣の出口あたりで待機して捕まえてきているに違いない・・・

しかし、今朝の被害ネズミは3匹目・・・昨夜は夜中の3時過ぎに妙な音で目を覚まし、その前は明け方4時ごろだったかな・・・両日とも、まずはナツメグを別途ルームに隔離して・・・と言う方法で。でも今朝のナツメグはちょっと賢くなっていて、ローレンスが隔離のためにナツメグを捕まえに行くと、彼女はそそくさとネズミを咥えて外へ非難した・・・

その後、また連れ込んできたので、ナツメグはベッドルーム待機となり、コンタクトを入れなければ何も見えない私は、朝まで待つことにした・・・(動きが早くてとてもじゃないけど捕獲は不可能)

でも、朝、ナツメグが再発見していたぶっていたネズミはかなり弱ってた。今もチーズとパンくずをいれたバケツに保護してて、もうちょっと元気になれば庭へ戻してあげようと思っているのだけど、どうも前足が痛んでいるらしい・・・おちついたらヒーリングしてあげて・・と思っているのだけど、わが子がよその子を痛めつけた親のような気分でなんとも申し訳ない・・・
[PR]
# by nu2meg | 2004-10-06 16:21 | 猫ナツメグ

待ちのハンティング

b0027781_16321580.jpg

ローレンスと一緒に買い物から帰って来たら、ナツメグが『お客さん』を連れてきていた・・・ 彼女が私たちに見向きもせずに、お客さん相手をしているのだから、一目瞭然。
久々に『野ねずみ』だった。

こういう時、鳥もネズミも駄目なローレンスはお客さんをかわいそうだと言っても、捕まえて逃がしてあげると言うことが出来ない。彼のすることは、ナツメグをお客さんから離すだけ・・・幸い、小鳥もハムスターもペットとして飼っていた私にとって、捕獲作業はゴキブリを捕らえることよりもはるかに易しい。・・・いや、ゴキブリを捕獲したことも殺したことも、未だにないのだが・・(完全に他力本願)

ナツメグをベッドルームに避難させている間に、野ねずみは逃げた・・・
一生懸命探しても見つからない・・・ま、そのうち出てくるでしょうー・・・と「そんなの嫌だ」というローレンスの思惑に反して、しょうがないから出てくるまで放って置くことにした。

開放されたナツメグは、最後にネズミをみた場所に戻り、一生懸命に足跡を追うのだけど、「あーあ」という感じでそれ以上に部屋の中を探索しなかった・・・ところが小一時間立った時に、ナツメグがどうやら暖炉のあたりにネズミが潜んでいると追っ手をつけたらしく、柵を超えて暖炉の中に入っていった。

捕獲係の私としても、このチャンスを逃がすなとばかりに、暖炉内をじっくり偵察した・・・のだけど、どうも裏の反射鉄板のような所に隠れているらしく、表からはしっぽも見えない。ナツメグは匂いを追いながら、ココだと確認したようす。ススで顔を黒くしながらあれこれ捕獲を試みていた。

そして、彼女が暖炉の中に座って待つこと・・・1時間以上はじーっと待っていた・・・策略を変えたのか、その後は暖炉の外から、ネズミが出てくるのを待っていた・・・私の頭のなかは、「トムとジェリー♪」がグルグル回っていた。すごい忍耐力だなーと感心しながら・・・

その後、私がキッチンで夕飯の支度をしていたら、キューキューと野ねずみの鳴き声が!
案の定、ネズミはこっそりと脱出を見計らい出てきて、ナツメグはまたまた捕獲作業を楽しんでいた・・・ローレンスにナツメグを隔離してもらって、今度は見失わないように、ちょこまか動き回る小さな小さな野ねずみを追っかけ、とうとう捕獲に成功!まだ子どもの野ねずみで体長3センチくらいのカワイイ子だった。

元気そうだったので、そのまま隣のワイルドガーデンへ返してあげた。めでたしめでたし・・・

でもナツメグは、まだ暖炉の影に潜んでいるかもしれない・・・と、時折、暖炉の前でじーっともういないネズミが出てくるのを待っている・・・昨夜の出来事だったのだけど、今朝もまた・・・動物の本能っておもしろいなーと思う。
[PR]
# by nu2meg | 2004-10-04 17:02 | 猫ナツメグ

Gate

新しいゲートになりましたー。
サイドエントランスにたどり着く前の、小さなゲート・・・

おてんば仔犬のエイミーがくぐりぬけて失踪し、その朝には空き巣がまんまと入ってきていた鍵のかからない・・・どころか、ちゃんと閉まらない、ちゃっちいGATEを、ようやく換えたのです。

しかし・・・このフラットに引っ越してきてから丸2年になり、最初から「ココのセキュリティーなんとかしなきゃね・・・」と言い続け1年半過ぎ、GATEを作ってる所や情報を得るのに数ヶ月かかり・・・

GATEをオーダーメイドするのに約1ヶ月かかり・・・ちなみにその会社が見積もりに来てくれてから、見積書を提出してくれるまでにもすでに1ヶ月くらいかかっていて、「ようやく」の話でした。

イギリスに暮らしていると、こうやって「待つ」ことが、なんでもないことに思えてくる。

そうそう。うちのGATEはおとなりさんのGATEとマッチするように、オーダーメイドしたのだけど、こうして手づくりのオリジナルGATEだと思うと、イギリスもまだまだ捨てたもんじゃないなー。職人がまだ生きているじゃないかーと思ってしまう。(でもその会社、保証金のCHQを届けに店舗に足を運んだら、店は閉まってて、どうみても5年前には廃業しましたスタイル・・・数年後にはやっぱり無くなるのかもしれない・・・)
[PR]
# by nu2meg | 2004-10-02 02:31 | 日常

縫い子な週末

妹が 「手ぬいのオーガニック・コットン・ベイビー服」 と 「ベイビー・ニット」 の本を送ってくれた。 『手編み』したいな・・・と思って、こっちで本を見てみたら、非常に分かりづらく、頼んだというのが本当のところだけど。

コットンの服・・・どれを見てもカワイイー。自分で作るなんて気はサラサラなかったものの、見てしまうと、作らねば・・・と言う気になり、先週は材料ハンティングしていました。

オーガニックコットンは、WEBで見つけた、Stoke Newington のお店Textilesで、3種類ほどいいものを見つけた。その他は、オーガニックにはこだわらないことにして・・・ 

手縫いしたのは最初の立体帽子だけ。やっぱりミシンがあるのに、ミシンを使わない手は無い・・・と、その他は使えるところはミシンで。

この本、妙にかわいいアップリケだらけで、最初は私、めんどうなアップリケはパスー。と思っていたのだけど、ふと 『ナツメグ』 をアップリケにしてみたくなったら、はまってしまったー。・・・で、写真のように、「ナツメグ・ブランド」になったのですー。。。うううー・かわいすぎるー。ちょっと行き過ぎたかな・・・笑。
b0027781_1702230.jpg

[PR]
# by nu2meg | 2004-09-27 16:54 | 妊婦生活

信頼すること

昨夜のサイキック・クラスはとっても良かったー。
ただ単に、自分にもっと自信がついたことが・・・

ヴィジュアルな人間じゃないから、TRUSTすることって結構たいへんなんだけど、最近、自分をTRUSTすることも、この人生での大きな課題だから、『見えない』んだなーと思う。

見えない・・・って言いながら、感じとして見た物を訳していく・・・やっぱりサイキックワークはヒーリングと違う楽しさがあって面白いー。

もっともっと自信を持ちなさい・・・ってメッセージが、あちこちから私宛に降り注いでる今日この頃。幸せなことだー。
[PR]
# by nu2meg | 2004-09-25 01:30 | サイキック・スピリチュアル

オークション

今、オークションから帰ってきました。
じゃーん。2度目のオークション・フラットをゲットしました。(といってもまだ1ヶ月以内にローンなどの手続きをしないといけないのゲットしたことにはならないのだけど)

1度目は、昨年末。自分たちで改装して、売りに出し、短期貸しをしながら、ようやく引き渡せたのが先月。この時は、もう、ローレンスが死ぬんじゃないかと思うくらいのストレスで、大変でした・・・あんなに精神的に煮詰まってた彼を見たのは初めてだったしー。

今回は、前回に比べれば気楽なもの。手に入るべき物件なら入るだろうと思っていたし、うちから徒歩1-2分のフラット。ボッロボロで全改装しないといけないけれど、今までの経験上、中途半端に見栄えが良くても、1からやり直す方が近道と言うことも多いので、ニーズにピッタリの物件。

いい予感?もちろんありましたー。フラットは1ベッドのヴィクトリアン・コンバート。スペースはゆったりあっていい感じ。仕上がればきっと素敵な空間になるはず。

さすがに、今回は妊婦の身でDIYする気は無いのだけど、出産に備えて日本から両親が来てくれる予定になっていて、できればそれまでに投資フラットが見つかればいいなと思っていたのでグッドタイミング。与えられたことに感謝です。

前回は、ギャンブルすれば、精神的にかなり疲労するというのがオークション当日のタロットのメッセージで、まさにその通り・・・。wheel of fortune & 10 swords

今回は、責任感が重いが、やりがいはある転機でしょうーというのがメッセージ。 Chariot & 9wands 大変なのは分かっているので、極貧カードとか、精神的にミゼラブルカードが出なかったのはいいサイン。

ちなみに、ついついダウジングもしてどんな値段で手に入るか・・・なんてこともしてました(笑)。何を思ったか、ローレンスが最後にグンっとジャンプして、ダウジングのプライスを上回ったものの、ナカナカいい線行ってましたー。ふふふ。多分、私の出してたプライスでもOKだっただろうなー。

人って、経験すればするほど、いろんなことを地に足つけた状態で受け止められるようにもなるのだなー・・とも思います。DIYにしても、もうすでに「こんな風に」というピクシャーはあるし、『出来る』って自信もある。私たちの人生ってほーんと、「冒険」ベースなのかもしれません。
[PR]
# by nu2meg | 2004-09-21 22:16 | 日常

メタモーフィック・テクニーク

今日、北ロンドンでは初めての、メタモーフィックのミーティングに出席した。ミーティングと言っても、お茶しながら、おしゃべりして、メタモ交換というもの。

人生最大の変容期間である、妊娠中ということもあって、ローレンスに教えて(誰にでも出来るのが良い所)、週に3日ほどはやってもらっているのだけど(通常、大人の場合は週に一回で充分なのだけど)、彼には足しか教えてないので、フルで1時間の交換は極楽でしたー。

時々、南ロンドンではやっている、オープンデー。北ロンドンでもやりましょうよー!という話に盛り上がり、11月13日(土)にスイスコテージでオープンデーをすることに。30分で10ポンドのトライアルプライスで・・・と言う話になりました。私も参加しますー。詳しくはホームページに近々アップしますね。

しかし、私の場合、今はメタモは無料でしているし、30分10ポンドは私のスタンダードということもあって、ちょっと複雑でもある。いくらかは、メタモーフィック協会へ寄付することーというので、まあ納得。

料金設定って難しいー。1時間75ポンドのチャージしてて多忙で仕方ない人もいるらしいし・・・人間って、高いお金を出せばよくなるに違いないって思うのも確かだもんねえ・・・NO PAIN NO GAIN みたいな・・・
[PR]
# by nu2meg | 2004-09-20 04:26 | ヒーリング

味噌

b0027781_2340149.jpg
半年前に仕込んだ、初めての手づくり味噌。
ちょっと熟成が甘いかな?と思ったけど、冷蔵庫の味噌が切れたので開けてみました。

ぷわーん・・・と香る、あまい発酵臭。味噌だーっ!
本当は、2年くらい熟成させるのがいいらしいんだけど。

一旦あけると、酸化が始まるので、冷蔵保存すべきらしいので、次回作る時は、2つに分けて作れば、1つは短期熟成、もうひとつはプラスアルファになっていいかもー。今晩の味噌汁が楽しみー。
[PR]
# by nu2meg | 2004-09-17 23:39 | 食べ物

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧