「ほっ」と。キャンペーン

近況

さて、引っ越ししてから1ヶ月半?
気分的にはもう半年は住んでいるんじゃないかというようなくらい、新しい家に馴染んでます。そして非常に心地よいので、本当に引っ越してきて良かったー!と。

前のところも静かな環境だったけど(うちだけがうるさい)、ここも完成な住宅街(うちだけは本当にうるさい)大雪に見舞われて、日除けが壊れたりと入居早々にトラブルもあったものの、ようやく春。大家さんが植えて行ってくれた球根が芽を出し花をさかせ、小さいけれど東京には贅沢サイズのお庭は可愛い花がいっぱいです。ロンドンのフラワーマーケットが恋しいけど、あちこちでちょこちょこ買ってきては植えな日々。

娘は学校まで直通のバスに乗れば一番都合がよいのだけど、そのバスは20ー30分に一本。
今まで、乗り遅れでも数分まって次に乗ればいいという電車通学に慣れていたために、これに遅れたら大変というのはどうかと思ったけれど、返っていい気がする。

かなり毎日走ってバス停に行ってるけれど、帰りは30分以上かけて歩いて帰ってくることも多い。最短距離をあるいても20分以上かかると思うのだけれど、友達がいるからとえらい遠回りして帰ってきたりする。「天気がいいから。。。」と。笑
じつはしょっぱなから、あれやこれやで帰宅がなかなか大変でいろいろありました。一度、こども110番のお家に入ってそこのおじさんに車で送ってもらってきたことすら・・・まあ、いろいろやらかしてくれます。

・・が、やっぱり娘もハッピー。私も学校まで自転車で行けるのはすごーく助かる。
公立に通っていれば普通の話だけど・・・

息子はというと、いつも遊んでいたお友達が遠くなってしまって、淋しがってます。
でも、同時に今は自閉モード。

娘の時もそうだったけれど、他の子達と関わることが億劫で、非常に恥ずかしがります。
多分、自分という存在を意識し始めた証拠。
娘の時はもうちょっと早い時期だったけれど、子どもが怖いもの知らずじゃなくなる時というのは、こういう時期だと思う。いつもホメオパシーのレメディーダウジングするとライコポディウムが出るのだけれど、きっとそういう根本的な性質が出てきたところなんだなあ。

慣れて遊び始めるといつもの息子に戻るけれど、それまでに時間のかかること。お姉ちゃんの小学校に行っても、校門越しにこども見てて、自転車から降りようとしない。真剣にしがみつくので下ろすのに5分以上かかったりとか結構面倒。

公園で遊びたいけれど、よその子が遊んでいたら嫌みたいな・・・
でも慣れると執拗に誰か(こども)につきまとって遊びたい。
一人で遊びたいわけじゃないのに、関わるのが億劫って面倒なのー。
・・・という状況です。

そんな息子はまだ2歳児で、通常だと幼稚園まであと一年。
私もそういうもんなら仕方ないと思っていた。
日本にいる間はもうどこにもいかずに私のもとかなと。
ところが、3週間ほど前に出会いが。

小金井公園で園舎をもたない森の幼稚園が始まるらしく、しかも2歳児かららしい。
しかも、この話を聞いたのがふとしたきっかけで、2日連続。

森!
まさにイギリスに戻った方がいいよなーっと思う理由の一つ。
緑の中にいる時間の多さ。
少人数だし、パワフル息子には森がピッタリ!
そうしたら、4月から一日数時間、週3日私の時間ができる??
うわぁ〜!
とまあ、勝手に一人で盛り上がっている私です。

庭といい、森といい、イギリスの方がこれは絶対いいと思えるもの・・・
これまで手に入っちゃうなんて嬉しすぎ。
・・・まあ、蚊が出ていないからピュアに喜んでいたりするのだけれど・・・・
さて、どうなるか?

小春日和でお洗濯が数時間で乾く素敵な日にいつも思うこと。
イギリスではありえない幸せだーって。笑
同じように、オーダーしたら翌日に届いちゃうネットショップとかイギリスにはない幸せをたくさん感じて普通の日本の生活をしているのだけれど、いや、ここで森がくるか〜‼ (自分が連れて行ってあげれば毎日いけるんだけどね、もちろん・・・)

ははは。ここであまり充実しすぎたら、イギリスに帰る魅力がなくなっちゃうよ。
居心地の良い家といい、本当にラッキーすぎるー。ありがたい!
[PR]
by nu2meg | 2014-03-17 22:33 | 日常

取り急ぎ(いや、もう一週間経過しちゃってるけど)忘れる前に17回目の覚書。
正直、大失敗。笑

数週間前から、そろそろしなきゃのサイン(さすがにちょっと詰まった感じが。。。)を感じていたのだけれど、引っ越しやなんやかんやでできず、さあと思ったらちょっと風邪気味で先送り。そうこしているうちに春休みが来ちゃうじゃないかと・・・で、あまり準備期間なくやってみたのです。いや、前日にはちゃんと明日にはと思っていたけれど、ついついバターが美味しくて・・・みたいな。苦笑

結果はいつもの3分の一くらい。
もしかしてこれしか残っていない?ならいいのだけど、明らかに残っている詰まっている感が・・・
ああー失敗。

でも想像するに、多くの週末だけでやるパターンの人はこれでも石が出たというだけで成功と思うかも?なんて思ってみたりする。

後に再度CUREZONのフォーラム眺めていると、毎朝レモン汁を飲んでいたというのが同じように失敗ケースにつながるという書き込みも。

つまりは。。。
とにかくレバーフラッシュ前は胆汁をたくさん貯めないといけない。
たくさん貯めておけば、一気に排泄してその圧力でフラッシュできるからとう単純なもの。
もちろんそんなことはわかっているつもりだったけれど、17回目にもなるとシリアスさに欠けてしまって。わかりやすくいえば、トイレの水(胆汁)がちょろちょろ状態となってしまって流れずに残ってしまった状態!笑

とにかく2ー3日前から貯蓄を考慮したメニューで挑めば最大限の効果が得られるとのこと。

腎臓にも肝臓にも良さそうなタンポポコーヒーも、数日前からはカットした方がいいらしい。(私は前日も数杯のんでたー!)胆汁の量を増やすためには、数日前まではレモンジュースもタンポポコーヒーもオススメ食品なのだけどね。。今回は腹八分目とは遠い食生活の日々だったしー。

まあ、そんなこんなで今回は中途半端なレバーフラッシュに。
でもそのおかげで、腎臓機能は全く問題なし。通常レバーフラッシュすると数日は一時的に機能低下する(夜間にトイレに行きたくなったり)するけれど、そういうのも無し。年取ると夜間にトイレに起きるようになるのは、やっぱり機能低下の証なんだなー(私もそういう時期あったけど)

次回はもうちょっと真剣に取り組みます。
[PR]
by nu2meg | 2014-03-17 21:51 | ディトックス

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。