「ほっ」と。キャンペーン

風邪クリア

b0027781_12104850.jpg先週の一時保育ではなたれっこ達横目にしていたら、水曜日の夜から発熱。

なんとなく呼吸が乱れた気がしたすぐ後に・・
・・・とはいえ、いつものごとく体温計が見当たらず、とりあえず「明らかに熱いし呼吸が乱れてるから38度超えてるなあー」っていう程度。

翌日、体温計を見つけるも、息子君はこれが非常に嫌いな子。
15秒くらいで測れるやつだけど、それでもかなり大変・・・
本人は元気そうだし、まあ、39度くらいかななんて思っていた。

熱があると、夜はもう30分おきくらいに授乳。
食欲があるのはいいことだし、脱水症状を防ぐためにもここは母がんばる・・・
この2-3週間、ご機嫌雨季ということもあってか、夜中1時間おきくらいにまたなっていたので(1歳3ヵ月とは思えないね・・・ははは)ちょっとくらいの短縮は辛くも無く・・・でも、そっとベッドを抜け出すと起きちゃうから、つきっきり状態。

基本、日中は元気だけど、38度は下回らない感じ。
でもあまりにも熱いと感じたので、どうにかして測ってみる。ちゃんと挟めなかったから、低めに出るかなと思いつつ。

そしたら42度ぴったり。。。
むっちゃくちゃ高いやんー。

ここまで高いとさすがにちょっと大丈夫かなという気持ちが出てきて、山田真先生の本とか出してくる。笑

b0027781_12111715.jpgまあ、基本元気だし、高熱も5日までは普通と思えみたいな感じだから、大丈夫かなと思いつつ、髄膜炎なら顎が胸につかないというので、その辺もチェック。ちょっと鼻くらいで咳もほとんどないし、またまた様子見。

土曜日は私の誕生日だったけど、そんなわけで、なるべく出かけずにすごす。(外には出ないとストレスたまるようなので、歩かせないけどバギー散歩はちょくちょく・・・)

土曜の夜、ほとんど熱も下がった感じだったので、私が入りたかったばっかりにお風呂にも入れる・・・が、これが失敗だったようで・・・(本人は楽しんでたんだけどね・・)

その後、また高熱でるわ、初めて夜うなされているわ、夜泣きするわ・・・で、お疲れの私。
日曜日もまだ熱は下がらず・・・ちょっと機嫌が悪い。

機嫌が悪いというのが気になって、ローレンスと娘が出かけてしまってから、やっぱり病院に連れて行くべきかなと思い始める。(風邪であるか確認のため)だってもう5日目だし、前夜のようなのは疲れる・・・
念のためにと、休日でも診てくれる場所を探そうとIPAD開いたら、本人は使いたがり、怒り出す・・・

もしかして、つまらなくて、思い通りにいかなくて機嫌が悪い??と思って、YOUTUBEで子ども番組(3D?のノンタンとかあるのねー)を流してみたら、楽しそうになった・・・

どうやら、体が辛いから機嫌が悪いということではないらしい・・・
散歩に出ればやっぱりご機嫌だし。。
それでも5日過ぎちゃった月曜日にまだ熱が下がらなかったら、病院にいこうと思っていたら、夜にはすっと熱が下がって、今度は寝汗たっぷりさん。起きるたびにべちゃべちゃのパジャマ交換・・・

私は一気に解毒タイプで熱出して、さーっと汗流して終わりってことが多い。
娘も高熱が出ても通常2-3日コース。
どうやら、息子は高熱ドライ期が長いらしい?
それに、インフルエンザの時もそうだったけど、高熱期が終わる前に機嫌が悪くなる?

男の子は体が弱いというのは本当だったのかも・・・とか思いつつ、この数週間なかった「2時間半寝」の夜。隣で寝ている私は30分ー1時間おきに起こされることになれすぎてて、調子狂うんだけど・・・やっぱり寝てくれると助かる。

ということで、今回もまたホメオパシーのレメディだけで対応。
結局何のウィルスだったか風邪だったのかわからないままに高熱クリア。
保育園でもらってきたと思ったけれど、はなたれにはなっていないから、別物かなあ。

どっちにしろ、これでもうひとつ、免疫力がついてたくましくなってくれたかな。。。
写真は娘が作ってくれたごろごろフルーツ入りの誕生日ケーキとローレンスが作ってくれたチョコレートケーキ。むちゃくちゃ食いしん坊な家族・・・
[PR]
by nu2meg | 2012-10-23 12:11 | 子育て

つい最近、ぶっとんだ内容の本を読んだ。
あまりの内容で半分以上はスルーって感じだったのだけれど、ワクチンの危険性などそうね・・・という部分もあり(特に子宮頸がんのワクチンは娘さんを不妊にさせてしまうので厳重注意!)、なるほど・・・と思ったのが「コーンシロップ」に気をつけようという内容。

そっかぁ。遺伝子組み換えコーンってこういうところで加工品として使われているのね・・・と思っていたら、実はこういうことらしい。

思いっきり日常生活の一部やんー。
いや、うちにはそんなにたくさんはない方だとは思うけれど・・・ほぼ、ほとんどの加工品に入ってます。
子ども時代から普通に食卓に並んでいたもの。普通に食べてきているもの・・・です。

こうなると実は甘みには「砂糖」を使ってくれるほうがよっぽど安全ってことね。

ちなみにコーンシロップにはこんな実験結果も・・・

シンプル素材を使って手作り・・・が、やっぱり安心。
調味料とか生協オリジナルや自然食品なモノなら安心なものが多そうだけど、一般消費ルートの大企業なものはかなりアウトかも?(さっそくキッチンにあるもののレベルをみてみてね)

ここまで汚染されていたのね・・・。

話しはかわって、週末にオーガニックなマーケットに行ったら、栗が売られてた。「セシウム20KB/kgです」とか表示つきで・・・。親切だと思うけれど、やっぱり買えないなあ。。。
[PR]
by nu2meg | 2012-10-15 21:02 | 食べ物

年相応?

金曜日の夜のこと。
なかなか寝付けないという娘がやってきて、どういう流れか忘れたけど、「やっぱりさ、髪の毛切ろうよ」と提案したら、「そうする」と。夜も遅くなってきてるけど、まあいいかーっと、ザックリ切る。(20センチくらいかな?)

朝、自分でくくりたがるけど、髪がもつれててちゃんととけてないこと多いからボサボサで嫌だったんだよね・・・笑 短くすれば朝の「ブラッシングしなよ」も省けるという意図でザックリ。

本人はちょっとどきどきしながら、短くなったのも悪くないねーなんて言っていて、「前髪もつくって」と。もう遅いしどうせ明日ちょっとレイヤーも入れないとだからもう今日はここまでにしよう・・・と言ったものの、切る切るうるさいので、前髪もザクッ。

そしたら「短すぎるー」と大騒ぎ・・・
はあ、疲れる子だ・・・
ぎゃーぎゃー、わめくところにローレンスも帰ってきて、もう夜10時近く!うるさいから息子も起きちゃうし、何をやっているんだか・・・

まあ、とりあえず寝なさいということになり、本人は「こんな頭じゃ出かけられないー、キモいよー、ああ、息も出来ないよー」と人生最後のように文句言って泣きながら寝る。(ほんとに激しい・・・)

翌朝、とりあえず気を取り直してちゃんと髪洗って、余分なところを切りなおすのとレイヤー入れようと、朝から散髪屋さん。

かなり無理やりにそうすることにしたので、非常に不機嫌だった娘だけれど、仕上がってみたら「あ。かわいいかも。」
・・・って、いうか、私は最初からそういってるんだけど・・・
でも本人曰く、ちょっとレイヤー入れるまではバシっと切ってあって、まるでカツラみたいだったんだもん・・・らしい。

髪を切った娘は、日本に来た頃の娘の様。
とっても無垢で素直に「見える」。
「なつかしいー。なんか可愛くなったねー。」の連呼に娘もまんざらでないらしく・・・鏡を見ては「かわいくなった」と・・・(あの大騒ぎはなんだったんだ?)

反抗的なティーンエージャールックから、イノセントチャイルドルックへの転換。笑
面白いことに、中身まで変わったみたい・・・
きっと、私たち親の気持ちが「かわいらしい」って気持ちになって、それが彼女に伝わっているんだろうけれど、いやはや、ルックスって思っていた以上に大切なんだと実感。(あ。親の気持ちこそが大事なんだろうけど・・・)

こどもはこどもらしくあるべき!
娘の場合、中身は非常にこどもだけど、この1年くらいでグンと大人っぽい雰囲気になっちゃってたんだよね。(多分、前髪がないワンレングスのロングだったから?)
髪を切ることはカルマを落とすこと・・・というけれど、周囲の気分もサッパリ効果にちょっとびっくり。
[PR]
by nu2meg | 2012-10-14 20:08 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31