「ほっ」と。キャンペーン

元気ですー。

b0027781_1523898.jpgすっかり時間だけが経過してしまっていて、ブログアップしていないけれど、元気なの??とあちこちから心配していただいていますが・・・もちろん元気です。帰国して1週間弱は息子が完全に時差ぼけ・・・帰りの飛行機も結構大変だったので(苦笑)思いっきりお疲れの私でした・・・(イコール元気とは言えない状態だった?)

夏休みが終わって、新学期が始まって、息子もようやく自分のペースを取り戻し、日常に戻っているのだけれど、昼寝は一回だけになった上、夜は未だに2-3時間おきだから、夜は早く寝ないと体がもたない・・・
いたずら大好き息子のいるところでパソコン立ち上げられないし、朝は5時半おきだし・・・ということで、なんだか時間不足。

更にこの金曜の夜には息子も熱を出して・・・そうなると始終くっつき虫で、夜も寝た気がしないし・・・
土曜日はまだ熱があったけど、あまり普段と様子は変わらないから、おねえちゃんのお神輿行列にもついてった。(暑い中、大迷惑)なんだか発熱のおかげか汗がよく出る息子くん・・・寝るたびにびっしょり寝汗かいてます。(私たち、やっぱり暑さに慣れて無さすぎ??)


先週は、主人の会社では大幅な人員削減。
とりあえず、今回も生き残り組みとなったけれど、ほんとに明日はわが身。
こどもたちみていると、そういう世界とは無関係で、きっと何が起こっても、結構適当にスルーするんだろうなあなんて思いつつ・・・ロンドンオフィスでは半分が解雇とか?


b0027781_1523399.jpgさて、記憶を遡ると・・・

帰国の日は早朝4時半ごろ、羽田空港に到着しました。
「いくら日本の夏が暑くても、さすがに早朝だからちょっと肌寒いかもね」なんて言っていたのだけれど、飛行機を一歩でたら、まるでバンコクにでも到着したのかと思うような「もっわぁー」とした空気。

「あ・・・あつー」とみんな口を揃えて言い、こどもたちは「ああー、イギリスの夏は涼しくてよかったなあ」とポロリ。いやいや、避暑できただけで良かった? ホントにあつくて、残暑とはいえ、私たちには夏の始まりの様・・・ 新宿まで戻って来た時に、みーんみーん・・・とセミが合唱してて、「おおーっ 日本の夏だ!」と妙に感動した私たち・・・笑


英国には5週間いたけれど、最後の1週間は義理兄の家族がオーストリアからやってきたので、義理の両親が住む町のとなり街に貸し別荘を借りてすごしました。築300年ほどのお家。一歩入ると、なつかしい「平衡感覚がおかしい?」という気持ちになる、ゆがんだ家。笑

なにもかもが懐かしかった。
熱さと冷たさのバランスが微妙なシャワーとか・・・。
日本の便利さに慣れてしまうと、本当に外国生活って不便が多いなと思う。

b0027781_1524968.jpgそういえば、英国庭園に行ったときに、日本人女性に会いました。
彼女もご主人の都合で東京に赴任生活をしていて、イギリスに帰ったらしく、聞けばイギリスにもういちど慣れるのに4年ほどかかったとか?笑

わかる気がする・・・笑


細かいことは割愛して・・・まあ、この夏イギリスで感じたことといえば・・・

小さな子はやっぱりイギリスで育つほうがのびのび過ごせるかなー。ドアを開ければ庭というライフスタイルは、やっぱりいいなと思う。日本は暑すぎるし、蚊だらけすぎる・・・。それに今は放射能のこともあるし、思いっきり遊ばせようと思うと、躊躇しちゃうな・・・

そして地震の心配が無いっていうのは、非常に快適。笑 いやはや、日常生活において防災意識があるのは悪くはないとは思うけれど、東京に戻ってきたと単に、ピリピリした微振動に敏感に反応してます・・・

最初のうちは、なつかしくて楽しかったスーパーでのお買い物も、慣れれば「こうだった」という一言に戻り・・・笑 単に日常となり、結局パンとかも自分で焼いたりして・・・為替レートがすごいことになっちゃったので、イギリスの食材とかむちゃくちゃ安く感じました。

あ。ここまではイギリスいいこと尽くし?

やっぱり日本がいいなーと思うのは、結局「おふろ」とか「便利さ」とか「宅配システム」なんだよね・・・笑 もちろん、今年の夏みたいにあまりにも夏らしくない夏であれば、やっぱり暑さが恋しくなると思うんだけど、「ホリデー」身分でいくと、あまり気にならない・・・ということにも気づきました。

そんなこんなで、特記すべきこと・・・すらもう頭から抜けちゃってますが・・・笑

b0027781_15252981.jpg写真は娘の夏休みの作品です。流木のモービルも作ったけど、お人形はずーっと時間をかけて作った大作。目のステッチは汚くなったら嫌だからと手伝ったけれど、一生懸命ちくちくしていました!
ふたいとこのAちゃんは、なんと妹ちゃんの分と2体もお人形をつくったのです。

羊毛足りないなあーと思っていたときに、近所のファーム系アトラクションのあるテーマパークに行ったら、羊の毛刈りをしていて、ショーの後に「売ってない?」と聞いたら、欲しかったらあげるよ・・・と言われ、羊まるごと1頭分の羊毛を貰ってきました。(義母は目が点・・・笑 洗わないと臭くてねー。)


そうそう、帰宅してからというもの、息子は階段を降りるのももう後ろ向きは卒業したいらしく、できるだけ2本足で壁に手を添えながら下りることをはじめました。

あと、お散歩はもう必需。イギリスでもサンダル持ってきては、外に出るアピールをしていたけれど、朝はダディとネエネが出る時に、途中まで一緒に歩くことに。(じゃないと、怒る)

お昼寝は基本的に昼前くらいに1時間程度するのみで、体力しっかりついてますという感じ。この間、川のある公園に連れて行ったら、目ざとく見つけて川へ突進・・・一緒にいると体力的に疲れる・・・

b0027781_15275779.jpgこれは、代々木公園近くのプレイパークでの写真です。思いっきり泥水なんだけど・・・まあもう、何でもあり??
まあ、こんな感じで終わりそうで終わらない夏・・・
[PR]
by nu2meg | 2012-08-31 21:03 | 日常

イギリスでの夏休み

b0027781_0295954.jpgすっかり、ローレンスも日本に戻ってお仕事中だけれど、私たちは北デボンで夏休み中です。

娘のふたいとこAちゃん(10歳)と一緒にいるので、3児の母となった私?
ローレンスがいない間は、レンタカーを借りて・・・ということなのだけれど、このレンタカーがマニュアル車・・・1時間半のリフレッシュレッスンを2回受けて、まあ、なんとか乗れるかなあ・・・という程度で乗っているのだからちょっと危険?笑 

なんでイギリス人はギアが好きなんだろう・・
田舎のレンタカー屋さんには、ほとんどオートマ車はおいていないし・・・
ありえない・・・あ。またギア間違えてる・・・とか思いつつ、運転中。

娘たちは週に1日半、サマースクールにも通っていて、娘は毎日スイミングレッスンもあるし大忙し。

息子はというと、夜が明るいから夜は9時まで寝ない・・・ことにしたらしく、なんだか目新しいものばかりに囲まれているから、おちおち寝ておられず、昼寝をしないこともあるくらいのタフぶり。そして、海と浜辺が大好き!!

砂、思いっきり口に入れても目に入っても、OKな子・・・らしい。
そして、浜辺ではまるで、生まれたばかりの小亀のように、とりあえず水のあるところへ突進する・・・
怖がりなんてひとつもせずに、一目散。
引き返すのが、大変ってもう・・・。

夏にイギリスにいこうと思ったのは、ちょうど歩けるころ、思いっきり芝生や砂の上を歩かせてあげたいと思ったからなのだけれど、本当に大正解。


b0027781_0571753.jpgあ。話をさかのぼると・・・
ロンドンでは1泊。

到着したその日に、友人宅へ行き(いつものパターン・・・でも、このときも息子寝ず・・・飛行機の中で彼だけ3時間半くらい寝たかな?他はみんな2時間くらいずつ・・・)日本は真夜中だねえという夕方7時ごろに寝ようとしたら、娘は「夜ってうそでしょ?明るいし。まだ昼なんでしょ?」と寝ようとしない有様だった・・・

翌日は、ロンドンアイとテムズ川クルーズの後(Aちゃんもいるし)ローレンスの友達宅へ行ってから、エクセターへ。またホテルに一泊して翌朝ちょっとエクセター観て、オーガニックファームのリヴァフォードへ。

前からここのランチ、気になってたから。かなりお勧め!!
しかも、驚いたことに、お客さんに声かけられたと思ったら、産前クラスの友人だった。
もちろん娘の・・・向こうは3児の母。世の中狭いなー・・・驚き。

そしてここ、ビデフォードに到着。
ローレンス、ハードスケジュール人間だから、いなくなってからはちょっとのんびり。笑
私は基本的にご飯の用意もしているから、現実的には日本での生活の延長。

庭のある生活はやっぱりいいなー・・・とか思いながら。
同時にやっぱりお風呂は日本式がいいよなーとか・・・笑

b0027781_0591137.jpg心配されていた天気もまあまあ良くて(あ。かなりいいのか・・・笑)心地よい。ナツメグも元気。

・・・とここで、息子が起きたのでまた・・・
[PR]
by nu2meg | 2012-08-03 01:03 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31