「ほっ」と。キャンペーン

ハッピバースデー1歳!

b0027781_20192199.jpgそしてあっという間に1歳です!2日前の夜から熱が出てしまって鼻かぜ。即レメディ飲ませたら一気に排出という感じでわりと良い感じに回復へ向かっているものの、時折鼻ズルな、お誕生日となりました。

一生(一升)餅、すっかり忘れていたので、「素材」で対応することに・・・笑
ということで、もち米を1キロ背負わせた・・・ら、やっぱり重いらしく、「なにこれ?」って感じでした。朝起きていきなり・・・そりゃ重いよね。(赤飯の用意したかったから朝一に・・)

ここ数日で、歩くのもかなり上手になって部屋の端から端くらいまでは歩けるように。
基本的には登り魔なので、テーブルの椅子は今全て壁にぴたっとくっつけてます。(テーブルに登るの防止&椅子を馬代わりにするの防止のため)自分で椅子を移動させて危険行為をすることはあるけれど、即できないというだけでかなりの予防策。

体重は推定12キロ弱。
ベビービョルン抱っこ紐のMAX体重来てしまいました・・・が、前抱っこしか好きじゃないのでもうちょっと続くかな・・・前が非常に重いのも疲れるんだけど。。(それでクッキングとなると、更に手を伸ばしてお尻をひかないと危険なので重み倍増)

b0027781_2032665.jpg今日はネエネのシュタイナー土曜日クラスの日だったので、1時過ぎに家族が合流して神戸屋レストランに・・・ははは。。。誕生日セットみたいなものがあって、主食に1000円ちょっとプラスすれば、ウェルカムドリンク・前菜・スープ・サラダ・焼きたての食べ放題のパン・アイスクリーム・食後のコーヒーがつくというセット&お持ち帰りのフルーツとバースデーケーキ付き!パン大好きのネエネにはもってこいで・・・(彼女はピザをオーダー)ローレンスは数回目。

2000円のホールケーキももらえるから、今回はケーキ作らなくていいよーなんてローレンスもいたのだけれど、朝、私が作らないといったら、娘が作ってつくって、つくりたいーコール。要は自分がデコレーションしたくて・・・。(前回ローレンスの誕生日にデコレーションして、はまったらしい)

小学生クラスに行く前に、バタバタとスポンジケーキを焼きました。そしてランチから帰ってから(もう5時になってたよ・・)デコレーション。

朝から、たくさんの人にメールでおめでとうーなんて言ってもらえたり、プレゼントまで頂いたりして、ほんとにラッキーな息子君。・・・私は1歳児にはわからないし、いつも一緒だし・・・と、プレゼントは用意せず・・・だったけど、娘に「お姉ちゃん1年おめでとう&ありがとう」のカードとプレゼントを用意しました。

遅めのたっぷりランチでお腹一杯だったので、夕飯は赤飯とケーキのみ!笑
こども達は喜んで食べてたので、大ヒット?よかったよかった。

b0027781_20511616.jpgこれは、娘が1歳くらいの時にアップした写真。やっぱりローレンスに似てる!(むちむちして!笑)私もローレンスも1歳ちょっと。娘は1歳手前の写真。ちなみに娘の一歳の誕生日の記事はこちらですー。
[PR]
by nu2meg | 2012-06-30 20:56 | 子育て

ハッピバースデー1歳!

b0027781_20192199.jpgそしてあっという間に1歳です!2日前の夜から熱が出てしまって鼻かぜ。即レメディ飲ませたら一気に排出という感じでわりと良い感じに回復へ向かっているものの、時折鼻ズルな、お誕生日となりました。

一生(一升)餅、すっかり忘れていたので、「素材」で対応することに・・・笑
ということで、もち米を1キロ背負わせた・・・ら、やっぱり重いらしく、「なにこれ?」って感じでした。朝起きていきなり・・・そりゃ重いよね。(赤飯の用意したかったから朝一に・・)

ここ数日で、歩くのもかなり上手になって部屋の端から端くらいまでは歩けるように。
基本的には登り魔なので、テーブルの椅子は今全て壁にぴたっとくっつけてます。(テーブルに登るの防止&椅子を馬代わりにするの防止のため)自分で椅子を移動させて危険行為をすることはあるけれど、即できないというだけでかなりの予防策。

体重は推定12キロ弱。
ベビービョルン抱っこ紐のMAX体重来てしまいました・・・が、前抱っこしか好きじゃないのでもうちょっと続くかな・・・前が非常に重いのも疲れるんだけど。。(それでクッキングとなると、更に手を伸ばしてお尻をひかないと危険なので重み倍増)

b0027781_2032665.jpg今日はネエネのシュタイナー土曜日クラスの日だったので、1時過ぎに家族が合流して神戸屋レストランに・・・ははは。。。誕生日セットみたいなものがあって、主食に1000円ちょっとプラスすれば、ウェルカムドリンク・前菜・スープ・サラダ・焼きたての食べ放題のパン・アイスクリーム・食後のコーヒーがつくというセット&お持ち帰りのフルーツとバースデーケーキ付き!パン大好きのネエネにはもってこいで・・・(彼女はピザをオーダー)ローレンスは数回目。

2000円のホールケーキももらえるから、今回はケーキ作らなくていいよーなんてローレンスもいたのだけれど、朝、私が作らないといったら、娘が作ってつくって、つくりたいーコール。要は自分がデコレーションしたくて・・・。(前回ローレンスの誕生日にデコレーションして、はまったらしい)

小学生クラスに行く前に、バタバタとスポンジケーキを焼きました。そしてランチから帰ってから(もう5時になってたよ・・)デコレーション。

朝から、たくさんの人にメールでおめでとうーなんて言ってもらえたり、プレゼントまで頂いたりして、ほんとにラッキーな息子君。・・・私は1歳児にはわからないし、いつも一緒だし・・・と、プレゼントは用意せず・・・だったけど、娘に「お姉ちゃん1年おめでとう&ありがとう」のカードとプレゼントを用意しました。

遅めのたっぷりランチでお腹一杯だったので、夕飯は赤飯とケーキのみ!笑
こども達は喜んで食べてたので、大ヒット?よかったよかった。

b0027781_20511616.jpgこれは、娘が1歳くらいの時にアップした写真。やっぱりローレンスに似てる!(むちむちして!笑)私もローレンスも1歳ちょっと。娘は1歳手前の写真。ちなみに娘の一歳の誕生日の記事はこちらですー。
[PR]
by nu2meg | 2012-06-30 20:56 | 子育て

奥多摩キャンプ

b0027781_20284194.jpg先週末は金曜日に学校がお休みだったので、ローレンスも半日仕事にして奥多摩へ。
天気は怪しいけれど、なんとか平気そうだったので、テントや寝袋など一式抱えて電車へ。(こういうとき、やっぱり車があると便利だよねーと思いつつ・・・)

私は前に息子。後ろに寝袋3つ入りのバックパック。
その他はぜーんぶローレンス。かなり重い!!

キャンプ場は駅からすぐ。やっぱり、私たちだけー。
河原キャンプって初めてだったけど、ほんとに石ころだらけー。ふわふわマットがあったから良かったけど、そうじゃなかったら、寝られないと思う・・。

しかも、ハイハイの赤ちゃん連れというのも結構無茶な話でもあり・・・
ただし、本人はそんなの気にもせず。ゴツゴツでもハイハイ・・・なので、当然、どろどろ・・・。時にはキャンプファイアの跡も構わずに・・・ということで、炭だらけにもなりつつ。。。


やっぱり天気悪いねーっと、土曜の朝、雨が降る前にとテントをたたみ、帰り支度が出来た上で、近所の日帰り温泉が空く時間までちょっとうろちょろ。意外とビジターセンターとかで遊べて、その後温泉に入って上がると、雨もさほど酷くない・・・

もう一泊する?という話になり、テント張り直し。
週末ということで、ロッジ泊の若者が昼間からBBQ大会してて元気いっぱい、酒いっぱい・・・。
まあ、そんなのはどうでもいいのだけれど・・・

いざ、張り直そうとして、ここでびっくり。
ペグとポールが見当たらない!

そういえば、朝、ローレンスがコンタクトしてないから、忘れ物ないか見てーっと言ったので、ちらっと見たけれど、めぼしいものは見えなかったはず・・・。あ・・・でも、もしかして??

前夜にテントをはった辺りに行くとポーンと置いてあった・・・・
やばすぎる。。。そういえば、朝、なんか黒い塊は見えたわ。きっと娘が焦げた木片でも持ってきて、シートとか作ったんだろうなんて思ってた・・・あんなでかい忘れ物、普通しないでしょー。

ああー、連泊することにしていなかったら、もうあのテントセットは使えなかったってこと??
良かったー!と、こんなオチもありつつ、ひさしぶりの「緑」と「自然」を楽しんだ私たち。
でも息子にとっては、きっと意味不明な行動だっただろうなあ・・・
[PR]
by nu2meg | 2012-06-21 20:40 | 日常

ローラちゃん

先日、幼稚園仲間のお母さんたちが来ていておしゃべりしていたら、「娘がローラちゃんに似ている」という話になり、3人ともそれに同意。

そして私はというと「その人誰?」状態だったのだけれど(失礼!)、YOUTUBEでちらっと見せてもらい、その後いくつかの動画を見てみた・・・

ははは。似てる似てる・・・
あいまいな擬声語の使い方とか、ひらきなおったマイペースな態度とか・・・
まあ、あっちは大人だからある程度造っていて、こっちはありのままのお馬鹿ぶりといえ・・・笑

娘本人に見せたら、どう思うんだろうなあ?笑
真似したりしたら困るので、見せないかな・・・
逆に、娘は真似していると思われていたりする??笑

・・・・・・話しは変わって・・・・・

ずーっとビデオを撮っていなくて、あまりに使わないから故障してしまったくらいなんだけれど、いつも父親が編集してくれていたテープ。編集をせずに放置していたものがあったのでこの間送ったら、DVDになって戻ってきた。

ビデオの中の娘はなんと2歳!
ひやあー、かわいいかわいい。
なんてかわいいんだ・・・
ラブラブ期真っ盛り。

片言の日本語も喋ってる。(ほんとに基本的にテレパシーな会話だったわー)
娘にも見せたら、「かわいいね、かわいいね」と。
そして、自分が小さな時は、今、弟がかわいがられているように、かわいがられていたんだ・・・とも理解したらしい。ちょっと、怒られそうなことをしても、「あ。ゆるされてるね・・・」なんて言って。グッドタイミング。
[PR]
by nu2meg | 2012-06-12 20:42 | 日常

再稼動への動き・・・

世界にはこの日本の動きが信じられるだろうか?
よっぽど懲りないのか、操り人形なだけか・・・

ああー。まだまだレッスンが続くんだねえ・・・ふう。
正直言って思わず「ほんまにアホやな」とため息まじりにつぶやいたけれど、相手は自分に過ぎないんだろうな・・・

まだまだ、私たちの中に手放すべき怒りがたくさんある。(そりゃ、日常生活でよくわかってることだけど!)
こうなると、次にまたガツンと来そうな気持ちになってしまうけれど、それが私たちの選んだ道かぁ。ハードだなあ。気合いれないと・・・笑


話しはどんと変わって、今日は朝からローレンスが2人連れてってくれています。
授乳しないで約8時間なんて持たないよーと思ったけれど、私の用事もあって。。

途中で都内に授乳に行こうかと言ったけれど、ちゃんと食べさせてしのぐから良い・・・らしい。(私の方がパンパンになるよ)

息子にしてみれば迷惑だろうけれど、親子4人になるとどうしても、「母が一番」になっちゃうから、私がいない方がローレンスにとっても楽なんだよね。


そういえば、この間、娘が私に抱きついてきているのを見て、息子がぎゃあーと飛び込んできた。
息子も嫉妬?

娘が赤ちゃんの時、サイキックな人に「もう1人、自分のママーっとしがみついている子どもが見えます」と言われたけれど、その通りだなあ。。
[PR]
by nu2meg | 2012-06-09 15:05 | サイキック・スピリチュアル

向上心 & 過渡期

人間というのは向上心の塊なんだなあーと、赤ちゃんをみていて思う。
上へ上へ、どうしてそんなにちょっとでも上へと行くんだろう・・・。

ここのところ、かなり「登り」にはまっている息子は、あっちこっち登っては落ち・・・懲りずに登り・・・の繰り返し。椅子はテーブルへの階段となり、隙間さえあればニコニコとテーブルの上に。椅子や踏み台にのってあちこちと今まで手がとどかなかった所を探索してくれる・・・ 当然、離そうとすると叫ぶので、気持ちの切り替えをさせるのが大変。とりあえず場所移動でなんとかごまかしながら・・・

足元ちゃんと見ててくれればいいんだけど、赤ちゃんだから踏み台の先がないこととか気づかずに転倒したりするんだよね・・・だいたい、君はまだちゃんと歩けてないんだってば・・・と突っ込みたくなる母。そしてまあ、手に届いたら、片っ端からバンバンガンガンやってくれる。。半端じゃない・・・

飽きるまで、とことんやりたいんだろうから・・と、まあ、全面禁止にはせずに見守るけれど、ちょっと目を離すとホントに危険。今日も転倒して口の中切って流血・・・。はあ。

この時期の子というのは、本当に新しい機械が大好きで、とりあえず機械に寄って行く。
コレ、私の勝手な想像だけど、前世ではなかったものが珍しいから、きっと木製よりもプラスティック製、できればキラキラぴかぴか光るやつに惹かれるんだと思う・・・。

今日、踏み台にのれば、お風呂の給湯器のボタンも押せると発見した息子君。にこにこしながら、何度お湯張り未遂してくれたか・・・。


一方、向上心もソコソコになってきた娘・・・笑
週末、フラワーレメディを私と娘に処方したら、かなり改善?
やっぱりホリー(無条件の愛)やチェリープラム(切れそうな時)は強い見方だー。笑(ダウジングで処方したけどちゃんと出ました・・・笑 お互いにウォルナッツも出たけど、そうそう、そういう変化の時・・・)

更に、月曜に保護者会に行ったら、似たようなことを言っているお母さんがいて、娘さんのいらっしゃる先生に「どうしたらいいんですかね?」と問うてみた。先生の経験上、「自分は親の主張を通しすぎて抑圧して失敗したと思っているから、みなさんにはもうちょっと、彼ら彼女らの主張を汲み取ってあげながら対応してあげて欲しい。」とアドヴァイスを頂きました。なるほど・・ローレンスはどちらかというと、もっと厳しくしなゃ・・・みたいな感じだけれど、「母」には「見てみないふりをする優しさ」が必要なのかもしれない。

そして「健全な過渡期に過ぎない」と確信もした。
同じような状態の子はとっても素敵な子だし、前に読んだ本も思い出して。。

自宅でちゃんと自分の感情を出せない子は、自宅で良い子ちゃんを崩せなくて、外(多くは学校)で葛藤を発散することになる。その際、厳しい先生の元では不可能なので、気持ちを汲み取ってくれそうな優しい先生の元で発散することが多いため、優しい先生がいる低学年では学級崩壊が起こりやすい・・・と。

先生も、ちゃんと家庭で自分を出せていて、学校では頑張れているから大丈夫ーなんてニュアンスなことを仰っていたけれど、なんか腑に落ちた。

最近の不調ともども、レメディのおかげもあって、スーッとクリアになってきた感じ。
天体の影響もあるかな?ようやくヴィーナストランジットも終わったし。
そういえば、8年かけてトランジットって、はじまりは娘を宿った時くらいってことかあー。なんか凄いな。こりゃ、私の人生だけでも充分に大変革。笑
逆に言えば、レメディなかったらしんどいだろうなあー・・・。ホントにありがたいことだ!
[PR]
by nu2meg | 2012-06-06 21:16 | 子育て

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28