<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

実家です

昨日、実家に帰ってきました。
一人で身軽??いや、実は重いか・・・。笑

新幹線に乗る前に買い物しながら・・・だったので、時間もあまり確認せず。
まあ、適当に帰ればいいか・・・と思っていたのだけど、どうやら乗った新幹線、京都への到着時間が4時21分。
調べると、山陰線の特急が4時25分発。

知っている人にはわかるけど、京都駅の新幹線ホームと山陰線のホームはすごく遠い・・・。
最低でも乗り換えに10分くらい余裕が欲しい所。

京都から実家までは2時間強なのだけど、特急は1時間に1本。
新幹線の中で、どうしようかなあーと迷う。のんびりと、お茶でもして時間つぶして次の電車にしておくか、いちかばちかで走るか。

娘が一緒なら、後者の選択は無理。
でも、今回は一人身。
いちおう、妊婦だけど、全力疾走じゃなくて、小走りくらいならイケるかも??

そう思ってしまったものだから、走っちゃった。
ちなみに階段下りたら、普通はホームなんだけど、山陰線の場合は違う。さらにホームまでダッシュ!
階段下りる前の時間、4時23分。
6両編成くらいの電車の頭4両?が、福知山行き。うしろ2両は舞鶴行き。
できれば、電車の中を歩きたくないから、ホームについてもまだ走る・・・と、そこで「ドア閉まります」のアナウンス。間に合ったー!!

ぜーぜー言いながら、滑り込みセーフ。
いったい、なにやってんだか・・・。
娘抜きの実家はえらい静か。つかの間の?レイジーモード満喫中。
[PR]
by nu2meg | 2010-12-22 19:31 | 日常

とりあえず無事に。

ロンドンで所用を済ませたローレンス、朝一でレンタカーをアップグレードして大き目の四駆にしてもらったこともあり、無事に義理の両親宅へ到着したとのこと。

実はグロスタシャーの街のホリデーアパートメントを借りていたので、義理の両親とはそこで落ち合う予定だったのだけど、高齢の両親、自宅から出られない状態・・・というのも、坂道の上に自宅があり、雪が降って凍ってしまい・・・車はもちろん、危なすぎて歩くことも不可能(数年前のクリスマスにつまずいて転んで入院事件もあったからねえ・・・)。タクシーでとも考えたらしいけど、タクシーもお手上げ状態だったそうで断念。

ローレンスは前夜まで、じゃあ、自分たちだけでもホリデーに行く・・・と言っていたらしいけど・・・(ほんとに懲りない人だ・・・まあ、確かにレストランまで予約していたし)

でも依然、空港は難民キャンプ中らしい。
(今日から少し飛ぶ予定だそうだけど、到着時以降、キャンセルが相次いで、みんな先の見通しがたたないまま、空港に寝泊りしてるらしい・・・)

もし、到着予定が翌日だったら、フライトは確実にキャンセルされていたはず。
とりあえず、不幸中の幸い??

土曜日、丸1日友達の家に預けられていた娘は、日本時間の夜中2時すぎまで遊び続け、ホテルへ向かう電車の中で寝て、起こされたらすっごく不機嫌で怒りでローレンスをくすぐり(爆笑)、ホテルに帰っても「今すぐ熱いお風呂入れて!」とか、「お腹すいたから、今すぐご飯!」とか召使いに命令するお嬢様と化し、ベッドの中でチップスをほおばりながら寝た・・・とか。笑 おつかれさまー。そりゃ、疲れるよね・・・。

フライトのキャンセルがいつまでつづくのか、1週間後、予定通りに帰ってこられるかわからないけど、とりあえずは一安心。

だって、ネットでBBCのニュースをみたら、普段40分でドライブできる距離を17時間かけた・・・とか、クリスマス前の帰省ラッシュに重なって、あまりの渋滞だから電話回線がパンクしたとか・・・なんか、すごいことになっていたし。そういう時、万が一ガス欠とかなったら、どうするんだろう??ヒーティングも使えないし、イライラは募るし、更に渋滞?・・・なんて考えてしまった。 そして私はポカポカ陽気の東京。明日には実家に向かおうかな。
[PR]
by nu2meg | 2010-12-20 11:52 | 日常

とうとう・・・

朝起きて、無性に気持ち悪くて、トイレに駆け込んで胃液を戻した・・・。
日中、特に歯磨き中とかに、吐きそうになったことは何度もあるけれど、今朝の場合はもう、引き止める余地無し!

あれ?つわりほとんど終わったはずじゃあー???
って、一番ショックなのは当の本人。

・・・ってことは、日中軽く感じてるのは、やっぱりレメディのお陰かなあ。
レメディ飲んでなかったら、かなりキツイって事?


どっちにしても、日中は普通に大掃除してました。
今日はキッチンと我が家のゴミ置き場の洗濯室。

洗濯物も3回くらい回して、とっぷり主婦な日。
天気も良いし、気持ち良いー。
しかも片付けてる傍らで、散らかしている人がいないって、素晴らしい。笑
この調子で家を大掃除するとなると、あと何日かかるんだろう・・・。

ローレンスたちは、無事にロンドンに到着したものの、空港がパニック状態。雪は2センチ程度なのだけど、フライトのキャンセルが続いて、飛行機をパーキングする場所がなかったとかで、到着してから飛行機を降りるまでに3時間も待たされたそうな・・・。おつかれさまです・・・。(つくづく、行かなくて良かったと思ってしまう)

今頃、ポピーはお友達の家ではしゃいでるかな?
ローレンスはなんやかんや、予定をぎっちり詰めてて、ポピーを預けた後大変な1日になる見込み。
そして明日からレンタカー・・・。強運の持ち主だと思うから、真剣には心配してないけど、雪の中のドライブ(スノータイアとかないからね・・)危険だー。友達情報によると、メインロードはグリッド(塩と砂?滑り止め、凍結止めで冬の道にまかれる)が施してあるからまず大丈夫・・・らしいけど、ほんまかいな・・・ 
[PR]
by nu2meg | 2010-12-18 20:11 | 妊婦生活

11週

今朝6時半ごろ、2人は空港へ向かった。
40年ぶりの大寒波のイギリスへ・・・。
さむそうだなあー・・・・

私は日赤に妊娠検診。
病院はこの春に綺麗になったばかりとあって、ホントに綺麗。
娘の検診をしてもらっていた、UCLH(ロンドン大学病院)も今はこれくらい綺麗なのかな?当時はほんとにボロボロで、入院の部屋見たときは、卒倒するかと思った・・・笑(実際には、英国で唯一の助産院で産んでるから、ゆとりの個室だったけど、その助産院も今はもっと綺麗になっているそう)

呼び出しのベルも貰えて、ハイテクー。(でも、音が鳴っていても、誰かの携帯だと思ってた・・・笑)
医師はえらい丁寧。
加藤のベルトコンベアー式も、それはそれで良いと思っていたけれど、普通の病院って今、こんな感じなのか・・・。笑 一気に患者さんがお客さんと言う気分になる・・・。

丁寧に、ここが頭で・・・とかエコーの説明もしてもらえて、ご丁寧に観察してくれたら、小さな筋腫までみつけてくれて(笑:特に気にするサイズでも位置でもないとのこと)後は血液検査。とりあえず順調に4.7センチまで育っていてくれました。

今はまだ親指姫サイズですね。第一子は、水中出産だったんですねー。うちにも2つプールがあって、部屋からはとても素敵な夜景も見えたりしますよ。なんて言ってもらえて楽しみに・・・。

そしてお会計が約1万5千円。
そっかー、妊婦って保険きかないんだ・・・(今更知る・・・)
イギリスでは公的な医療費が無料(お産も)だから、支払いがあることすら、すっかり忘れていた・・・。
もっとも、私立の病院にかかれば、日本の普通に3倍くらいはかかるんだろうけど。(基本的に日本の医療費はイギリスのプライベートに比べてかなり安いと思う。)

ちなみに、もう1つ大きな違い・・・というか、ローレンスがすごくビックリしていたのが、母子手帳。
イギリスではレッドブックという、乳幼児の健康手帳みたいなものがあるのだけれど、それを貰うのは、産後の助産師の訪問時。(産後、帝王切開でも3泊の入院というくらいだから、すべての家庭に助産師が一定期間まで訪問するシステム)

私も母子手帳って見たこと無くて、(自分の分は母親が紛失した)よっぽど、妊娠中のことが記録できるものなのかと思ったら、実はそうでもないのね・・

なにはともあれ、咳き込んでる数週間だけど、赤ちゃんは元気に育っていてくれて良かった。
未だに、何が食べたいのか、よくわからないんだけどねえ・・・。
今日も、すごくお腹がすいたので、うどんでも・・・とレストランに入って失敗。
うどんと蕎麦は関東では食べちゃいけないモンだったんだった・・・。

あと、最近魚が食べたい気がして、何度か食べたのだけど、食べるたびに、後で気分悪くなってる気がする・・・。ああー。わからん・・・。
[PR]
by nu2meg | 2010-12-17 20:22 | 妊婦生活

気づいた?

気がついたら、久しぶりの更新だけど、おかげさまで悪阻はもうほとんどクリア。
たまにちょっと気分悪いけど、その程度。体重が減った分も戻りつつあるかな?

11週の私のお腹は、娘の時の20週のお腹サイズ。(娘の時は14週が、スタート地点だしね・・笑)
今日、そんなポッコリお腹をまじまじ見つめて娘が言った。

「ねえマミー、なんで、こんなお腹大きくなったの? もしかして、神様が赤ちゃんくれたのかな?」
(数日前まで、きっとたくさん野菜サラダ食べたからだよ・・・とか言ってたのに・・・)

ここ数日の大人同士の会話の中で、娘がいる側で「赤ちゃん」という言葉が露骨に出てきたから気づかれたのかもしれないのだけど・・・。

一応、そうだよと肯定はしていなくて、そうかもね、そうだと良いね・・とごまかしておいた。
赤ちゃんだったらどうする?お腹に聞いてみてと言ったら、胸に耳を当てて「まだまだもっと時間がかかるけど、赤ちゃんが来るよ」って聞こえたそう。生まれたらこうやって、優しくだっこしてあげるんだーと言ってました。

娘の時、魂が入ってきたのがたしか20週くらいだったから、それくらいまでは気づかないのかなと思っていたんだけど・・・。


数週前に母子手帳貰って、[赤ちゃんがいます」の札を貰ったのでバッグにつけていたら、娘が目ざとく見つけて言ったのは、「すごーい。これ、電車の中にあるマークと同じだよ。どうやって貰ったの?」

娘の友達は、お母さんに「○ちゃんのお母さん、いらっしゃい赤ちゃん(そういうニュアンスの言葉だった)のやつつけていたから、赤ちゃん来たんだね。」と言ったそうなんだけど、ほんと、子どもってよく見てるなあー。



話は変わって、先週末はオーストラリア在住の友達が数泊泊まりに来てくれました。
知り合い暦6年半くらい。妊婦同士からの掲示板仲間なんだけど。笑 (やっぱり縁というのはおもしろいもので、会ってみたら、友達タイプというか・・・笑)

娘も気があったらしく、意気投合して遊んでました。
それにしても、娘が久しぶりに、英語で遊んでいるのを見て、ちょっと新鮮だった私。そういえば、1年間も英語で遊んでいる姿を見てなかったんだっけ・・・? 普通、駐在で来ていたら、インターナショナルスクールに入れて、英語での生活をするもの・・・なんだろうけど、うちは例外だし。


そんな中、今日はもうひとつ爆弾宣言。

[○ちゃんは、日本人だからねー。イギリスで生まれたけどね。」
こっちにきた当初、自分のことを「イギリス人」と呼んでいたんだけど・・・
それが、途中で「イギリス人と日本人」になっていて、さらに最近では「日本人とイギリス人」になっていたのに、今日ははっきりと、「日本人」になってた。

1年も経つと、国籍も変わるんだね・・笑
[PR]
by nu2meg | 2010-12-16 20:58 | 妊婦生活

峠を越した?

ここ2日ほど、身体が軽くなってきた。
風邪を引いて二重苦だと思っていたけれど、鼻が詰まりだしてからは、嗅覚が鈍くなって、「においで気持ち悪い」ということが減った!まるで赤ちゃんからのギフトのよう!笑

それで・・・かな?とも思うのだけど、慢性的な気分悪さも軽減していて、ピークを過ぎた感じ(早すぎ?)
夜、気持ち悪いなあーと起きたりすることも多かったのに、夜はちょこちょこ目を覚ますたびにフラワーレメディ入りの水を飲んでいるからか、夜の行き場の無い気持ち悪さもほとんどなくなってきている。

2週間ほど前から、どうしようもなく気分ワルーっと思うたびに、NUX VOMを採っていたのだけど、もしかすると、ホメオパシーで押し出したから、急激に短期集中型で重症化して、出し切って軽くなってきたのかなあ?

真相はわからないのだけれど、1週間前には7時には眠かったのに、昨日は10時まで起きられた。
この数週間での母体の変化もすごいけど、赤ちゃんは何億年分の進化を遂げたのかな・・・。


前回は13週くらいでカラーッと晴れてきて、一気に食欲も戻っていたけれど、今回、まだ食欲の方は今までの3分の一程度かな・・・(普段食べすぎって噂あり)体重も1キロくらいは減ってるし(お腹はもうポッコリでてるから、お腹だけみていれば3キロくらい太ったと思えるのだけど)悪阻は終わったわけじゃあない。

それでも、今日は幼稚園の親会の後の持ち寄りランチで、結構しっかり食べられて我ながらびっくりした。(土曜日までは、やっぱり今の私に持ち寄りランチは無理・・・と思っていたくらいだから・・・)実は、お正月に実家に帰った時に、ご馳走目の前にして食べられなかったら嫌だなーと、思っていたから、とりあえず、そうならなそうだと嬉しくもなった私。笑

嗅覚が100%戻ったら、また匂いからの悪阻も戻ってくる可能性もあるけど・・・
それならそれで、この鈍った嗅覚に感謝あるのみ?
[PR]
by nu2meg | 2010-12-06 19:51 | 妊婦生活

KLC卒業

b0027781_17382192.jpgとうとう、最後のKLCでした。いや、私なんてそうはいっても、2周期目で妊娠しているので、多分優良患者さんに入るんだと思うけれど、それでも「もう充分通った」気がします。

最後のクリニックだから、本当は午後にゆっくり行けば良かったのかも知れないけれど、普段どおり娘が幼稚園に行っている間に行くのが一番無駄がないので、送り届けてから、例によって自転車で行きました。
クリニックに着いたら既に300番台で、4階受付に呼ばれるまでにすら、時間がかかった・・・ 座る場所ないし、最後の最後にKLCらしい混雑振り・・・もまあ、悪くないかとか思いつつ・・・。

尿検査して、内診して、先生とのお話、看護婦さんに書類をもらって、最後に会計で紹介状ももらって・・・と、いちいち時間がかかり3時間半くらいいたのかな・・・。自宅に帰って15分もしたら、もうお迎えの時間になってた。

忙しい中だったので、内診も先生とのお話もショートでクール。笑

紹介状のあて先は、広尾の日赤医療センターにしました。
・・・というのも、目をつけていた助産院の見学会に行って、「ここじゃない」って思ったから。率直な感想をいうと、いろいろ強要されそうな雰囲気と、あまり手をかけて愛されていないお部屋(ホオポノポノ的に言えば淋しかった)に、セールスポイントの家庭的・・・が一致しなかったから。

日赤は、分娩数が多いところが気に入らないけど、バースプールも綺麗だし、スペースもしっかりありそうだし。聖路加に新しく産科クリニックという99%助産院の完全個室というのが出来ているのだけど、バースプールが無いんだなあ・・・。(日赤にも1つしかなさそうだし、プールも個室も使えるとは限らないって面からみたら、聖路加にも充分惹かれるけど)

どっちにしても、受胎まで「お任せコース」を選んだ魂だから、私好みの出産を応援してくれるかわからないし、固執しないでフレキシブルに・・・と思います。

HOPEちゃん?のサイズは21.3ミリ。
21ミリというと、娘の時の8W5Dのサイズなんだけど、まあ、誤差はあるだろうから、こんなもんかな?
画像の右上(おしり?)の+印も、ずれてるようにしか見えないし・・・笑

ちなみに・・・昨日の夜、気持ち悪い中ふと悪阻用フラワーレメディの調合を考えました。
あまりの気持ち悪さと、面倒くささで、考えながらレメディにチューニングしてた程度で、実際に調合したのは朝なのだけど。

今日は、そのレメディと、風邪レメディ(数日前からダブルパンチ)とバンバンとりながらのクリニック。

普段、頭で考えるとエゴが入るので、レメディの調合はダウジングにまかせっきりなのだけど、今回は久々に一般的な悪阻のイメージを「頭:知識」で選びました。
参考までに、どんなミックスかと言うと・・・

スクレンサス:    バランスが悪い(気分が悪い)。優柔不断。何食べたいかわからないー。
レッドチェストナッツ: 赤ちゃんの心配。
クラブアップル:   潔癖。臭いの駄目。
オリーブ:      疲労困憊。眠い・・・
ウォルナッツ:    変化の時のレメディ。
ホリー:       無条件の愛。こんなに悪阻が辛くても・・・ね・・・笑

こんな感じ。バッチフラワーは感情レベルでとっても優しく効果があるから大好きなのだけど、さて、実際に肉体レベルまで響いてくれるかな?(悪阻にムラがあるから、今日は大丈夫でも、明日はわからない・・・笑)
[PR]
by nu2meg | 2010-12-02 18:22 | 体外受精

ようやくアドヴェント

b0027781_2146249.jpgつわりだから・・・という理由で、キッチンの片付け物もしたくない日々。朝、山積みシンクを見て、うーっと思いつつ、片付け始める(基本的に、食器洗浄機に入れられるものは入れちゃうだけの手間なんだけど、洗浄機開ける時の匂いが嫌でどんどん億劫に・・・)

「あーあー、うー、きもちわるー」なんてつぶやいてたら、娘が一言、渇。
「もうー。そういうの、マミーのお仕事でしょ?ダディーが、忙しいからって、ダディーのお仕事はマミーにはやってあげられないんだから、しょうがないよ。」

やってくれれば助かるのになーという、私の気持ち、読まれてます・・・笑

毎晩7時とかにもう、就寝タイムとなっている日常。
そんな中、ローレンスはむちゃくちゃ忙しいらしく、昨夜も午前様だったらしい。
今日は、6時に一旦ベッドへ・・・ でも、気持ち悪くて気持ち悪くて、9時ごろ起きてきました。りんご丸々一個食べて、うーん、どうしたいのか、わからない。気分転換しなきゃ・・・と、パソコンに向かう私。笑

正直、つわりがこんなに苦しかったことは、頭に無かったなあー。
2人目だから軽いものだと思い込んでいたし。
何度か吐きそうになったけど、一度吐いたら、癖になる気がして、極力そのルートは避けてます。

ほんとに何が食べたいかフルーツ以外は不明。
豆腐以外の加工品受けつけないから、まるで娘の食卓みたいに、茹でただけの野菜とか・・・(その娘が突然、週末に、ソースたっぷりお好み焼き&餃子デビューして、シンプル食卓から抜けだしつつあるのだけど!)

自転車に乗って幼稚園までの往復は、今の所まだ余裕だけど、どんどんと、街の中の匂いが気になる。
5メートル先のタバコの匂いとか、道路の匂いとか、田舎に住んでいればこの匂いは半減するんじゃないかと思う・・・。化学調味料とかありえないし、お腹の子どもってよく、自分を護る智慧を持ってるんだなーと感動すらするのだけれど・・・。(世の中、つわり期の妊婦のような繊細さがあれば、こんな化学薬品や合成物、添加物に汚染されなかっただろうなー・・・みたいな)

まあ、そんな中、今日は午前保育。
午後にちょっと自分に渇入れながら、数日遅れでアドヴェントキャンドルをセットしました。
毎週、1本ずつロウソクが増えていく食卓のキャンドル。今までは森にホリーとか取りにいけていたけど、今年はそういうわけにも行かず・・。でも、庭から前住人が植えたもみの木を一枝拝借して(多分、クリスマスには乾燥しちゃってるだろうけど)、バザーの体験で出してた松ぼっくりと羊毛の簡単ツリーをあしらって、コンパクトにまとまった。

しょっちゅう、気持ちわるー・・・と横になっている私に対して、娘はとても親切。
赤ちゃんがいるからということは、本人が気づくまでこちらからは言わないつもりでいるから、「なんでだろう?」と言われても、「なんでだろうねー。でも、気持ち悪いんだよねー。」で済ましている。

「大丈夫だよ、そのうち、良くなるよ!」といつも励ましてくれて、本当に大きくなったなあーと成長を感じてます。今日は見よう見まねのダウジングでレメディ選んでくれたりもしてました。笑 
[PR]
by nu2meg | 2010-12-01 22:20 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧