<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

着床判定日

ちょうど1週間前に胚盤胞を移植したので、今日が着床判定日。
例によって、朝7時半に家を出て、娘と一緒に自転車でクリニックへ。8時45分ごろに採血が終わった足で、娘の幼稚園の送り。

このパターン、結構いける・・・
クリニックでたらたら待つ時間が短縮されるだけでも充実感。笑

結局、クリニックに戻ってから結構時間がたっていたけど、血液検査の結果、

「ホルモン値も出てます。良かったですね。」と言って貰えた。
HCGが50以上で問題なしらしいのだけど、私の結果は47.1 
順調に行けば、数日で倍に増えるくらいの数値らしいので、上出来!
それでも、出産に進めるのは、65%程度らしいのだけど、あとは、本当に生命力の問題だと思う。


現実的に、いろいろと忙しい日々が続いているから、この数週間、日中に家でのんびり・・・という時間が全く無い状態。そんな中で移植して、着床時期にも歩き回ってて・・・笑 [私のお腹にくっついてくれるなら、ハードスケジュールも共にしてくれないとだから、タフによろしくねー]なんて思いながらの日々でした。

ただ、移植後、えらい眠たい日が4日ほど続いて、夜はサッサと寝てました。
それもこの数日はなく、しかも基礎体温が0.3弱、アップダウン・・・が続き・・・(0.3下がったらリセットの兆候といわれているし、KLCでも、電話してください・・・と注意書きがあったので、さすがに0.28下がった土曜日には、念のため電話しました。0.02の誤差なんてあってないようなもんだと思って・・・。
結局、様子見てくださいーと言われたのだけど、今日、基礎体温のアップダウンに触れたら、ちゃんと黄体ホルモンも出てますし、基礎体温が心配なら、もう測らなくて良いですよと一言。


ちなみに、子宮には明らかに変化がありました。
この変化は、経産婦ならではかもしれないのだけれど・・・
胎動を感じていた頃の感覚を思い出したのです。
もちろん、この時期に胎動はありえないのだけど、似た感覚。
どうも、子宮の右側にくっついてくれたみたいで、こちょこちょくすぐられる感覚があります。
それから、骨盤が緩んで妊娠モードに変化しようとしている感じと、それに伴う軽い腰痛。
第一子の時は、ここまで敏感に感じてなかった。意識しているからなのか、経験からなのか、それは不明・・・。

兎にも角にも、高いハードルをまた1つ越えることが出来ました。
子宮の変化を感じていたので、多分、着床の兆候はあるだろうと思っていたけれど、(そうじゃなかったら、想像妊娠ってここまで来るか?みたいな・・・)かすっただけ・・・というケースもありえるなと思っていたので、[良かったですね」と言われて本当に嬉しかったです。

娘は・・・というと、空気を読んでいるのか、「○ちゃんが小学校になったら、多分、マミーに可愛い赤ちゃんが生まれると思うよー。おんぶだってしてあげれるしねー。」なんてことを、このごろしょっちゅう言ってます。私の希望を読んでるのか、自分の人生計画を読んでるのか、これまた微妙ですが・・・笑
[PR]
by nu2meg | 2010-10-25 19:34 | 体外受精

胚盤胞のお迎え

b0027781_19532154.jpg予定通り、先月採卵して凍結していたたまごちゃんをお迎えにいってきました。

KLCに新しく7階リラックスルームが出来てました。
4階は個室じゃなくて評判が悪かったのだけれど、汚名返上って感じかな?笑

グレードBの融解胚盤胞 114-123-0-16-3 
内膜は12ミリ

それぞれ、胚盤胞になるまでの時間、凍結までの時間、アシストハッチングの有無、胚の大きさ、胚の状態を示すそう。

年齢も考慮されての総合評価B判定。
45-54%の妊娠率。(Aなら55-70。そういえば貴女の年齢なら・・・と言われて50%くらいだったから、私の年齢でA評価ってあまりないのかな?)

ちなみに160マイクロメートルというのは、胚の中ではギリギリの数値で、両親に合わずおチビさん。胚が大きければ、妊娠率が上がるらしいので、胚の大きさと年齢を忘れれば、良い卵なのかな?

まだ凍結されている最後の1個はE判定。10-19%の妊娠率。
でも、それでも娘を自然懐妊するはずがないと言われて1%の可能性で妊娠したのだから、充分見込みあるか・・・なんて思えます。

もひとつおまけに・・・
写真の右下辺りの黒っぽい部分が胎児となる細胞らしい。なんかすごいなあー。ほんと・・・。
胚盤胞なので、外側の膜が24時間以内に外れて、たまごちゃんはいよいよ着床準備にかかる予定。良い場所ちゃんと見つけて、気に入ってくれると良いけれど。
[PR]
by nu2meg | 2010-10-18 20:10 | 体外受精

クーヨン そして近眼

b0027781_19445540.jpgこの間ちらっと書いたけれど、今発売中の月間クーヨンに、私たち家族が載ってます。

どんな風にというと、こんな風に・・[立ち読みする]で左側のノートの所をクリックすれば、ちらりと見えます。


ちなみに、取材を受けたときに先月のクーヨンを頂いたのだけれど、ちょうど子どもの目の話が載っていて、興味深いなーなんて思って読んでいたのだけど、先週、小学校入学前の「健康診断」なるものに行ったら、娘の視力が0.5・・・。がーん・・・

私も小さい頃からの近眼で、こんなところまで似なくてもーっと思ったのだけど、しょうがない。
そんなこんなで、0.5らしいと判って以来、目の温シップは夜寝る前の日課となり(一度やってみたら、本人がはまってる。)アマゾンで何か良さげな本を・・・と買ったのが、こちら

まだ、届いて数日なのだけど、この方法、シンプルなくせになんかすごい気がする。
私も一緒にエクササイズー。

っていうよりも、私にもうちょっと視力回復(せめて維持)の訓練をするように、娘が仕組んでくれたギフトかもと思うくらい。著者は0.03から0.7まで回復したらしいし、私も自分の正確な視力はしらないけど、0.03あるかないかだろうから、いつか0.1に戻れるかも??と思うとかなりワクワク。(目標ひくすぎ?)

娘はというと、昨日眼科に連れて行ったら0.6と0.7見えていたので、当分続けてみて様子をみるつもり。
(もちろん、最初の一般医での検査は正確でないから誤差があると思うけど)
[PR]
by nu2meg | 2010-10-14 20:11 | 日常

移植日程

月曜日に再度KLCへ。
前回見えた、左側の卵巣からの卵胞はスッキリ消えていて、右側の卵胞が20ミリくらいに成長。子宮内膜も11ミリ、ホルモン値も良い具合に。

KLCの診察ってホントにカラっとしてて、椅子に座ってたの1分くらい?笑
「はい、じゃあ1週間後に戻すことにしましょう。当日の血液検査結果次第ですけど、今夜0時にスプレキュアね。」

これだけサッサと診療終わるのに、なんでこんなに時間がかかるんだ・・?と思うけど、やっぱり人数多いしね。(食い下がっていろいろ質問する人もいるみたいだけど) ちなみに昨日は、7時半に自転車で出て、15分後には診察券出したのに、108番。血液検査まで1時間・・・って流れで、賞味3時間。
そのうち、血液検査 1分 内診 2分 診療 1分 看護婦さんの説明 3分 程度かな・・・。

あとは、ひたすら「待ち」なので、本呼んでるけど、座る場所すらなかったりする時もあるくらいの人ごみ。祭日だから半日診療ってこともあるけど、こわいくらい大繁盛なクリニックです。

幸い、片道15分の距離だからいいものを、数時間かけて新幹線や飛行機で通っている人もいる。
普段の早朝だと、会社に行く前のキャリアウーマンな人たちもたくさんいて、みんなすごいなーと思わずにいられない。途中でこどもの登園で抜ける私も相当だけど・・・。笑


もうすでに、胚盤胞の生命力(ほとんどの化学流産は染色体異常だから内在してる要因ということになる)って決まっているだろうし、もちろん、体調は万全にしておきたいものだけど、移植って結果待ちみたいなものかなー。駄目だったとしても、良い体験ができたと思うから、悔いなし。

ちなみに、東京都からは助成金が年に30万まで(15万×2回)出ます。ようやく一回目の申請が出せたところだけど。ちなみにイギリスだと第一子に関しては確か3回までは無料。2子以降はプライベート治療になるから、とんでもなく馬鹿高い。この点からしても、私たちってラッキー。笑 
[PR]
by nu2meg | 2010-10-12 20:32 | 体外受精

レバーフラッシュ(肝臓のデトックス) 第6回目終了

タイミングを見計らいつつも、出来る時がなくて、最後にやろうと思った時にはちょっと風邪気味で・・・ そしたら今度は暑い夏にするもんじゃあないでしょうーっと思い・・・ようやくレバーフラッシュ6回目ができました。日曜日は結婚記念日だから、さすがに記念日にトイレ通いと半分断食も嫌で、今回は金曜夜にあのエプソン水とオリーブオイル。笑

あ。レバーフラッシュ初心者の方はこちらでどうぞ。
驚いたことに、一回目からはもう1年経ってます!

実は今回も風邪が抜け切れているのかどうか・・・と言う感じだったけど、たまに夜中に咳程度だったから、強行突破。月も欠ける時期だし、不妊治療用の薬も飲んでないし、季節の変わり目のディトックスが良いというし。(もう風邪引いちゃったから、遅かったかな?)

あのまずいエプソン水も、前回同様余裕でした。
あんなものにすら、慣れというものがあるんですね・・・
最後の4杯目まで、全て一気で飲み干せた。
もう、今後は躊躇することなく飲めるでしょう。笑


結果、今回は大小あわせて150個程度。
一番大きなもので1.3センチくらい。
今までそうであったように、まだ夕方にカルシウム化した胆石系のものが出てくるかもしれないけれど、在庫が少なくなっている感じで嬉しい。(ほんまかいな?)

グレープフルーツとオイルのミックス飲んで横になった時は、やっぱりかなりヒーリングのエネルギーが感じられて気持ち良い。その時に、むちゃくちゃ気分が悪くなる人もいるらしいんだけれどね。

もう、要らん・・・だろうけれど、念のための証拠写真。笑
気になる方だけ、スクロールダウンしてどうぞ。
































b0027781_15453365.jpg
[PR]
by nu2meg | 2010-10-09 15:46 | ディトックス

ホルモン値

b0027781_1945726.jpg昨日、またまた早朝からクリニックへ行き、血液検査だけ終えて幼稚園に送り・・・という、クリニック日でした。(意外と自転車でも片道20分程度で余裕。・・・とはいえ、疲れるけど!)

ホルモン値が普通に、排卵期に入っている状態であれば、一週間後に移植と決まったらしいのだけど・・・
D13にも関わらず、E2値が低い・・・
内心で左側に20ミリほどの卵胞が見えたのだけど、ホルモン値からみたところ、前回の残りでしょう・・・とのこと。だいたい、今回は右側の卵巣から排卵するはずなのに、左に影があり、しかもD13であの大きさっていうのは、変だとは思った・・・。

ということで、再診は5日後。
シンプルな感想として、やっぱり低刺激といえ、クスリで刺激を与えると、自然の流れが乱れる気がする・・・。
もしかすると、数ヶ月ドラッグフリーにしてから、お迎えしたほうが良いのかも?

2つの胚盤胞のグレードも聞きました。
BとE

A-E評価でAが優秀なので、Eって妊娠確立10-20%だそう。(私の年齢なら更に下がる?)・・・ってことは、実質可能性が高いのは、B1個って感じなのかなあー。(Eでも妊娠する人はするし、Aでもかすらない人もいるし、染色体異常などは、グレード評価できないので、結局どうあれ、確立なんてただの数字に過ぎないけど。)


写真は、昨日娘が作った『めがね』
ビーズの入っていたケースの蓋を見ていたら、思いついたらしいのだけど、上手く工夫して作ってあって、かなり笑えました。(実際にかけられるサイズ MIXIの方には顔つき写真も載せますね)

笑えた・・ついでの話をすると、缶の焼酎ハイ。
ローレンスの職場のアメリカ人が、職場で堂々と、昼間から缶酎ハイ飲んでたらしく・・・
しかも、かなりおエライ身分の人の前でも、顔色変えずに飲んでいたらしく・・・

おどろいたローレンスが、「それ、アルコール入ってるの知ってるの?」と聞いたら、本人は超オドロキ。
全く、アルコール飲料だと気づかずに、シャンディーっぽい(レモネードのビール割り)飲み物だなーと思って、気に入ってよく飲んでたらしい・・・(USには似たようなNONアルコール飲料があると主張し弁明)

まったく気づかないって、ありえないー・・・と思うけど、アルコールに強い人だとその程度なんだろうか??いや、普通はにおうよねえー、いくらなんでも・・・。
[PR]
by nu2meg | 2010-10-07 19:22 | 体外受精

おばあちゃんたち

3泊で、母が『昔からのママ友』と共に3人で東京へ来ていました。
3人は、うちの妹が保育園の時からの友だち。それぞれの末っ子たちが良く遊んでて、30年ほどお友達なんだけど、よく考えたら結構すごいかも・・・。(しかも一人は引っ越していて近所にはいない)少なくとも30年後の自分はイメージできないわ・・・笑

到着の日、実は娘は朝起きてすぐに、いつもの様子で元気ではなく、「なんか、変ー」「嫌なものが入ってるー」と、足をバタバタさせて『嫌なもの』を追い出そうとしていた・・・ちょっと調子が悪くても、あんな風でないし、だいたい朝起きたら即パワー全開だから、こりゃあ、幼稚園は休ませて様子見よう・・・・と思っていたのだけど、「こんなの嫌だー」と泣き出すので、ちょっとヒーリングして、リカバリーレメディを飲ませたら、一気にケロり。

「あー。気持ちよくなった!」

なんだったのか、良く分からないけれど、フツーに幼稚園に行って、フツーに元気に過ごして、おばあちゃんたちを迎えることが出来ました。

今回の旅行、帰りは父親の車で帰るという予定。
父親は、4週間弱一人で北海道ドライブ一人旅。
かなり満喫した様子で、まだまだ足りない・・・と言いつつ昨日到着。

都民の日だった昨日、おばあちゃんの原宿って所にでも行ってみようーというので、おばあちゃんたちと一緒に巣鴨へ・・・その後、歩いて旧古川庭園に行き、近代的な街代表で六本木に。

ヒルズが有名だから行ってみたいというリクエストで、ヒルズに行ったけど、なんかどんよりした嫌な雰囲気だった・・・これならミッドタウンの方が開放感あるしいいよ・・・と、どうせ大江戸線で帰るし、ミッドタウンに寄って。

夜、妙に足が重くって、歩き疲れたかなあーと思っていたけど、どうもそれ以上・・・
夜中に起きてしまったから、いろいろクレンジングしてたのだけど、もしやヒルズ??とフォーカスしたら、どうもココにも大きな要因があったようで、その後はスッキリ・・。

そういえば、ヒルズって墓地をつぶして建てたから・・・という噂を思い出したけどそれだけのものあるかも・・・

とにもかくにも・・・
月曜日の法事のためにお墓掃除もしないといけないから・・と、ご一行は今朝帰路へ。
娘は3人のおばあちゃんに可愛がってもらって、楽しく過ごしました。

ちなみに・・・
今日は幼稚園の行事で運動会もどきの『親子であそぼう』会。
秋晴れの心地良い中、ほんわかな時を過ごしました。
[PR]
by nu2meg | 2010-10-02 17:08 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧