<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2週目

東都生協2週目到着。

今回も、みのりボックスの中身はパーフェクトにエネルギーの良いものが入ってました。
この際だからと、アラカルトでいろいろ頼んだものもチェックしていたのだけど、おなじ「みのり(有機JAS認定&無無(化学合成農薬・化学肥料無使用)」ラベルのついた野菜で、しかもボックスに入っていたのとダブって買ってしまった、小松菜。

生産者が違うのだけど、ボックスに入っていたのが100点だとすると、アラカルトで買ったのは70点。両方「無無」なんだけどね。他のボックス外の無無野菜も、ボックスに入っていたものほど良くなかった。なんでなのか・・・は分からないけれど・・・。

ちなみに、昨日、お友達がナチュラルハウスでかってきてくれた、いちごと八朔も、100点レベルでした。
昨日は、また、ロンドンから友達が来てくれて、娘も大はしゃぎで遊んでて、またまたほのぼのモードの親たちでした。
[PR]
by nu2meg | 2010-04-22 13:21 | 日常

iphone

MIXI日記に書いたけど、結局iphone入手。
とりあえず、ituneにつないで、アプリというやつを見てみたら、あるあるある・・・
なるほど、iphoneユーザー絶賛なわけだ。笑

あまり考えずにいくつかダウンロード。

チャクラのバランス取るやつーとか、女神のオラクルカードとか・・笑
そして、コースインミラクルズ!!!

あの分厚いテキストとワークブックが「サラリ」と収まってます。
ちょっとした時間に読むのにぴったんこー。
だって、あれ、持ち歩けないしねー・・・。
[PR]
by nu2meg | 2010-04-20 21:32 | 日常

今週末は高尾山

b0027781_20242239.jpg先週末に引き継いで、日曜日の遠足?

高尾山に登ってきました。
なんでも東京オリンピックの前に日本一長くて急なケーブルカーを作ったとかで、カジュアルに山に行けるらしいのだけど、歩いても大したことない。私たちが選んだのは6番目のコースで登り1時間半ほど。

すごい人でした。
さすが東京だ・・・と言わんばかり。コースを歩いている時は、ずーっと「列」できてたくらい。
途中で小さな滝があったのだけど、その滝では滝に打たれる修行をする人もたくさんいるらしい。ちゃんと明記されている滝なんてこれまで見たことない・・・。

山頂に着くと、それまたすごい人なのだけど、それまでの道はかなりドロドロ。
金曜の夜降った雪が、まだ残っていた所がたくさんあったから、山間部では結構降ったのかもしれないのだけど、人が多いから余計にドロドロ。念のためにと、娘の防水ズボンを持って行ってて正解。みごとに泥んこでした。

b0027781_2037471.jpg
山頂からは、相模湖方面へ歩いたわたし達。
途中、山桜がちょうど満開の場所とかもあったし、山つつじも綺麗だった。
高尾山から外れても、すごい人だったけど、城山から相模湖へ向けての下りは、閑散としていて、ほっとした。笑

運良く、山を下ってすぐに相模湖行きのバスに乗れ、駅に着いたらすぐに1時間に2本の電車が来て、帰りはとってもスムーズ。4時間ほどの山歩きのおかげで、ローレンスはこれでまた来週普通に働ける・・・と言ってました。私にしたら、家でのーんびりする方がリラックスできるんじゃないかと思うんだけど。
[PR]
by nu2meg | 2010-04-18 20:46 | 日常

ヒーリングメディテーション & 宅配難民の末・・

気がついたら、東京暮らしが始まって3ヵ月!
すっかり、こっちのペースでのんびりライフです。笑

そろそろ、ヒーリングメディテーションも再開します。
でも、今の状態で週一は難しいので、月に一度のペースで。



第1回目は5月15日(土曜)を予定しています。
時間は10-13時(時間厳守、がんばります。笑)

ロンドンでやっていたようにみんなでワイワイご飯作って・・・といきたいところだけど、キッチンスペース狭いし(充分、東京では広いと言われるけど)13時から14時ごろまでお喋りランチしたい人はご自分のお弁当持ちということでいかがでしょう?

参加費用は1500円。
内容は、セルフ・ヒーリングワークショップという感じで、メディテーションという名はついていますが、じっと黙ってメディテーションするわけではないので、初心者でも問題ありません。



ついでに・・・
7月17日から25日まで、主人と娘が英国に里帰りするので、その間に(ここぞとばかりに?)スキルシェアのワークショップをしようかと思っています。まだ、内容は決めていないのですが、リクエストにも答えたいなと思っていますので、メールくださいね。

flowerslondon(アット:迷惑メール防止です。@に変えてくださいね)googlemail.com 



ところで・・・
野菜の宅配、あれこれその後もトライして、個人の「無農薬・無肥料」とかも試してみたのだけど、ダウジングの結果、ボツ。(正直言って、かなり期待していたので、残念でした)

そんな時、東都生協からまた電話があり・・・ 「もう、宅配サービスはいいかなあーと思ってるんですよね」という話をしていたのだけど、「Dさんとうちは、契約農家さんがダブってる所多いんですよね。ただし、Dさんは会社。うちは非営利の生協なので、2-3割安く、皆さんにお届けできるんです。」とかも言われ、そういえば、「生協」ってシステム自体は素晴らしい理念があるんだったと思い出した。

実家に帰るつもりでいたので、最初の宅配日は今日だったのだけど、早速ダウジングチェックして、驚いた。
5種類の有機および無農薬栽培の野菜セット1029円。全ての野菜から私の中で「すごい」レベルのエネルギーが出てた!新入会特典でのフルーツセットに入っていたリンゴも、近所のオーガニックのものより良かった。

今回が特に良かったのかもしれないけど、東都のおじさんが、丁寧に(しつこくとも言うけど、嫌な印象はなかった)一生懸命薦めてくれて、良かったー。

もちろん、大量のチラシは嫌だけど、D社みたいに「うちはエコです」とそこを売りにしてるわけでもないし。この間、いとこと野菜になぜ袋がかけられているのか・・・という話をしてて、気になったので調べてみたら、袋にいれることで、呼吸量が減るからちょっとした冬眠状態となり、長持ちするという理由だったことも分かった。

選択肢があるのであれば、英国でとってた宅配みたいに、紙のダンボールに入ってきて、時々紙袋の中にはいっていたり、細かい葉物だけは再利用可能のビニール袋に入ってきて、マッシュルームとかトマトは紙の箱・・・が理想だけど、それを日本では望めないんだな。

・・・ということで、宅配難民だったけど、どうやら東都生協で落ち着けそうです。
[PR]
by nu2meg | 2010-04-15 19:56 | ヒーリング

ぬか漬け

漬物って子どものとき、絶対に食べられないものだった。
それが、いつの間にか、結構いけるやん・・・?というくらい、美味しく感じてきた・・・というのは、一般的な好みの変化なのかなと思う。

実際に、ロンドンで作れていたのは、白菜のお漬物くらい。
あとは、サッサと浅漬け。
ドイツ系のサワークラフト(キャベツの漬物)とか大好きなローレンスは漬物好き。

意外とぬか漬けは、ロンドン在住の友達でも作っている人いたりするのだけど、いざ、つくらなかった理由はというと、実はぬか漬けの、あの独特の香りが100%好きになれないから・・・。

 でも、考えたのです。
 もしや、その独特の香りとは、きゅうりの汁じゃあなかろうかと・・・。笑(でも真剣!)

きゅうりだけは、昔から大嫌いな私。
ポテトサラダにちょっと入っていたら、それだけ避けて食べれば?と言われたりするけど、全体ににおいが混ざっているから駄目。

そう思ってから、ずっと気になっていたぬか漬け。
野菜自体の旨みが濃い日本にいるから、やっぱり作ってみたいなーと思っていた。

でも、努力して作って、やっぱり100%好きといえない・・・なら悲しすぎる。そう思っていたら、熟成してあって、今すぐ漬けられますという出来合いの糠床が売ってることに気がついて、買ってきました。

いける!!!

もちろん、本格的に熟成してきたら、味が変わるだろうし、すぐ漬けられますで漬けたような浅漬けは、ぬか漬けファンにはぬか漬けと呼べない代物じゃないかと思うけど、やっぱり、私が苦手と思っていた香りは、きゅうりの汁に違いない!!!今後熟成してきて、嫌な香りに育っちゃったら、また若いもので漬ければいいことだしー。

そんなわけで、まだこの一週間程度だけど、毎日いろんな野菜を漬けてます。
[PR]
by nu2meg | 2010-04-14 19:09 | てづくり

レバーフラッシュ(肝臓のデトックス) 第5回目終了

毎度恒例です。
せっかくなので、出なくなるまでやってから、その後は毎年リフレッシュくらいに・・・という気持ちで5回目。
先日書いたように、1日ずらして1日短縮型でやったのだけど、大小220くらい出たかな。(ほとんどが小です)

今回の特徴は、「細長型」が多くでてきたこと。
これって、奥で休んでたものが、押し出されてるという感じ。

そして、今回は気分悪さ、オイルのげっぷ・・・っていうのも見事に「全く」なく、4度目のエプソン水すら、飲んだ後に「ああー。マズ!」とは思うけれど、ほぼ抵抗無し。初回なんて、寝てる気しなかったくらい、意識が覚醒してたけど、今回は飲んですぐのヒーリング中から爆睡。朝、6時ごろに目が覚めて基礎体温はかって・・・ちょっと時間あるしと二度寝したら、前夜、娘が寝たのが遅かったこともあって、通常は目覚まし時計6時半セットの娘が起きたのが7時15分。

6時半にエプソン水飲むことになってたのにー・・・笑
とまあ、かなりルーズ・・・。

ここまで気楽にできるなら、毎月だってほとんど負担無しだわ・・・と思えるくらい。

ローレンスには、なんでそこまで毎月しないといけないの??と不思議がられているけれど、明らかにスッキリしてきているの分かっているし、やっぱりせっかくなら・・・って思っちゃうからね。しかも肝臓と生殖器ってリンクしているというし、肝臓は怒りと直結の臓器でもあるし(・・・ってことは、生殖器の機能と怒りも直結してる??)ホントはローレンスがトライすべきなんだけどねー。(やる気にはなってたのになあ・・)

今回は最大級で1.5センチ弱。1センチ以上が10個程度かな。(画像撮った後、例のごとく、遅れ便のちょっとカルシウム化した中粒が10個弱出てます)今まで出たの、ぜーんぶあわせても、私の場合は卵半分くらいの量のコレステロール結石が出たか出ないかくらいだと思うけれど、明らかに残りはすくないんじゃないかと思っているので、これっていつまで出続けるんだろう・・・(ちなみに80代の義夫は2回目で2センチ以上が20個ほど出たと言っていた。そりゃ、倍の人生をコテコテ肉料理たっぷりのオーストリア中心に生きてるモンね・・・)

ということで、もう要らんってーといわれそうだけど、せっかくなので、証拠画像つき。笑
見たくない方は、スクロールしないでくださいね。


















b0027781_1983246.jpg
[PR]
by nu2meg | 2010-04-13 19:08 | ディトックス

鎌倉

b0027781_1451242.jpg昨日は鎌倉に行ってきました。正確には江ノ島と鎌倉に。大仏は今回お見送り・・・。

朝8時過ぎには家を出た。・・というのも、今週はレバーフラッシュしようということで6時までに帰らなければという理由(笑)*ちなみに今週は2日遅れでスタートしてりんごジュース期も1日はしょった・・ 新宿まで近いってほんとに便利。でも、そこから1時間近くだとやっぱり遠いと感じる・・・。昔、清瀬に住んでたときは、どこに行くのも1時間くらい普通だったのにね・・。

それはさておき、江ノ島。
丁寧に、参拝の際に2礼式で、こうこうします・・・とか、手水のかけ方・・・とか書いてあるので、みんなそれを観ながらちゃんとお参り。

海産物たくさんーだったけど、レバーフラッシュ中なので見向きもせず。(そうでなかったら、しらす丼くらい食べてたかなと思うけど、苦手組み2人連れてたら、やっぱりスルーしてるか・・・)

怠慢にボートで帰ってきて、次は江ノ電で鎌倉へ。
ちょうど行きの新聞で「祭りらしい」と聞いていたのだけど、ちょうど鎌倉まつりで、たくさんのお神輿がでていました。

若い人が、へっぴり腰で大変そうにがんばってたり、子どもたちも「○○保存会」で太鼓たたいていたり、時代は移り変わってもちゃんと伝統を護ろうとするのはやっぱりいいなーとか思いながら、私はレバーフラッシュ当日のお昼、梅干のおにぎりを一個食べ、2人は鎌倉コロッケとか食べていて、更にソフトクリームをほおばっていた・・・ら。。。突然やってきた。

 獅子舞!!

娘は恐怖におののいていて、スゴイ顔だった。(MIXIには写真載せます)
獅子舞のお兄さんも、娘のあまりにもすごい反応に、申し訳なく思ったのか(だって、そんなもの、存在すら知らないもんね・・・)すぐに面を取ってくれて、ニコニコ顔で現れてくれたから、娘も安堵の様子だったけど、爆笑ものでした。

その後、お決まりの鶴岡八幡宮。
そして、竹の庭で知られる善のお寺、報国寺へ。

b0027781_15112432.jpg

おまつりの雑踏から、一気に聖なる土地へ来た感じ。
あまりにも平穏に満ちていて、植物もみずみずしく活き活きしてて、とっても素晴らしかった。

最後に、近くにある鎌倉最古のお寺へ寄って・・・
そこは、茅葺屋根のお寺で、参拝料がすこしかかった分、中にも上がらせてもらえて、娘も大満足。(それまで、奥に何があるのか、神様が住んでいるところはどこか・・・なんであがれないのか・・・とうるさく言っていたから)

目の前でバスを逃して、タクシーも来ず・・・乗車率200%以上のバスで鎌倉駅まで戻るのに時間がかかったのだけど、その後、藤沢についてみたら、人身事故があったので、ロマンスカーも運転見合わせ・・・という。6時までに帰れるつもりだったのにー。

結局、ダイヤの乱れの中、急行を乗り継いで(幸い、混んでいたのに、目の前にふと席が現れて座れた!)新宿に着いたのが6時10分。自宅に急いで帰ってきて、エプソンソルト水を作って、飲んで、6時半。レバーフラッシュは30分遅れでスタートでした。
[PR]
by nu2meg | 2010-04-12 15:24 | 日常

せっかくその気になったのに・・。

今日、10泊ほどした従妹とその娘たちの3人が大阪へ帰っていった。
本当は、先週の金曜日に、いとこたちと一緒に実家に帰る予定でいたのだけど、急遽変更。

ちょうど、いとこが到着した日、私は2度目のKLC(加藤レディースクリニック)に行ったのでした。
卵管検査して、結果は良好。
ローレンスと話をしていて、もう体外受精しか望みが無いなら、それでいいかという気になったことも伝え、それなら今周期にでも早速・・・と、話はとんとん拍子。

でも、頭で計算すると、ちょうど田舎に帰る予定の頃に排卵日で・・・その次はというと、ゴールデンウィークで・・・。

どうしようかなあー。でもまあ、検査した周期に採卵ってないかも・・・と思っていた私。
抗生物質でていても、関係ないんだね・・・。

田舎に帰る予定が・・・とかいいつつ、採卵希望であれば4日後に来るように言われる。
ローレンスはもちろん、そうすべきだといい、現実的にいとこがいてくれる=娘を預けられるというメリットもあり、いとこが「どっちでもええよ」と言ってくれたので、採卵のために東京に居残ることに。

結局、先週は水曜日(4日後)にチェック。金曜日にチェック、そして土曜日に採卵という運び。
水曜日・土曜日は、精液検査もしたのだけど、おどろいたことに、奇形率が70%に下がっていた!(とはいっても、全ての項目において、良レベルに達してないんだけど)

そんなこんなで、土曜日。
エコーのモニターで、卵胞が針を通って吸われていくのを見ながら採卵。
KLCは独自の細い針を使っているらしく、痛みは血液検査で注射針が刺す痛み程度。麻酔もないし、出血もほぼ無しで楽勝。3-5分で終わる。(昔はお腹を切開してたと思うと、ほんとにハイテク。友達も昔、体外受精を数回トライしていたけれど、何がつらいって、ホルモンの注射と採卵の痛みって言ってたなあ・・・)

とまあ、ここまでは順調だったのだけど、採卵後、20-30分横になって・・・と休息してたところに、看護婦さんが結果を持ってきてくれて、驚いた。

   卵子の数:ゼロ。

卵胞=卵子じゃなかったんだ・・・・。(無知な私。後で本見たら、40代の女性では30%近くがそういう状態ということもあるらしい)ちなみに、誘発剤を使う場合は、10個採卵しても2個しか卵子がなかったりもするらしい。

まあ、ここ数ヶ月間、引越し云々でかなりハードな日々だったから、周期もちょっと狂ったりしていたし、40代までカウントダウンだから、無理ないか・・・と思うけど、そうだ。私は「高齢出産」を狙っているんだとちょっと自覚。

医師は、「まれにそういうこともあるんです。いつもというわけではないんで・・・」とサラっと説明してくれました。ちなみに、精液検査の結果は、同じ時期だといっても生産が間に合っていないのか(笑)スコアは悪くて、今日の状態であれば、卵子がとれていたとしても、振りかけでは無理。顕微授精になりますねといわれました。

ローレンスは、クリニックにいた数時間だけで、「あんなにストレスフルだとは・・・。もう、嫌だったらやめてもいいよ。」とか言い出すし。笑(それって、今までは自分だけが原因だったから、意地でも可能性のあるほうへと思ったけれど、まんざら自分だけが原因ではないと分かったら、意地になる必要がなくなったってこと???笑)

不幸中の幸いといえば、今回は卵子が取れなかったので、針などの消耗品が主だけの会計で済んだこと。(約2万5千円)

KLCは、成功報酬制という、ちょっとユニークな会計システムを設けているのだけど、対象は36-37歳以下で卵巣等の状態が良好であること。

その際、採卵(培養)の消耗品が約4万円
胚分割が確認されて、子宮内へ戻すと、約13万円
そのまま、妊娠が確認されて転院が決まったら(安定期に入ったら)38万円のボーナスを支払うという仕組み。

これだと、初回で妊娠したら55万円ほどかかるというわけ。

成功報酬制に当てはまらない場合は、初回で妊娠したら40万程度なので、成功報酬制は割高だけど、採卵代・培養代(初回ならこれで30万円くらいかかる)が免除ということになる。

ちなみに、私は今年39歳になるので本来なら適応外のはず。
なのだけど、医師が「初回は成功報酬制適応」とはんこを押してくれていたのです。
でもまあ、いくら状態が良さそうでも、年には勝てませんね・・・笑 どっちにしても、不幸中の幸いかな。

ただ、今後何度かトライするとしたら、排卵前後はしょっちゅう通うことになるし、娘が幼稚園に行っている間に終わると限らないから(あんなに人がたくさんいたら、ほぼ不可能?)現実的には第三者のヘルプなしにはトライもできなさそう・・・。

あんなにたくさんの人たちが、それくらい真剣に、自分の生活を排卵期周期にあわせて生活してるんだと思うと、それはそれで頭が下がる思いです・・・。
[PR]
by nu2meg | 2010-04-06 20:24 | 体外受精

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧