「ほっ」と。キャンペーン

世界は狭い。

なんと・・・児童人数15人強の幼稚園の中で、2人のお母さんがこのブログの長年の読者だったと判明。
立ち寄ったことありますというならまだしも、4年以上(お一人は、妊娠中から!)ちょこちょこと読んでくださっていたなんて、すごすぎ。

タロットの遠隔リーディングに何度か依頼してくださっているリピーターの方の中にも、結構ご近所なんですなんて方もいらっしゃって、ここに住むべくして住むことになっているんだなあーとか思ってしまう。

約12年前、ロンドンに住み始めたころは、ラップトップを「電話屋さん(機械を得ってるんじゃなくて、アフリカとか長距離にかける人が使う用の電話ブース)」に持っていって、電話機はずしてダイアルアップして、メールチェックする・・・という方法で遠い日本とつながっていたのだけど、過去10年でぐんと世界が小さくなって、日本と英国の距離もほんとに縮まった気がする。(引っ越したばかりの今の私は、日本にいながらにして、英国にも存在してるような気さえしているし・・・)

もしかしたら、まだまだ、実は東中野のご近所さんになった隠れ読者の方もいるかもしれませんね・・・
別にプレゼントが出るわけではないけれど、この機会に?ぜひご連絡ください。笑


思っていたとおり、ローレンスの仕事は忙しく、帰宅するのはいつも遅いし、先週末も自宅で仕事をしていたくらい。その上、幼稚園の親としての仕事?もかなりありそうなので、実際にどれくらいヒーリングとかできる時間があるのかわからないのだけれど(少なくとも、娘が寝た後というのは可能なので、これまでどおり7時ごろには寝かせてます)、今まで何度も遠隔で依頼してくださった方とかに実際にお会いできるのも楽しみです。

今日は、ロンドンに住んでて一時帰国している友達が遊びに来てくれたし、あさっては、ロンドン時代の友達のところへ遊びに行く。週末にはアメリカから一時帰国?の15年来の友達が泊まりに来てくれるし。来週もロンドン時代の友達とランチしようーっと言っていたり、家族が遊びに来るという話もあり・・・楽しみなことががたっくさん。

家の中はいまだにガラガラで船便が届くのは3月半ばらしいし、ソファは相変わらず保留状態。(あちこち見に行っていたら、目が慣れてきて、大きさもどうでもよくなってきたし、ローレンスは見に行ってる時間がない・・・)

携帯電話もローレンスがずーっと会社にいるなら、実はあまり持つ意味すらないのかもしれないと思いはじめて・・・(幼稚園のお母さんも、3人が持ってない!そうかー。携帯を持たないって選択肢もあるんだ・・・と気づいた!だって、私もほとんど在宅だもんね。)

ま、そんなこんなで、明日で東京2週間。
気分的には、もう1ヶ月くらいは住んでる気がしてるので、ロンドンを離れる前の3倍速な日々が2倍速に速度を落としてきて、ようやく1日が1日らしい生活になるのかなあー?なんて思ってます。
[PR]
by nu2meg | 2010-01-27 20:40 | 日常

変わったなーと思うこと

ちょうど東京について1週間。
住んでいたのは15年ー20年くらい前になるのだけど・・・(うわ。急に年を感じた!)

まず、サービスをする側の腰が低くなってて・・・その代わりに、受ける側が傲慢になってる感じで違和感。
あちこちから買い物したりして、宅配を受け取る頻度がかなり高いのだけど、昨日も次回指定でちょっと遅れてきた人が、妙にすごい勢いで謝っているので、驚いた。

「ぜーんぜん、だいじょうぶですよー。気にしないでくださいー。」と言うと、お礼を言われ、ぼそっと、別の場所でこっぴどく怒られてエライ目に逢ったと言っていた。

区役所に手続きに行ったときも、隣の窓口で「ふざけんなよ!どれだけ待たせるって言うんだよ!」と罵倒している人がいて、良く見れば、20歳そこそこ。怒られているのは50代に見えるおじさん・・・。へっ?そんなのありなんですか・・・みたいな。


今日は、昨日届いた電動自転車で、幼稚園に行きました。
電動自転車、むちゃくちゃ重いー。この私でさえ、重いと思うのだから、普通の女性じゃちょっと持ち上げてなんて無理じゃないの?ってくらい。

エコモードでしか走ってないけど、乗ってしまうとびっくりするくらい軽い!感動!
普通に車道走ってて、路上駐車の車を追い越していたら、後ろの車に煙たがられたので、歩道に移動。そしたら、前を大人二人の男が、ちんたらちんたら自転車に乗ってて、のろのろ運転・・・。あかん・・・あんなちんたら走ってられんわ・・・。

イギリスでは歩道に自転車乗り上げるのは禁止だから、自転車は後ろ振り向かずに突っ走るもの・・・になっていた私に、あのちんたら、のろのろ・・・は、うっとおしすぎー。それにしても、3人乗りしてるお母さんも多いし、なんか日本の自転車事情、すごすぎ。
[PR]
by nu2meg | 2010-01-21 21:34 | 日常

ミニチュア

コメントのお返事書きついでに・・
日本って全てがコンパクトで、何もかもがミニチュアサイズに目に映る。
ちなみに、住居は外国人仕様?なので、天井も高めに作ってあって妙に違和感がないのだけど、一番びっくりしているのが、ソファ。

家具つきじゃないので、ソファは買おうと言ってそのつもりでいるのだけど、シンプルだから無印がいいかーと思っていたのに、小さすぎ。デパートなんかで見ても、驚くほど小さいし、ローソファと言って、床にそのまま置ける座椅子の延長ソファ?みたいなものもあって(こんなこと不思議がるのは、日本を長く離れていた証拠に過ぎないんだけど)3シーターが2シーターみたいな感じで、どうしてもコンパクト。

ローレンス「こんなミニチュアはソファじゃないー。まさか、子ども用じゃないよね?」

そう。私の頭の中にも、シルバニアファミリー用というラベルが浮かんでしまって・・・笑

そして、デパートやネットで見る「輸入物」は、これまた驚くほどゴテゴテ趣味。
・・・ってことで、結局うちで買うのは、この期に及んでIKEAソファになりそう・・・
実は、先日細かいものを買いに、IKEAに行ったのだけど、あれも怖かった。だって全世界が同じ家具とか使うわけで・・・世の中どんどん画一化しているんだなあーっと。。。

コンパクトといえば、2万円もしないリーズナブルな掃除機を買ったのだけど、これまたおもちゃみたいで・・・。軽いしヘッドが小回り利くし、すっかり娘が気に入ってあちこち掃除機かけてくれました。
[PR]
by nu2meg | 2010-01-18 22:54 | 日常

正月明け、ハイパーな毎日を過ごし、娘の誕生日パーティーは親子50人以上のゲストが来て・・・
出発当日、タクシーが迎えに来ていても「あとちょっと待ってー・・・」っというラストミニッツな勢いで、そのまま東京へ来ました!

詳しくはのちほど・・・

到着当日はホテルにと思っていたのだけど、夜間のチェックインになるし、移動が面倒だし、早くセトルインしたいしということで、急遽予定変更。実家の両親に布団を調達してもらって、時間指定で宅配を頼んで、当日から新居で生活することに!

不動産屋さんが、しっかりアレンジしてくれたので、当日に新居について数時間後には電話もネットも使える環境に!

おおおおー、これぞ、日本だあーと感動!笑

細かい日常生活用品がなく、素敵な家に引っ越してきたのに、ちょっとキャンプ生活状態なのが、いかにも私たちらしくて笑えます・・・。取り急ぎ、元気ですよというご報告まで。
[PR]
by nu2meg | 2010-01-16 08:31 | 日常

食べ正月

b0027781_619713.jpgあけましておめでとうございます!

いやはや、正真正銘の食べ正月でした。
それも、クリスマスから続いているので、食いしん坊週間というか・・・

先日のブログに書いたように、クリスマスランチの後は、私が食事係。
まあ、いろいろ作って(餃子やラーメン、ゆで豚、クスクス・・・その他もろもろ覚えていないくらい)全部平らげてくれるものだから、また調子に乗って・・・

そして、正月のメインといえば、おせち。
今年は、お重も持っていっていたので、先日の日本で手に入れた丹波の黒豆(実家からわりと近い)とかんぴょう、密輸入した牛蒡と長いも、(年越しそば用)も大活躍。

昆布巻きなんか、初めて煮た。
巻くのは、ぺこぺこ(母がやっていた惣菜屋)で十分修行していたので(笑)問題なく。黒豆なんか、ぺこぺこの味やんーってくらい、美味しくできて(笑)

時をちょっと戻すと、大晦日。
お昼は、太巻き寿司。
やっぱり、外国人に日本食といえば、お寿司でしょう?しかも、デモンストレーションがいいんじゃないかと、巻きながらの食卓。

夜、実家では除夜の鐘を聞きながらのザルそばだけど、夜食はしないだろうし・・・と、メインが蕎麦のはずが・・・おせちで二色巻きを作ってあまった鶏肉があるし、娘も好きだからと鳥のから揚げ。でも鶏肉嫌いな義父とローレンスのために・・・と、天ぷらも。

そしたらまあ、またすごい量でご馳走となり・・・。しかし、完食。


え?朝からそういうの食べるの?お酒まで飲むの?と言われながら、今回は日本式に従ってもらいます・・・と、おとそ。雑煮、そしておせち料理。大晦日の「外国人も好きなもの」から急にマニアックな和食へ。笑

意外と義母がどれもこれも美味しいと褒めまくって食べてくれ、しかも、彼女が最もお気に入りとなったのは、昆布巻き!すごすぎるー。 義父は鶏肉以外は美味しいけど、昆布巻きは1つで十分・・・みたいな、普通プラスアルファに喜んでくれ、大好評。

作りすぎたものは、お重にトップアップしながらだったから、お重4つ半分くらいあったのだけど、なんと夜には完食!しかも、夜ご飯なんて、考えてなかったら、ローレンスが冷蔵庫の中にチーズフォンデュセットをみつけて、フォンデュをした後に・・・。

ああー。食べた食べた・・。


この大晦日には、珍しいこともしました。
大陸ヨーロッパのローマン人なごりの習慣らしいのだけれど、「鉛占い」?なるもの。
鉛の塊を、スプーンに載せて火にあぶって溶かし、それをお水に入れて、できた形で翌年を占うというもの。

実は義父のお父さんが、ある大晦日にやったところ、ブーツの形となり、「おおー。今年で私もあの世へ旅することになるか。」と言ったら、それがそのとおりになった・・・ということから、義父の家族ではその年以来タブーとなった占いでもあるらしい。

b0027781_6415369.jpgすごかったのは、義父母のもの。夫婦でほぼ同じ形! 形を読むのは・・・もちろん私の仕事となっていたのだけど(笑)ドラゴン夫婦。大きめなのが義父。2人とも角は1つずつしかなくて、2人で一緒だからおぎなえるものがあるという感じ。

ちなみに、私もとってもいい感じ。ちょうちょうの蛹があって、その外には妖精が2人舞っている。私が変容の時期にあって、飛び立つのを待っているという感じ。義父の持っている女神のカードを引いたら、それにも「明るい未来」というカードが出ていて、なんだかワクワク。

ローレンスのは、ダイナミックだけど殻のないカタツムリ。手足がなくて???だったのだけど、娘のリーディングに2本の足(鳥の足って感じ)が出た。一本はイギリスに、一本は日本にって感じだなあーと思ったのだけど、娘が足役で、家族を日本へ連れて行くのかなって感じ・・・

そう思っていたら、ひとつ余った鉛があって、娘がするするというので、家族3人で持ってやってみたら、今度は手足が4本でて来た。そうなると、かたつむりじゃなくて、トカゲみたいな感じなのだけど、いい感じに合う。娘が足で将来を開き、私が手で現実的な活動をし、ローレンスが頭で方向をひっぱりながら、実は家族の中心にいるって感じかなあ?

ひとりで勝手に納得して、楽しんでました。
こんなの、サイキックディベロップメントのクラスでやったら、面白くてたまらないー。

b0027781_6521360.jpgそして・・・。明日ここを出発する前に、どうしても作っておきたかったものも、今日つくりました。羊毛フェルトのナツメグ。

去年、誕生日プレゼントに人形のバッグに入るミニサイズをつくったのだけど、大き目のサイズをつくろうーっとずっと思っていたのです。今回、東京に連れて行けないナツメグの変わりに、ベイビーナツメグを連れて行きます。

娘はナツメグを置いていくことがすごく哀しくて、今日もおせち料理から海老を一尾抜いてキッチンタオルに来るんで、ロンドンに帰るときにナツメグにプレゼントするんだ・・・とカードも書いてました。そうだ、いい考えがある!ナツメグとずっと一緒に住めるように、ダディーに一人で東京へ行ってもらおう!とかいう案もあったりして・・・笑 おいおい・・・
[PR]
by nu2meg | 2010-01-02 06:57 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28