<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

インナーチャイルドとあそぼう ワークショップ

b0027781_6171466.jpgjoyがテーマだった、今日のワークショップ、とっても楽しかったです。いっしょにやってくれたトモちゃん。一緒にシェアしてくれた参加者のみなさん、ありがとうございました。

アートワークを取り込むことで、メディテーションのイメージ化も楽しかったし、インナーキャラづくりのパン作り、みんな可愛くって、愛が注がれていて思わずハグしたくなる存在になりました。


私のキャラはというと、ことりさん。
もともとメーディテーションによく小鳥が出てくるのだけど、そんな気なしにカタチにしてたら、小鳥ができあがって、ポピー好みのハートちゃん入り。名前はピヨピヨ。笑

キャラ紹介している時にふと、翼がない・・・
いや、うずらっぽい・・・ということに気がつきました。
そうしたら、その後のメディテーションで出たのが「全て思い通りになる」というメッセージで、すぐにじゃあ、ピヨピヨに翼を・・・とお願いしたら、一気に自由な翼が生えてきて・・・その途端に自分がピヨピヨだったと気づいた・・・という感じ。

潜在意識って面白いなーと敢えて思いました。

タロットのインナーチャイルドスプレッドも、ナカナカ面白かったです。

参加者の2人は、8枚スプレッドのカードの全てが同じもので、微妙に違う位置に出てみたり・・・(これ、すごすぎます・・・ ただし、2週間ほど前に、選択リーディングで、2回にわけてやったら、全く同じペアというのも出たことがあって、ここのところ、こういう「神業」にお目にかかれています。)

私の課題は、ついついやりすぎちゃうこと。(しかも効率よい方法で・・・手短にっ)
そして、勇気を出して最初の一歩を踏み出す事が、自分の中の不安からの解放となること。
不安を手放す事は、自分の人生を信じること。いろいろなチャレンジというのは、そういうテーマに基づいているんだなーと納得。

今回、持ち寄りランチにしたのだけれど、かなーりゴージャス、フルコースでした。いや、食べすぎです・・・。笑 美味しいランチもありがとうございました!


ちなみに、ローレンスが東京に出張中なので、ポピーは朝、友達の所に連れて行って遊んでもらいました。友達は、別の友達の家に遊びに行っていて、迎えに行ったのが6時ごろ。その後、いろいろまたお喋りしたりしていて、家に帰ってきたのはなんと、8時半・・・笑

ポピーにとってもスペシャルデー。
みんなに支えられて私があるんだなあーと感謝です。
[PR]
by nu2meg | 2009-11-29 06:37 | ヒーリング

東京転勤

先週末には、「もう行かない。」とまで言い出していたローレンスの下へ、とうとう昨日、条件等の提示があり、正式なオファーを受けました。

それによると、1月1日付けで移動です。

数ヶ月前までは、夢にも思っていなかった東京生活。
ローレンスが今の会社に転職した時に、「日系の会社だったら東京転勤とかあったりして?」と言ったら、「まずない。それにしたいと思わないから、ありえない。」ということだったし、その気持ちがいつ「行ってみてもいいか」になったのかは、サッパリわからないのだけれど・・・。

何はともあれ、どこにいても同じだと思えているし、2年間の限定だし来るなら来いモード。
でもまあ、非常に引越し云々その他もろもろ、面倒なことも盛り沢山なので、振り回されないようにクールに・・と思ってます。

まさか、再度住むということをイメージすらしていなかった日本へ戻る事。戻っちゃえば、それがまた当たり前になるんだろうとイメージは出来るけれど、現実味なさすぎ。どっちにしても、私にも良い体験となりそうです。(一番カルチャーショックを受けるのは私かもー。笑)


・・・が、しかし、やることありすぎ・・・。
そういいながら、ブログ書いてるんだから、大したことないってー? 笑
優先順位をつけるとか、プランだてるとか、自分でも感心するほど苦手になってきてます・・・。
[PR]
by nu2meg | 2009-11-19 05:11 | 日常

レバーフラッシュ(肝臓のディトックス)第3回終了

早いもので、あれよあれよという間に1ヶ月が過ぎ・・・4回までは毎月3週おきペースでディトックスするぞ・・・と決めていた私の3回目のレバーフラッシュが今週末。

3回目となると、慣れたもんで、ちょっとシリアスさにも欠けます。
10時にグレープフルーツとオリーブオイルミックスを飲んだときは、これ、おいしいー。みたいな余裕も出てきて・・・。笑 でも、朝起きて一番のエプソムソルト水は、ちょっとにらめっこ。最後のエプソムソルト水なんて、まじまじと見つめてしまいました。(かなり不味いから)

やっぱり、グレープフルーツ&オイルを飲んだ後、横になっているとむちゃくちゃヒーリングエネルギーに満たされていて気持ち良い。ただ、今回も、前回同様、1回目みたいな「むぎゅ」と石が降りる感覚はナシ。そのかわり、ヴィジュアルにかなりザーッと流されて、肝臓が軽くスッキリするイメージが浮かびました。最初に本を読んだときは、詰まってて苦しいイメージだったから、ほんとに軽くなったと思う。

びっくりしたのは、今回、朝起きて3回目のトイレでドバーっとほとんどの石が出たこと。
たいてい、2回目くらいまでは残りの便が水と一緒に出て、ちょっとプチプチさんが浮かんでいる程度。だから、捕獲用のザルをトイレットシートの下に入れるのは3回目から。笑

びっくりするくらいというか、気持ちいいくらい、大漁でした。笑(そんな感覚です。はい。下に写真載せますね。嫌だったらパスして下さい。前回はほんとに鮮やかな緑が多かったのだけれど、今回は長い間奥に詰まっていたものが出てきたって感じです。)

これまでは、小分けして出てきていたのが、一気に出てきた感じで・・・その感じというのは、まんざらうそでもなく、それ以来はただの水ばかり。それでも、まだお腹が妙に動いているから、また前回みたいに大物が残ってたりもするんだろうか??

量的には、今までで一番多かったです。小さいものは拾わなかったけれど、ざっと300くらい出たかな。
1センチ以上のものもコロコロあって、出てくる途中で割れていたりもしてますが、今回の大粒さんは、1.5センチくらいでした。

ちなみに、義父に話をしたら、「やるやる」と私と同じようにエキサイトしていて(笑)先週、初めてフラッシュしてみたら、大きなのはなんと3センチ大だったそうです。


ということで、見たくない方は、これ以上スクロールダウンしないで下さい。(PSまではOKですよ)
*興味のある方は、1回目から読んでくださいね。方法も書いてあります。

PS 翌朝、新たに30個くらいでドンと出ました。大きいのは1.5センチ近く。1センチ以上も6個ぐらいあってスッキリー気分。どうも後で出るものと先に出たものは微妙に構成が違うらしく、周りがカリカリ中は緑のコレステロールっていうだけじゃなくて、中までカリカリに風化しつつある感じ(それでも浮くので胆嚢の胆石ではないと思う・・・)。いかにも長期滞在者って感じ。奥から出てきてくれたんだね、ありがとう・・・って気分です。ちなみに義理の父はトイレでコツンと便器の下に落ちたものもあったと言っていたから、そういうのが胆嚢の胆石みたいです。

それにしても3回フラッシュして、トータル1000くらい出たってことです。嬉しいなあー。

この一ヶ月は、誕生日だ、ハーフタームのホリデーだ、ハロウィンだ、ガイホークスだ・・・と、イベントごとに脂肪分も糖分もリッチな食べ物を思いっきりたくさん食べていたのだけど、次のディトックスまではもうちょっと身体に優しいもの&腹八分目を心したいなあーと思います。(ギョウチュウ対策を兼ねて。笑)












b0027781_4471186.jpgコレまでと同様、全部コレステロール胆石です。*せっかくなので、翌日にどっと出た分も加えた写真に差し替えました。貫禄あるでしょう?
[PR]
by nu2meg | 2009-11-16 03:28 | ディトックス

ウィンターフェア

b0027781_202333.jpg昨日アップするの忘れていたけれど、来週の土曜日は、ウィンターフェア(バザー)です。私はほとんどヒーリングコーナーにいるのだけれど・・・ 今年は外からの業者も呼んで、お母さんたちのクラフト+アルファのお店も出るということで、クリスマスプレゼント探し、子ども用のあたたかい玩具探しも兼ねて、遊びに来てくださいねー。
[PR]
by nu2meg | 2009-11-13 20:05 | シュタイナー

ランタンウォーク

b0027781_4165549.jpg昨日はランタンウォークの日でした。みんな、ランタンを持って列になって森へ入り、ホリーブッシュのある所まで歌を歌いながら歩き、ヒイラギの木にランタンを吊るして、みんなで合唱して、また来た道を戻り、戻った所で子ども達がビスケットを貰うというイベント。

4年前に初めて参加したシュタイナー幼稚園のイベントがランタンウォークだったこともあって、とっても印象深い行事の1つ。

b0027781_4263296.jpgちなみにランタンは、ぬらし絵にオイルを塗って透き通った感じ&防火加工する。中にティーライト(ろうそく)を入れるのだけど、子ども達が持っていると、振り回したりもするのでちょこちょこ消える・・・。でも、前ほど何度もつけなきゃ・・って事もなくなったし、成長を感じました。
[PR]
by nu2meg | 2009-11-13 04:25 | シュタイナー

インナーチャイルドとあそぼう

b0027781_4342471.jpg先日から何度か書いている、11月のコラボワークショップのお知らせです。トモちゃん、素敵なポスターありがとうー!


ついでに。前回の「スピリチュアルに子育て」ワークショップ、当日に参加できなくて、また今度機会があれば・・・と言ってくださっている方が何人かいますので、ある程度の人数が集まれば、日時をあわせてすることもできるかなと思いますので、お問い合わせ下さい。
[PR]
by nu2meg | 2009-11-12 04:39 | ヒーリング

身体改善

今日、近所のレメディーショップに行ってみた。

ホメオパシーのレメディはCINAが良いわよ(1日3回×3日)と再確認してもらった後、ハーブの事も聞いてみた。子どもにもOKそうなのは、黒くルミということだったけれど、ホメオパシーのレメディと食事改善で様子を見て見るといいとアドバイスを受けました。

友達にも再確認の情報をもらったのだけれど、ぎょう虫がいるということは、身体が酸性化しているということ。そこで、体内の環境を整えるために食べると良いもの。(寄生虫が嫌いなもの)

 かぼちゃの種
 生の人参
 にんにく
 ざくろ
 友達の情報によるとキャベツも。

そういえば、ポピーは人参スティックとハマス(ひよこまめのペーストに練り胡麻やにんにく、オリーブオイルとレモン、塩コショウで整えたディップ)が大好きだったのに、ここ数週間は見向きもしていなかった。しかも、誕生日パーティー・・とかなんとか言っては、ケーキとか甘いものをたくさん食べていたから寄生虫が住み着くのに適した環境になってたんだなー。

ということで、今夜は「虫さんバイバイメニュー」
私とローレンスは感染予防を兼ねて。
[PR]
by nu2meg | 2009-11-11 06:08 | 子育て

さよならホリデーフラット & ガイホークス そして・・・

b0027781_4245096.jpgこの週末は忙しかったー。タイトルどおり(先日もちょっと触れましたが)、ホリデーフラットはお終いになりました。最後の旅行者が去ったフラットで、土曜日に契約書を交わし(私は大掃除!)日曜日に新しいテナントの親子が入居してくれました。

短期貸しフラット・・・事のはじまりは、5年以上前に遡るのだけれど、そういえば、この家の工事中に引っ越せる場所がある方がいいし・・・なんていう理由も大きかったっけ。

時には半年以上先まで予約が埋まっていたりしたフラットだけれど、何故か11月以降の予約があまり入らず状態だった。私も妙に焦って宣伝しなきゃ・・・という気にもならず。明日は明日の風が吹くさ・・・みたいな感じでいた。ただし、自分の人生の流れが停滞してるかな?と思うときには、フラットの予約も停滞・・・ということが当たり前のようになっていたので(この5年ほどの間にかなりこのことには気づかされました)なんか停滞中?とは疑ってもみたけれど。笑

終わってみれば、自分でつくったWEBサイトだけの宣伝で(たまーにジャーニーとかにも載せてたけど)、ほーんとにたくさんの方にご利用いただきました。別に何曜日に入居とかいうルールもないのに、不思議と予約と予約の間のロスも少なく済み、空室状態もあんまりなかったし。もちろん、お客様が来る時間に合わせてフラットへいったり、大量のシーツやタオルを洗濯したり、隙間の時間で庭の手入れしたり・・・と、シンプルに楽なものではなかったけれど。

そんな時・・・実は、2ヶ月くらい前から、もしかしてローレンスが東京転勤?という話が湧いて出てきた。日本に帰っちゃった友達はたくさんいるし、その中には旦那さんが日本人で無いカップルもたくさんいるのだけれど、全くの他人事で、自分達にはありえないと思っていたのだけど。

まあ、この話は未だに宙ぶらりんで、どうなるかは、「神のみぞ知る」と思っているのだけど、東京転勤となれば、ホリデーフラットも経営不可能。そろそろ長期的に貸さないとねー・・・と話をしていた。そんな10月半ば、WEB上で広告を出しているサイトに、フラットを探している人を見つけ・・・なんとなく気になったので、予約が終了する2月以降なら・・・とメールをしてみた。

そうしたら、電話がかかってきて、11月の頭に引っ越さなければいけないという。それじゃ駄目ですねえー・・なんて話していたら、「みちこさんってもしかして・・・OOくんの誕生日パーティーでお会いしませんでした?」と言われ、実は友達の友達であったことが判明。息子さんはポピーと誕生日も近いし。まあでも2月じゃ駄目ですね・・・といって電話を切ったあと、ローレンスにその話を一部始終したら、「予約キャンセルして長期で入ってもらうべきだ。」と言い出し・・・

あっという間にホリデーフラットは終了することになったのでした。
面白いのは、長期で・・と言う話が出て、ほぼ確実となった時に、一気に4件ほど予約の問い合わせが来たこと。お互いのために、予約が入らないようになっていたんだなあーと改めて思いました。

そんなこんなで、明日の我が身はどうなるやら・・・の毎日。
金曜日に、「週末は何かするの?」と友達に聞かれたときも、「うーんと、なんだっけ??あーっそうそう、そういえば、引越しが・・・それから、それから・・・」と、ホントに明日のことすら頭の中に入ってない私。

b0027781_573551.jpg土曜日、手続きと大きな片付けの後は、友達のアロットメントへお呼ばれして、ボンファイア(焚き火)をして、美味しいスープと、デザートをいただき、アレクサンダーパレスの花火 プラス プライベートの花火を鑑賞しました。

子ども達にとって、初めてのスパークルズ(線香花火の針金版のやつ)は、かなりの盛り上がり振りでした。笑 イギリスのガイホークスは、歴史的にはちょっと それがお祝いになるんですか?って感じなのだけど、基本的には花火大会。(夏は夜10時ごろまで明るかったりするので、花火は秋のもの)あちこちで、バンバンすごいです。

個人レベルでここまでするか?ってくらい、すごいのもあるのは個人主義の国だなあーと思うのだけれど、花火を見ながら気づいたこと。これできるの、電線がないからだなあ・・・。笑 アロットメントでも、大パーティーをしているグループがあり、目の前でかなりの打ち上げ花火をしているものだから、子ども達はかなりエキサイト・・・いや、あまりにも頭上で行われているものだから、ちょっと怖いくらいみたいでした。

日曜の朝、またまたフラットへ戻って、最後のお片付け。
そして、それが終わったら今度は南ロンドンへ・・・。
友達に遅めのサンデーランチを招待されていて・・・。
とまあ、ほんとに盛りだくさんの週末でした。

今朝は、幼稚園のお母さん友達がメディテーションに来ていて、とってもいい時間を共有。
ポピーは予定外だったけど、友達が公園へ連れて行ってくれたので、4時ごろまで留守。私は恐ろしいばかりに大量の洗濯物を何度もまわし、上から下まで延々と掃除をし、引越しの片づけをし(まだ終わってないわ・・)主婦のONONモード。

で、夕飯時・・・トイレに行ったポピー。
「大きいのでたー、みてみてー」とポピーがうるさいので、しょうがないなあーとトイレに行くと、「あ。なんか動いた!」とポピーが言い・・・

ビックリしました。
初めての体験です。
ギョウチュウを生で見てしましました・・・。

ちょっとー・・・おいおい・・・。
でもまあ、子どものいる手前上、「そんなの普通」くらいに装っておかないと、固執しそう・・・なので、なるべく普通にリアクションしたら・・・「よかったねー。お腹から出てきて。」と本人はちょっと安心していた様子。いや、まだお腹の中に住んでいらっしゃるんですけどぉ・・・ということには気づいてないだろうな。

そういえば、1週間くらい前に、夜、お尻が痒いとか痛いとか言ってたっけ・・・。(フラワークリームつけてハイ大丈夫ーと済ませてたけど・・・)

普通、排泄物をまじまじ見たりしないから、気づかないだろうと思うけれど、まあ、見せてくれて発見できたことだし、良かった良かった。本人も、いつもそんなにマジマジ見ているわけではないし・・・ 日本と違って、ギョウチュウ検査なんて一般的じゃないし、ほとんどの親が、もし子どもにギョウチュウがいたとしても、気づいてないだろうなあと思う・・・から、きっと幼稚園中で蔓延しているんじゃないかと思うんだけど・・・。どうなんだろう?

CINAというレメディをオーダーしてみたけれど、ハーブとかで駆除という方法もあるらしい。ちょっと調べてみよう・・・。(体験者の方いらっしゃたら、アドバイス下さいー。)
[PR]
by nu2meg | 2009-11-10 06:27 | 日常

クラフト

b0027781_7293979.jpg恒例、幼稚園のウィンターフェア(バザー)のために、クラフトつくり。私が自分でテキトーに作ったのは木の小人たち。この木は夏休みの間、森へ行っていたときにのこぎりまで持ってって、切ったもの(たまたま、ヒイラギが伐採されていたのを勝手に頂戴したので、生木を切ったわけではありません。)

その場でやすりがけはして、クラフトチームに渡そうと思っていたのだけど、あまりクラフトの会に参加できないので、自分で仕上げちゃう事に。基本的に同じものは面白くない、伝統的なものじゃなくて、ちょっと個性的な楽しいもの・・・が好きな私は、かなり遊んで作りました。

ポピーはその小人達を並べて、勝手にストーリーを作っていたりした。1人だけ、ポピー用にと作ってあげたのだけど、やっぱり人数が多いほうが小人は楽しい・・ってことで、あと何人か作ってあげようと思う。

b0027781_7354577.jpgこのチビ人形は、友達の誕生日プレゼント用。手のひらサイズのこの人形達、作るのは5人目。何が難しいって、髪の毛や目の色・・・普段、そんなにじーっと見つめてないから、わからないもんです。特に金髪系って・・・この子の髪はもっと長いのだけど、ポピーが「ちがうちがうー」と言い張り・・・私が席を外した間に、「できたー」と一言・・・

勝手に髪の毛切られてました・・・ がーん。

そして、夏らしい鏡はというと、ポピーの作品。
ローレンスが買い与えた子ども雑誌にアルミホイルとビーズを貝殻に貼り付けてつくる鏡というクラフトが載っていて、それを見てからポピーの心は、「かがみ」一色。数日前、ようやくその機会ができたので、一緒に作ることに。そしてどうせ作るなら、ゴミになるものじゃなくて、長く持っていたいものを・・・と、MDFにタイル用のセメントを載せて鏡とビーズをくっつけました。もうちょっと大きくなったら、モザイクも楽しそうだなあー。
[PR]
by nu2meg | 2009-11-07 07:46 | てづくり

ヒーリングな夢

昨夜は、あのヒーリングの後だったからだと思うけれど、ビビットな夢を見ました。

もうクリアになっていたと思っていた関係のある人が出てきて、連れて行かれた場所が、空の上なのだけど、空が洗濯機の中のように、ぐるぐる回っていて、中心にとんびとか集まってて、なんかすごくて・・・何故か私はその様子を撮っておかねば・・・と、魚眼レンズつけてカメラで写そうとし・・・あまりのスピードにフォーカスできなくて、まずレンズを拭いている・・・みたいな。

なんだ??って感じなんだけど・・・

連れて行かれるのは、どちらかというと暗い地下室的な場所だと思っていて、それが天の上。
グルグル周る様子は、まるでタロットのウィールOFフォーチュンみたいで、人生の歯車的。スパイラルで上昇してっていうイメージで、とんびたちがそんな流れの中、普通に飛んでて・・・。白い雲が寄ってはちぎれ・・・。

あの状況というのは、私の人生を上昇させてくれる体験に過ぎなかったのだなと漠然と感じた。
もちろん、頭の中ではそんなことわかっているけれど、それを体感したと言う感じ。今までそれを地下室の中でのできごとみたいに思っていた部分もあるのかもしれないけれど、本当は自分を解放するためのステップだったんだなあーみたいな・・・(すべて漠然としていてわかりにくすぎ?すみません)

しかも、記憶が薄いのだけど、その場面の直前かなあー?
何故か父親が目の前にいて、何故か私は泣いていた。

あんなにビビットな夢だったのに、思い出せないのが悔しいけど、そういえば親子関係でたくさん母親との関係は出てきていたけれど、父親との関係ってテーマになったことすらなかったっけ・・・ うーん。泣いていた理由は哀しいとか悔しいとかじゃないし、なんだったんだろう??

あの涙がなんだったのか、サッパリ思い出せないけど、意味不明の涙は魂のリリースの涙だから、ヒーリング、ヒーリング。頭で理解する必要もないしね・・・。良くわからなくても、夢で涙が出てきたら、夢だとどこかで思いつつも、思いっきり泣くが勝ち。笑

昨日、ハート・ソーラープレクサスの後ろの辺り(愛や喜びを受け止める)に残ってたブロックが外された感があったので、それも関係してるかも。ああー、そういえば父親も、喜びを喜びとして受け止めるのが苦手な人だと思う。どこかで一線を保ってクールに感情を出さないで・・・(まあ、大の大人でしかも父親が、両手離しに わーいっ!と喜んだりする方が、普通じゃないんだけど・・・笑)

この辺り、11月の末にアートセラピストのトモちゃんと一緒にコラボワークショップする 「インナーチャイルドとあそぼう」のテーマだなあー。今から楽しみー。(ファシリテーター側だって立派な参加者なのです。笑)
[PR]
by nu2meg | 2009-11-03 06:29 | ヒーリング

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧