「ほっ」と。キャンペーン

b0027781_341573.jpg今日はミカエルマス(michaelmas 英国式に発音するとミコマスと聞こえるのだけど、ミッキーマウスと聞き違えた子がいた・・・笑)のお祭りだった。毎年、親も御呼ばれしていたのだけど、今年からは子ども達だけで・・・ということだった。まあ、ちょっと淋しい気もするのだけれど、私はラッキーな事に、プレイグループのボランティアで入っていたので、季節の野菜スープとドラゴンブレッドを作って、ちゃっかり参加できたのです。

いつもは、球根を植える・・・という作業があるのだけれど、今年はそのかわり?にバイオダイナミックの牛の糞を使って作る肥料液(BD500)を、ガーデンチーム〔学校の親がやってる)の提案でつくることになったらしい。実際に見ていないから分からないけれど、義父が似たようなものを作っていたから、そんな感じかなあ???〔グルグル混ぜながら、土を足して・・・という基本パターンがあって、それに合わせて声も使ってお庭用の液を作っていたのをポピーも見ているので、ポピーはたまーに「オーパパの水」をつくっている)

帰宅時に作った液を購入して、今日の3時までに庭にまいてね・・と言われたので、液を葉っぱに浸しながらバシャバシャとお庭にかけた。(ポピーは幼稚園でしたからやりかた知ってるーと言って、率先してやっていた)

b0027781_3521332.jpg帰宅と同時に、ドラゴンブレッド作るー・・・というリクエストにもあって、再度つくることにも。(ダディは食べてないし、私も2スライスくらいしか食べてないから)ドラゴンと言うより、オオサンショウオだけど・・・。正直、自分で作った方が更に美味しかったわー。ドライフルーツのミックス刻んで入れたから、ジューシーなアプリコットとかパイナップルとか入ってたのです。



さて、もう1つの題の方・・・
ワークショップのお知らせです。

週に1度の(学校の友達のリクエストで週1英語でも始めたので、事実上は週に2回)ヒーリングメディテーションの他に、月1でミニワークショップをはじめました。スキルシェアとメディテーションではできないちょっと深入り・・・のワークショップ、他のセラピストとのコラボも考えてるのだけれど、次回は

 10月31日(土曜日)10時から15時まで    
   スピリチュアルに子育て
     参加費 20ポンド

基本的には、メディテーション同様、自分で感じてもらうことを主にしたワークにすることで、親子に与えられたスピリチュアルな課題をクリアにしたり、親子3世代のヒーリングワークをしたり、スピリチャルな観点から親子関係をみてみたりしたいと思っています。今回のワークショップはお子さんがいる方(血縁がなくても構いません)が対象ですが、もちろん妊婦さんも歓迎です。
[PR]
by nu2meg | 2009-09-30 04:15 | 日常

男の子遊び

b0027781_258280.jpgご近所の友達の所に、お迎えに行ったら、ファイティングごっこをしてました。笑 ちょっと新鮮かも・・・笑

ちなみに、彼はうちに来ると男の子用の仮装グッズないので、ドレス着たりしてたりします・・・
[PR]
by nu2meg | 2009-09-29 03:01 | 日常

動物園

b0027781_3335770.jpgそろそろホンモノの動物を見せてあげると喜ぶだろう・・・と思い続けていたのだけれど、ずーっと延期状態だったのが、動物園。ロンドンズーなんて近いのに、未だに行ったことないし・・・笑

動物愛護の慈善事業団体がすごく多くてさかんな英国。動物園も動物の福祉を大切にしていて・・・という話は聞いたことがあった。今回行ったのは、ロンドン郊外にある、whipsnade zooサファリパークと動物園の中間?ッぽい雰囲気もあるのだけど、車で回りたい人は車での乗り込み可能(15ポンドかかるけど)園内にはバスも循環してるし、中心部にいる動物達は、歩いて周れる距離だった。(とはいっても、動物と動物の間が数百メートルとかあったりもするし、一種類の動物のためのスペースがゆったりとってあるので、かなーり歩きました。

どれくらいかというと、朝10時15分に着いて、17時までランチ時間を除いてずーっとバスにも乗らず歩いていた・・。ミニカンガルーのワラビーを始め、園内を好き勝手に歩いてる動物もいた。ポピーはどういうわけか、カンガルーがとっても好きで(といっても写真を見た事があるだけ程度)ワラビーだけは怖がる事もなく近寄っていって満足してました。(最初の写真の右奥にワラビーがいます)

b0027781_3373957.jpg
きりんやライオンなんて、実物見たのは何年ぶりなんだろう・・・。最後に動物園に行ったのって、いつなんだろう・・・という感じで、大人になって、大人の目線で見てみると、なんとも美しい姿だなあーなんて感動したりして。だいたいにして、動物達はえらく幸せそうにリラックスしていて、それも居心地が良かった。

ポピーには内緒で出かけたので、動物園に着くと、かなり喜んでました。
だいたい、「OOってどれくらい大きいの?」という質問が多くなってきていたから、実物で見てみるのはとってもいいと思うし、もし前夜から伝えていたとしたら、道中ずーっと、「OOってどれくらい大きいの?」の質問攻めにあっていたと思う・・・笑

凄くラッキーだったのは、象のお散歩に出くわした事。

b0027781_3462476.jpg道路歩いてたら、象たちが、鼻で尻尾つかんでチェーンになりながら、行進していった。
ちょうど、「ぞうさんどこ?」とポピーが言っていた時だったから、これまた嬉しいサプライズ。(振り返ったらいた)

赤ちゃん象を含めてのお散歩は初めてらしく、それでも、かなりペースの速いお散歩にくっついていて、かわいかったー。散歩の行き先は、普段の象スペースから遠い場所にある、森林の中。散歩とお食事に来たらしく、鼻で枝ごとボキボキ折って、葉っぱを食べて・・・という姿が檻もないところで見れました。

b0027781_3501212.jpg鳥やアシカのショー、ペンギンの餌やりといったイベントも、ほのぼのモード。室内にトロピカル環境を作って、ワニや大蛇なんかもいたりしたのだけど、そのスペースも、古いながら(創業90年弱だから、施設はちょくちょくアップデートしつつも、かなり古そうなものもあった)なんとも味があっていい感じでした。

ちなみに・・・今年の秋はとっても天気が良くて恵まれています。
それも、動物達が幸せそうに見えた一因かも。
[PR]
by nu2meg | 2009-09-28 03:58 | 日常

紫外線は身体に必要

リバーフラッシュの本に書いてあったことで衝撃的だったことの1つ。

「紫外線は身体にとって必要である」ということ。

日光が身体に良いというのは、なんとなく「そりゃそうでしょ」とみんな思うと思うのだけれど・・・。
誰でも知っているのは、日光に当たる事で人間はビタミンDを作ること。(ビタミンDはホルモンと呼んだ方が相応しいらしい)ビタミンDの欠乏症は うつ病・前立腺がん・乳がん・骨粗しょう症 などをもたらすと言われている。

 日常的に陽に当たることは、コレステロール値を下げる
 紫外線は血圧も下げる。
 心臓の機能を良くする。
 肝臓のグリコーゲンゲン貯蓄を高める
 血糖値のバランスを取る
 身体の免疫力を高める
 赤血球の酸素の含有を高める
 セクシャルホルモンを高める

ということらしい。
ただし、プロセスされた食事や油分、動物性脂肪の多い食生活をしている人にとって、またアルコールやドラッグ、などの常用者は体内のコレステロール値が高いので、紫外線による肌のダメージは大きいと言っています。(もちろん、身体に良いと言っても、紫外線の強い時間にジリジリ焼くなんてもっての他)


そこまでは、まあ、ふうーん・・・なんだけど、
日焼け止めの常用は肌から毒素を吸収するだけだから、控える方が良い。〔科学的には日焼け止めが皮膚がんを予防すると言う立証すらないらしいけれど、発癌物質は含んでいることは明らからしい)また、日焼け止めに含有されている成分は、エストロゲン〔女性ホルモン)を助長させるから、子どもを早く成熟させてしまいかねない上、大人の性機能の障害にも深く関わっているだろうということ。

で、もうひとつは、サングラス。
私は高校生の時に既に「前世はモグラだと思う」と言っていたくらい、光に弱い・・・
でも、サングラスを常用する事で、瞳孔が収縮する活動を遮ってしまうので、その結果どんどん目が悪くなる・・・ということ。これはかなり納得・・・。

あと、光が目から入ることで脳下垂体からホルモンが出て、そのホルモンがメラニン色素を出すので、日焼けを防ぐ役割をしているらしい。でも、サングラスをかけていたら、脳下垂体へのメッセージが届かないから、メラトニンが形成されずに日焼けする確立が高くなるらしい。

・・・ということで、この頃は、なるべくサングラスを使わないように、リハビリ中。笑

そういえば、私は怠惰なところがあるので、日焼け止めってプールとか海とか、ハイキングとか、いかにもーなシチュエーションじゃないとつけないし、ファンデーションもここ15年くらいほとんど使ってない・・・〔自慢にならないけど)バックパッカーだった頃なんて、無茶苦茶暑い国とかたくさん旅してたけど、あの時、日焼け止めなんかつけてたかなあ・・・??(やっぱりジリジリ焼けそうだったり、海に入る時くらいだった気がする)

そんな私の元に育つポピーも、野外のパドリングプールに入るときくらいしか日焼け止め(それも天然成分でできたWELEDAの度数の低いもの:残念ながら規定値が上がって天然成分ではその度数は出せないからという理由で廃盤になったらしい)を塗ってないのだけど、今まで皮膚が真っ赤になるほど焼けたということはない。

やっぱり必要最低限で良くて、一般人の生活は、マスメディアの一般論と商戦にまどわされているんだなー。
[PR]
by nu2meg | 2009-09-25 03:31 | ヒーリング

ロンドンの日本祭り

b0027781_432349.jpg昨日の土曜日、ロンドンで日本祭りがありました。日英友好150周年記念とかで大規模。すごかった。人の数は日本の祭り並、寒いかと思ったけど、まったるく珍しく湿度も高くて、祭り日和。笑

朝から昼過ぎまで、ダウジングワークショップしていたので、ローレンスがポピーと友達のお世話係。3人はちょっと先に祭り会場に到着。私達は遅れてそれでも3時前には着いていたと思うのだけれど、とにかくすごい人で、食べ物買うのに長蛇の列・・・

こんな時くらいしか浴衣着る事もないし・・・と、久々に浴衣も着て見たけれど、帯の結び方、すっかり忘れてて困りました・・・。着付けの本読みながら、友達と試行錯誤・・・笑 寒いだろうから・・・と股引下にはいた私はかなり暑かったけど。

ポピーは現地で着せたのだけど、やっぱりお祭りに浴衣は映える。ポピーは何回も「写真撮らせてもらっていいですか?」と言われて変なポーズしてました。


b0027781_4484830.jpgとりあえず、食べるもの食べて、屋台を散策して、舞台をちらりと覗いて・・・気がついたら、盆踊りの行列に入ってて一緒に適当に踊りながら行進して(ローレンスまで・・・ポピーがいなかったらしないけど)そしたら、はぐれた友達と再会し、1人でノリノリよさこい踊ってる友達(高知県人はすごいです・・・だって、みんな盆踊りなのに・・・笑)に会いなんだか笑いっぱなし。

まあ、とにかくすごい人でした・・・。
結局7時前までウロチョロしていて、収穫物はというと大根。

赤大根、緑大根、普通の大根と3種類、オーガニック栽培された大根を買ってきた。
みるからにおいしそうだった上、試食したらとっても美味しかったから。売り切れだったけど、生の枝豆も買えたらしい。

ということで、今日の昼ご飯。
珍しく写真も撮ってみた。

b0027781_4571068.jpg今週のオーガニックボックスに入っていた茄子がメインだけど、なすの上に乗ってる緑は緑大根(ピリッと辛い)のおろし。綺麗な赤いのが赤大根のスライス。普通の大根は味噌汁に入れて、葉っぱは胡麻と炒めてふりかけにと、脇役は大根尽くし。美味しかったー。


ちなみに、全然関係ないけど、土曜の夜には初めてOCADO(ウェイトローズの宅配)の買い物が届いた。知らなかったんだけど、ウェイトローズブランドのものは、スーパーで買うよりも値段が安くしてあって、更に配達時間によっては、配達料が無料!これは使えるーっと、一気にファンになったわたし達。とローリーに入れながら買い物すると、いくら使ったかわからないけど、ネットでオーダーすればかごに入れるたびに値段も分かるし、無駄な衝動買いもしないし、お薦めだわ。
[PR]
by nu2meg | 2009-09-21 05:14 | 日常

その後

リバーフラッシュの準備期間で、既に肩〔物心ついたときから肩こり持ち)がかなりスッキリしてきたなーと思っていたんだけど、朝起きたらかなり身体が軽かった。

肩こりはきっと石が全部なくなったら、かなり改善するんじゃないかと願ってるんだけど、昨夜寝る前にちょっとストレッチーと、開脚して前屈してみたら・・・ あれ?いける・・・
なんと、10代のころ問題なく出来たように、頭だけでなく、胸まで床に届いた!

この座って開脚で前屈・・・って、数ヶ月前にヨガで「げっ・・・どうしちゃったの私?」と大ショックだったポーズ。
足が開かないわ、前屈どころか・・・って状態。その後、すこーしは前屈できるようになってきたかな?という感じではあったのだけど、これもリバーフラッシュ効果?と思って、「期待できる効能」という、実は飛ばし読みしてた章を読んでみたら、ありました。(ちなみにそこには、端的に病気の改善とはうたっていません。石がなくなってもマインド・ボディ・スピリットのバランスが大切だと言う事ですね)

身体が柔らかくなります。そして心も柔軟になります・・・と。
ますます、次回が楽しみになりました。
[PR]
by nu2meg | 2009-09-15 03:14 | ディトックス

速報です。笑
たまたま今、ローレンスとポピーがお出かけなのでね・・。

先日の日記に書いたとおり、本を読んでからもうワクワクしちゃってしょうがなかった、究極のディトックス、レバーフラッシュをしてみました。

実は2冊の本を注文した時、レバーフラッシュの方は、「なんとなく気になった」から買っただけだったんだけど、何故かレバーフラッシュの方に先にココロが取られ、ちょっと読んでみたら、肝臓の中に胆石のような大小さまざまな結石が詰まっていて、肝臓の働きを妨害してしまうので、あちこちに支障ができる…だから、その結石を取り除きましょうーという。

取り除くったって???
思わず、ページ再送りして、「いざ取り除こう!」という章へ飛んだ私(こういう読み方を私はよくする・・・)。


林檎ジュースを1週間飲んで、結石を柔らかくし、排出しやすいようにしておく。1週間はベジタリアン食、好ましくはビーガン(徹底的に動物性、乳製品も排除)で、腹八分目の食生活。また冷たく冷やした飲み物も食べ物も避け、もちろん禁酒、サプリメントなども一切辞めて、できれば薬も飲まないで、肝臓の負担を軽くする。

6日目は朝食からビーガン 油も一切取らない。午後からは断食。夕方にエプソムソルト(にがり?)水を2時間ごとに飲み、最後にグレープフルーツとオリーブオイルのミックスを一気に立ち飲みして、即仰向けに寝る。
翌朝、6時、8時と2時間おきにまたエプソンソルト水を飲む。
〔下にもうちょっと詳しく注意事項とともに書いておきます〕

これだけ。
でもなんか、すごそう…
この方法、あちこちの文化にある民間療法だそうで、紹介されているのは、著者が体験上コレだと思ってちょっとアレンジもしたものらしい。

…で、これが何をもたらすかと言うと、胆石のお尻からの排泄。
多い人は1000と言う単位で、大小の胆石が出るらしい。

本にもその写真が載っていて、衝撃的(でも私も恥ずかしげなく、下に載せちゃいますよ。嫌だったらこれ以上スクロールダウンしないでくださいね。笑)。

肝臓からの結石のほとんどは、ビルビリンによる色素沈着した、ほとんどがコレステロールの緑の豆みたいなものらしく、いわゆる胆嚢にできて、胆嚢炎で取り出す胆石というのは、カルシウム化?した灰色っぽい石が主流らしい。〔やったことある友達が、鮮やかなグリーンピースがたくさんでてくるよ・・・と言っていた蹴れど、今回の私の場合は黄色ー黄緑のコレステロール石ばかりでした)

ちなみに、リバーフラッシュの前と2-3日後には腸洗浄をして、結石が腸にひっかからないようにする…ということの必要性を彼は何度も繰り返しています。(これが最も大切で、滞留便の一部となれば、そこから毒素が出て、腸から吸収されることになる)


胆嚢炎はエライ痛いらしいけれど、このプログラムに沿えば、痛みもなく、自宅で胆石放出の簡易手術ができるというわけで、やったことのある友達もそのケースでした。(手術くらい、深刻にプログラムをすべきで、安易な気持ちで中途半端にしないようにと注意書きもあります。また風邪を引いているなど、慢性でない肉体症状がある場合も避けること。)


一瞬、あまりのすごさに、ちょっと私には無理??と思ったものの、一通り本を読んだら、「肝臓が詰まってるー」っと感じてしまって、はやく排出したい…という気分に。

だって、リバーフラッシュの効能はすごいのです。
心臓麻痺や脳卒中も、元を辿れば肝臓機能の低下にあるらしく、(かなり生物学的に詳しく書かれているので、思わず赤線引きながら読みました…笑)ガンだって、高血圧だって、肩こりだって、糖尿病だって、腰痛から不妊からアトピーから、肺機能の不全から・・・まあ、すべての不健康の元と言ってもいいくらい…。

よく考えたら、そりゃそうですね。肝臓はディトックスする場所なのに、その機能が低下したら、ディトックスできなくなって、身体に毒素が溜まるのだから…

肝臓は1分間に1.5リットルの血液を浄化するはずだけど、肝臓の機能低下が血液検査に大きく現われるためには、肝臓機能が60%以下になってから…だという。つまりは65%しか機能してなくても、普通に生きていくためには支障もなく、何も問題がないと思ってみんな過ごしていると言う事。(ってことは、血液浄化はかなりプライオリティーの高い肝機能で、低いものは知らず知らずの間に機能停止しているのかもしれませんね…肝臓の機能は100に近いほど、多くて複雑とも言われていますし、もちろん人工肝臓なんて出回ってませんから・・・。)

また、肝臓の大きな役割として胆汁の分泌があります。健康な肝臓は1日に1-1.5リットル作ると言われているのだけれど、弱った肝臓はコップ一杯にも満ちないらしい。胆汁の役割は、脂肪を消化吸収されやすいようにすること…だけれど、1リットル欲しい所にコップ一杯しか来なかったら、当然脂肪分は消化不良のまま排泄される事になり…きちんと消化されないから、腸内細菌のバランスも崩れ… 消化できないということは、充分に栄養素が吸収できないということでもあり、充分に吸収されないから、お腹がすいた気になり、悪循環にも肥満にもなる…。

ちなみに胆石の主成分であるコレステロール。やっぱりコレステロールは控えめにしないと…と思うのが普通だと思うのだけれど、実はコレステロールを作るのも肝臓の役割。特に神経細胞やホルモン、胆汁を作る際にコレステロールが必要なので、1日にだいたい0.5-1グラムのコレステロールを肝臓と小腸が形成しているそうです。(100グラムのバターを食べて得られる量だそう)

本には「えっ?そうなの?」というような生物学の話が一杯載っていて、目から鱗・・・
まあ、それを信じる、信じないは別としても誰が考えたって、汚れて詰まっている肝臓を綺麗にしてあげる事は身体にとってはとっても良い事だということには反論できないと思う。



このリバーフラッシュ、普通の人でも6-8回くらいリピートしないと、肝臓に詰まってる全部の石の排除はなされないそうです。(そりゃ、長年溜め込んできたものを一夜にして出そうってのは無理な話ですね)。だから、リバーフラッシュの後かなり体がスッキリするにもかかわらず、数日後に、奥に詰まっていた石が移動して、また詰まりが出来てくるので、症状が戻ってくるそう。

ちなみに著者も12回目でようやく、全石〔3500)を排除したらしい。
体験談の中には、11回過ぎるまで2000の石が排出されたにはされたけれど、驚くべく変化もなかったのに、最後の排出から、20年以上悩まされてきた吹き出物が全くでなくなった…というものもありました。彼女はティーンの時なんかひどくてボコボコで、35歳過ぎてもずーっと吹き出物に悩まされていたそう。

ゴルフボール状の石が出てきたり…というのも、数回フラッシュをしてからの話で、一回目は氷山の一角に過ぎない様子。酷ければ酷いほど、1回目はちらっとしか出ないくらい、詰まっているそう。
出しきるまで、できれば3週間空けてリピートを繰り返す、出しきっても年に2回ほどは行って綺麗な状態にしておくのが健康の秘訣。そしてもちろん、その状態を作ってしまった食生活を始めとする、生活習慣などを改善する事こそ大事。(これも、どーっとたくさん改善方法が書かれています。)


ネットで検索してみてみると、簡易版みたいなのがあって、2日プログラムになっていたりもするのだけれどやっぱり慎重にすべきだと思う。(もっとも驚いたのは、ついついお昼にカレーのバイキングに行ってしまった…というエピソード…・。逆に、それでもできるなら、私が躊躇する理由は全くないわ…と思ったけど 笑)

生まれてこの方、きっちりとディトックスプログラムとかしたことないし、断食もダイエットもしたことない私だけど、林檎ジュースの期間には合わせて肝臓ディトックス系のハーブティーなんかも飲んだりして、ほぼビーガンで準備。

腸の洗浄は最もお薦めというのはコロ二クス(クリニックでやってもらう)ものだけれど、最初は1週間ごとに3回は行かないと・・・というらしいし、1回につき80ポンドくらいが相場だからちょっとなあ・・・と躊躇下私は、自宅でできるエネマセットを購入してやってみた。ちょっと間抜けな感じだけど、毎日お通じがあってもかなり汚れてるんだねえ…と実感。1回目はお湯が真っ黒になってでてきました・・・。笑 

2度目はコーヒーエネマにしてみたり・・・。
ちなみに腸洗浄もネットで検索してみると、結構みんなやってるんですねー。日本ではコーヒーエネマも専用液つきだったりしてさすが…。ただ、ここでもちょっと気になったのは、自力で排便できなくなるんじゃない?ってくらい、毎日エネマに頼ってる人が多いってこと…。自宅でできる腸の洗浄は、本ではコロ二クスには及ばないと書いてあったのだけど、どう考えても毎日するものじゃないと思う…。

本でコロニクスの次の次にお薦めだったのは腸内で酸素を発生させるというCOLOSANというおクスリ。残念ながら、ネットで頼んだのに、英国内の郵便局のストライキの遅滞に巻き込まれて今回は届かず…。昨日ようやく入手できたので、今朝ローレンスに飲ませました(笑 彼はレバーフラッシュなんてごめんだ・・・と言ってるのだけど、そういい始めたのは、腸の洗浄が必要だと言う事を告げてから・・・。マグネシウム水を飲んで、腸を綺麗にする事には、そんなに抵抗がないかも・・・と思って。腸が綺麗になるだけでも大きなディトックスだからね・・・)


ということで、前置きも長くなりましたが、やってみました。

まず準備

月から土の朝まで林檎ジュースを1日最低1リットル飲む。(食事中、食後2時間および夜間は飲まない)
糖尿の人とかは、これはクランベリージュースや、ゴールドコイングラス(ハーブ)で代用できるそう。〔胆嚢を取ってしまっていたり、胆石で苦しんでいたら、2-3週かけて準備します)

食生活は腹八分目。なるべくならビーガンを心がける。1日1.5リットルの水もしっかりと飲む。(のんでばかりです・・・)また肝臓を冷やさないように、冷たく冷えたのみもの、食べ物も摂取しない。

サプリメントはやめて、薬は最低限のみにしておく。もちろん飲酒も不可。

土曜の朝。おかゆやポリッジ(オーツのおかゆ)、フルーツなどを朝食に。油・乳製品・動物性たんぱく質・ナッツ類などは食べない。お昼までに林檎ジュースを飲んでおく。ランチは軽く。白いご飯に湯で野菜程度。1時半以降はお水だけ飲んでもいい。

私は3時半ゴロから、お湯でエネマ。腸を洗浄しました・・・が、その後、一気にお腹がすいてしまったー。しまった・・・最後まで栄養分を吸収させてあげるべきだった・・・と後悔。

**夕方6時**
エプソン水を作る 
 750ミリリットルの浄水に大匙4杯のエプソンソルト(硫酸マグネシウム)を混ぜる
 グラス4つに等分。

一つ目のグラスのエプソン水にレモン汁をぎゅっとしぼって、ストローで飲む。
苦いので、ストローがいいというはなし。(鼻を摘まんでもOKだそう)
どんなに苦いものか・・・と思っていたけれど、私は結構大丈夫だった・・・〔レモン入るとちょっとグレープフルーツっぽいし・・・)

多分、センタウリーの苦さに似ていると思う(嫌いなんだけど、DR STUARTの肝臓ディトックスティーに入っていて同じ味だと思った)・・・非常にえぐい苦味です・・
 
 
**夜8時**
2杯目のエプロン水を飲む。

**夜9時**
この段階で、まだトイレに行っていなくて、24時間以内に腸内洗浄もしていなかったら、お湯エネマで腸をきれいにしておく。(この段階ですればよかった・・・とちょっと後悔)

**夜9時45分**
グレープフルーツ〔室温)1個半を絞って〔170ccくらい)エクストラバージンオリーブオイル125ccと一緒に、蓋の出できる空き瓶に入れ、シェイク。オイルをしっかりとジュースに溶かす。

**夜10時**
まだトイレにいかなければいけないようであれば、10分遅らせることも可能。
ベッドの横に立って、グレープフルーツとオイルのミックスを一気飲み。(遅くとも5分以内に)
飲み終わったら、即ベッドに仰向けになる。枕を高くして必ず頭部が胸部よりも高くなっているように。
その後20分、身体は動かさない。お喋りもしない。できればそのまま就寝。

 もし、油モノを口に入れていたり、腸が綺麗でないとかなり気分が悪くなるようです。
 そうでなくても、たくさんの胆石が排除された場合、油が胃に戻る事もあるそう。

肝臓の中でゴロゴロと石が動いているのがわかります・・・。右側・・・左側・・・と大き目の管を下っていく・・・・。体が刺激を受けているので私は今一歩ゆっくり眠れなかったのだけれど、最初の2時間くらいは
セルフヒーリングもずっとしていながら、うとうと気持ちいい、(しかし妙な動きが気になる・・・)状態でした。

夜中の2時まではお水も口にしない方が良いようです。
もし、トイレに行きたくなったら(最初の20分はできればちょっと我慢)行っても良い。

**朝6時**
起床。3度目のエプソムソルト水。
できれば、座った状態でヨガをしたり本を読んだりして過ごす。

**朝8時**
最後のエプソムソルト水。

**朝10時**
絞りたてのジュースは飲んでもいい。
その後30分してから、フルーツも食べていい。
ランチは軽く。もう普通に食べてもいいが、2-3日は身体に優しい、消化のいいものを食べる。

以上です。
私の場合は、結局お通じがきたのは朝8時半過ぎで・・・10時半ごろまで、こまめにトイレに通いました。
便はほとんどなくて、ざるで受けたものが以下の写真です。


       




          見たい方だけ、見てくださいね・・・笑




b0027781_2018459.jpg


一番大きかったのは2センチ!これは、ほぼ最後に出てきたのだけど、出てきた瞬間に、さっと気分が良くなったので、今のは大きかったぞー・・・と思いました。笑
寝ている時に、右側の管から、むにょっと大きなものが下ったのを感じていたので、これだったんですねー。

まだ中にもきっと入ってるでしょうけど・・・小さいのも入れて、220個くらい出ました。
数日間、石は排出されるらしいので、3日目に腸を洗浄する予定です。

ちなみに、排出の時も、管を降りてくるときも、まったく痛みはありません。
2度目、3度目のフラッシュで、かなり出てくるらしいので、次回が楽しみです。


 追記 レバーフラッシュレポートです
第2回目/a>
第3回目
第4回目
第5回目
第6回目
7回目
8回目・9回目

注意:6回目と7回目の間、妊娠・出産・授乳で2年ブランクができてしまいました。そのために7回目の後にかなり詰まりができてしまって不快な体験をしました。安易な気持ちでやってみるのではなくて、やるからにはちゃんとプログラムにしたがって全部排出するまで定期的に続けること、その覚悟ができるまでは興味本位でやってみないことをお勧めします・・・。
[PR]
by nu2meg | 2009-09-13 20:25 | ディトックス

わくわく

ちょっとワクワクしている事がある。

CYGNUSというマインド・ボディー・スピリット系の本を扱っている会社から、毎月届くレビュー雑誌があるのだけれど、それを見てコレ!と思ったものをちょくちょく買っている。今回取り寄せたのは2冊。

勝手に邦訳すると
「癌は病気ではなく サバイバルのための自己防衛機能である」
「驚異の肝臓および胆嚢の胆石排除」


同じ著者によるもので、かなーり興味深い内容。
いや、すごすぎます・・・。
従来の医学と、どこでこんなに誤差が出来てしまったんだろう?と思わずにはいられないのだけれど、読めば読むほど納得って感じ。かなり生物学的な専門用語もたくさんあるので、大まかにしか私も理解できてないんだけど、生物学と医学の間には、「製薬会社」が存在してて、その存在が現代の医学を作ってしまったんでしょうね・・・。

まあ、それはさておき・・・
胆石排除のディトックス、すごいです。
人体のディトックス機関である肝臓は、その機能が60%しか働いていなくても、血液検査において肝臓機能の低下はみられないそう。

かいつまんでいうと、近代化した生活をしている人の95%の肝臓には1000という単位で大小様々な、胆石(ほとんどがコレステロール石 *コレステロールは肝臓の産物)が詰まっているそう。・・で、それがさまざまな病気を作り出してしまっているというわけ・・・

でも、癌がそうであるように、その病気と言うのも、体が持っている防衛機能にすぎないわけで、大きな災いを避けようと体が頑張っている証拠。
もちろん、結果として病気が死因となったりするのだけれど、それを薬でどうこうしても、根源の解消にはならず、根源である肝臓のディトックスこそが、さまざまな病気から解放する一番のクスリだそう。

1週間かけて自宅で行うというそのプログラムを今、さっそく実施中な私。まだ準備期間なのだけど、腹八分目に動物性たんぱく質抜き・・・とうだけでも、ちょっと軽くなってきてる感じで、如何に過食することで身体に負担をかけていたのか・・・と実感。食生活も見直す方向へ進みそうです。

方法や経過など、詳しくは次回と言う事で・・・。


その他、すごく興味深いなーと心に残ったこともたくさんあるのだけど、面白いし、自宅で簡単にできるディトックスというのがあったのでひとつ紹介。

お湯をやかんで15分くらい沸かした水を、保温ポットなどに入れて、1日中、ちょくちょく飲む。

なんだこりゃ?って感じですが、ボコボコと泡をつくっている状態は、滝の水と同じように「マイナスイオン」の状態にするらしく、身体にとって有害なものはプラスイオン。そのプラスイオンという病状をクレンジングすると言うわけ・・・。

この水を飲み続けるだけでも、太っている人は痩せて、痩せすぎな人は体重が増えるらしい。

そこで気になったのが、ブルーソーラー水。
これもマイナスイオン水?かと思って・・・

ダウジングしてみました。

 うちの水道水         2+/1-  (+1)
 ブルーソーラー        1+/3-  (-2) 
 15分沸騰水         1+/7-  (-6) 

義父にもらった、イオン表でやった結果なので、詳しくは説明も出来ませんが・・・笑 
かっこ内がプラス・マイナスでわかりやすいかと・・・

人にとって最も適しているのは、ブルーソーラー水程度のマイナスイオン。
15分沸騰させることで、強度のマイナスがぎゅーっとクレンジングしてくれるって感じですね。
ちなみに、この水は、通常に飲むべきと言われている1,5リットルには含まれないので(働きが違うため)水は水で飲むようにとのことです。
[PR]
by nu2meg | 2009-09-11 20:17 | ヒーリング

夏休みも終わり

b0027781_492982.jpgそして今日で夏休みも終わり。明日からポピーは週5日(と言っても午前中のみ)で幼稚園に行く。これまでどおり、週一でボランティアも続ける予定なので、また忙しい毎日が始まる・・・というかんじ。

そう・・・夏休みって一日中、めんどうみなきゃいけないし・・・と大変かと思いきや、よく考えたら、そんなこともない・・・。最近は1人でもあれこれ集中して遊んでいるから、放っておけるし、掃除してたら手伝ってくれるし、預けてるから楽というメリットも減った。という意味でも、幼稚園には社交性を学びに行っているんだなあ・・。

夏休みの日課といえば、自宅にいる限り、週に2回はクイーンの森へ行っていた。
そのうち、1日は学校のトドラーグループの先生がはじめた「森の学校」
試験的ということで、トドラーグループの親子が対象だったのだけど、数人で「わたし達も参加したい」とこっそり参加させてもらうことに。笑

もう一日は、カジュアルに集まりましょうーという感じ。
途中から、ホリー(ヒイラギ)の枝がわりとしなやかで、「編める」とわかり、かごを編んだりもしながら。

b0027781_17324667.jpg荒いの、細かいの、大きなの、小さなの・・・いろいろと編んでみた。かなり滑るし、やっぱり完全にしなやかではないので、ボキッとなることも多かったけど、その場で摘みながら作る作業には他のお母さん達も夢中になってました。

森に行くのが大好きなポピーはもちろん、私もこの数週間、都会の中のオアシスのような森を充分に楽しんだ。
ここ数週間はどんぐりも拾えて、今日もコンカー(とちの実?)が落ちてたし、すっかり秋。
写真の「木のお家(デン)」はこの夏休みの間にみんなで作ったもの。

入り口が5箇所くらいある豪華版。
落ちている枝なんかを拾ってきて、積み重ねていくのだけど、これにも結構はまりました。(ポピーもすごーく!)森の中には、あちこちにデンがあって、「誰が作ってるのかな?」なんて思っていたけど、簡単に作れるもので、作る人がいれば、その中に入って遊びたくなる子どもたちがいる・・・。

そこには、何故か一羽の小鳥さんもなついてて・・・
デンの中に子ども達がたくさんいるのに、その子は怯えもせずに一緒に遊んでると言う感じで、ほのぼのでした。

今日もまた、森で友達の誕生会。
すっごく久しぶりに会う、子ども達はみんなそれぞれ、大きくなっていてびーっくり。
たったの2ヶ月弱でも子どもって、こんなに成長するんだなー。
[PR]
by nu2meg | 2009-09-07 04:29 | 日常

結婚式

b0027781_2281643.jpgこの週末、ローレンスの親友の結婚式に参加。ポピーは何が一番の楽しみだったかと言うと、ドレスを着ること。このドレスは私が作ったのですー。(型はこっちで、1つのドレスのパターンを買うのも、たくさんのパターンが載ってる日本の本を一冊買うのも同じだから、日本のものから。ちゃんとチャコペンとか使って、いつもの適当にならないように頑張ってみたら、かなり勉強になりました・笑)

当日も「私はマミーと結婚するの」と繰り返していたポピー。
「ずーっと一緒になる」結婚の約束をした2人の、どちらかが見えないと、「OOはどこ?」と聞きたがる・・・ということで、ほんとに、自分がが母にくっついているように、結婚というのは一緒にいるべきと理解してるらしい?

びっくりしたのは、ディスコ好き・・・という事実・・。

b0027781_22173820.jpg7時半ゴロから始まったディスコ・・・。ちょこちょこストップしながらも、ずーっと踊り続けて(一人じゃ踊れないからと、ほとんどが私と一緒に・・・)気がついたら夜の11時。

ベッドに連れて行くために、「もう、マミーは眠いから、ポピーもお部屋に帰って寝よう」と言ったのだけど、「まだ踊る・・・」と主張。「じゃあ、マミーは帰るから、踊りたかったら、ダディーと踊ったら?」というと、「そうする。」

結局、眠くて疲れて、もう踊れない・・・とすぐに部屋に帰ってくることになったのだけど、その情熱には驚いた。新婦の親戚の女の子達とも踊っていたのだけど、ちなみにこの写真の子は13歳。てっきりハイティーンだと思ってたからびっくり!「子ども子ども」してるのも、折り返し地点が近いのかーと思うとちょっと唖然としたのでした。
[PR]
by nu2meg | 2009-09-01 22:24 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31