ひなまつり準備

b0027781_5564911.jpg今週の「にほんごであそぼー」会で来週のひなまつりのために、紙のお雛様を作った。新聞紙を丸めて胴体を作って、小麦粉のりでちぎった和紙を張ったもの。

ポピーも1人で和紙をちょっと張って、気付いたら顔用の白い紙をぐるぐると巻いてマリア様系・・・
とっても気に入っていた。(実は、今日も友達が来ていて、英国人の子と一緒におなじ雛人形をつくったのだけれど、今日は2回目とあって、まんべんなく和紙を張っていた。)

作った後、絵を書いていたけれど、その時もオリジナルの歌を「日本語ちっく」に歌ってご機嫌だった。
ただし、「おひなさま」と「おひさま」の区別ができていないので、「おひさま」という言葉がしょっちゅう、おひなさまの代わりに出てきていて、笑えたけれど。


b0027781_6343016.jpg子どもだけでなく、大人たちも結構はまって(笑)それぞれ個性豊かなお人形をつくった。

今回は、日本在住でフラットに再度滞在中の、ポピーより1歳上の茉莉ちゃんが来てくれたので、「日本語で話してねー。」とか、「上には上がっちゃ駄目だよ。」とか「何かお手伝いすることありますかー?」なんて、お手伝いもたっぷりしてもらえた。小さな子に絵本とかも読み聞かせてあげてくれたし。

茉莉ちゃん、見かけも大きくて小学生並みだけれど、中身もほんとにしっかりしてて頼りになるー。ポピーが同じようになるには、まだまだ数年先のことだろうけど、そのうちそうなるんだと思ったら(必ずしも頼りになるキャラクターになるとは限らないけれど)不思議な感じ。

今週もまた、来客続きで忙しかったのだけれど、心地よい忙しさと、心地よい疲れで、ポピーは結構ぐーっすりと自分のベッドで夜通し寝ている。

2歳半くらいまでは、続けて12時間寝たなんてことは数えるくらいしかなかったくらい(多分年に5回もなかったんじゃないかな・・・)、11時間睡眠が主流だったのに、今になってちゃんと12時間寝たりしている・・・。それに、自分で「疲れた」「眠たい」と認められる様になったので、睡眠ストライクしなくなったので、寝つきが早いし。

そういえば、私も今週は週に3回も、幼稚園の時間中に幼稚園での用事があった。
火曜は車に4人の子どもを連れて帰ってきて、更に3人の子がジョインしてパーティだったし。
なんだかんだいって、毎日フル回転だけど、意外と自分の時間に手芸してたりして、妙に「ああー、忙しい。。。疲れた」感もない。

明日はまたグループメディテーションだし、楽しみだー。
[PR]
by nu2meg | 2009-02-28 07:07 | 子育て

てづくりギフト

b0027781_4573690.jpgポピーの友達の誕生日プレゼントも、このごろずっと「てづくり」を心がけているのだけれど、男の子へのプレゼントって、何を作ればいいのか全然わからない・・・

去年、M君にはフェルトでつくったリアルなカエルをあげた。笑
今年はどうしよう・・・と思っていたのだけれど、シュタイナー系の編みぐるみ馬にすることにして、この茶色のお馬さんを編んでみた。(パターンのコピーを貰っていたので作ってみたかったというのが理由でもある)

できてみたら、ポピーも気に入った様子だったので、ピンクの天馬をポピーにも1つ編んであげた。ずっと、飛びたい飛びたいといっているから・・・。笑 早速羊毛エンジェルを乗っけて飛んでました。

羊毛100%の毛糸を入手するのもなんか難しいんだけれど・・・。
たまたま手持ちであった色で結構いい感じに出来てよかった。(中身も綿でなくて羊毛です)


来週に友達のジョイントパーティーがあるので、羊毛バッグも2つ。
このバッグは既にポピーの友達8人が同じパターンのものを持っているので、全部で10個作ったことになる!
それぞれ、後ろには名前が書いてあるのだけれど、オリジナルであって、複製品。笑

ポピーは、イビツな試作品しか持っていないので、ポピーにも作ってあげれば良いんだけれど、幸い、彼女本人は、私が友達へ作っているということ事体も好きらしく、お馬さんもそうだけれど、「誰々の・・・」というと、「ちがう、ポピーのっ!」とは言わない。

。。。で、質問です。
男の子のお母さん、男の子は一体どういうものをあげれば喜ぶんでしょう???
[PR]
by nu2meg | 2009-02-23 05:14 | てづくり

思い込みと勘違い

思い込みと言うのはすごいもんで・・・
勘違いというのも、同じ類だと思うのだけれど・・・

今日は爆笑でした。

年末にあれこれと工事をしていて、ある日ふと気になったのが、[ぴ]
時折、地下室から「ピッ」というハイピッチな音がする・・・。

ちょっとひねったような音でもあるから、これは、エレクトリックバルブに違いない・・・と勘ぐった。
下の部屋と上の部屋(とキッチン)に別々にサーモスタットをつけて、暖房を管理しようと言うシステム。そのために、電動で暖房用のパイプをスイッチオン、オフする装置をつけたのだった。

バルブから、変な音がする・・・と、ビルダーに言った。
「いや、バルブからじゃないでしょう?」と、なあなあに過ぎ・・・そういえば、バルブと言うよりは、エントリーシステム?と、ターゲットが移った。

エントリーシステムは、ブザーが鳴って、話をして、相手がウェルカムであれば、ドアを解除するシステム。(基本的に日本(田舎?)みたいに日中は空きっぱなしの家なんかないねえ。そういえば・・)ハンドセットがキッチンとベッドルーム階と、2つある。

そのシステムの一部が地下室の天井の真ん中にあるのだ。
なんだ、これが鳴ってるのか・・・と、今度はエレクトリシャンを呼んだ。
別用もあったからなんだけれど・・・

たまたま、彼が来た日にシステムの具合が悪くなり、ハンドセットから大きな音も出ていたから、やっぱりこのシステム、何かがおかしい・・・と、思い込んで・・・。

電気屋のおじさんは、いつものように世間話をしながら・・・のんびりタイプ。
システムの製造メーカーにも電話して、いろいろ聞いてみるが、わからない・・・。
「あれもこれも手を尽くしたけれど、お手上げだ。」
。。ということで(彼もちゃっかり騙されて)、そのうちに年も開け、だらだらと、「ピっ」の音も日常化して過ごしていた。

そうしたら、ここのところ、上の階のハンドセットからも音がする(と思っていた:笑)
なぜか、地下室の音は小さくなっているのに、上の方からは大きい・・・
こんなの、放っておいてはいけないなあ・・・

ローレンスなんか、電気の問題は火事を引き起こしたりもするかもしれない・・・とも言い出す。

そして、ローレンスもとうとう痺れを切らした。
うるさいから、電源を切るか、直すか、交換するか、どうにかするように段取りとってよ。


そこで、製造メーカーへ連絡。
そうすると、委託会社を教えてくれた。

委託会社に電話すると、担当者が足を怪我していて、もう1人はそのとばっちりで忙しいから、別の会社を紹介する・・・といわれ(それまでに2週間かかり・・・)別の会社に電話すると、内容的にうちでは分からないかもしれないから、別の会社を紹介すると言われ・・・3つめの会社から、電話がかかってきたのが昨日。(留守電に)今朝、連絡を入れなおすと、午後に来てくれる事になった。

ここまでの、すばらしく、たらい回しの、このシステム・・・
電気屋さんに見抜けなかった何かがあるのか?
そう思いつつ、来てもらったら・・・

???????????????????

「なんか、この音、ここからじゃなくない?」

「へっ??」

「ピッ」

「あ。ほんとだ・・・。ハンドセットからだと思い込んでたけど、違う・・・」
(そう。全く音の出所なんてチェックしてなくて、エントリーシステムからだとしか思ってなかった)

「これが怪しいー」と、スモークアラームを見つめるエンジニア・・・。

「いや、そうでもないか・・」といいながら、異様な空気の私たち。。。

エンジニアは、車から脚立を取り出して、天井についてるアラームに耳をつける・・・「うーん、違う」

私は地下へ行って、同じようにシステムの一部に耳をつけてみるが、やっぱり違う!!

でも音の出所はつかめず、上に上がってみた。
エンジニアがハンドセットをちょっと解体しながら、目をぎょろっとさせて、メッシュの引き出しの下を見て言った。

「あ。その白いの、もしかして、スモークアラーム?」
(メッシュだから中身がなんとなく見えるにしても、ちょうど手前にあるあたりがすごいのだ)

「うん。そうだけど・・・」

「これじゃない?下にもこれがない?電池が切れる前になったら、音がするんだよね、これ・・・」

そうだった・・・そうだった・・・ずーっと前に、妙な音がなるから、パソコンがおかしくなったんじゃないかと思ったことがあったっけ・・・。

でも、手元にとったとたんに、音は何故か止んで確認できず・・・
地下室に行って、あちこち引き出しをあけたら、入ってた・・・
もうひとつの、古いスモークアラーム・・・。(全改装の際に、メインコネクトになったから不使用)

手に取ったとたんに、「ピッ」
これやんー。
しかも、音がちいさくなった理由と言うのが、引き出しをちゃんと閉めたから・・・。笑


「コールアウトチャージは55ポンドプラスVAT」だったのだけれど、おにいさんも、哀れに思ってくれたのか、オフィスと話してくれて、10ポンド引きに・・・笑


ホンマに思い込みっちゅうやっちゃあー。

ローレンスにメールで報告。
その後電話が来て、2人で爆笑。

数年前の私だったら、爆笑できたかな?と思うのだけれど、(自分がゆるせなくて、悔しいとか、情けないとか、相手になんで不使用のアラームの電池を抜いてないん?とか、そういう気持ちで怒りが先立ったんじゃないかと思う)、今回は、50ポンド失ったって、爆笑あるのみだった。

そして、2人で電話口で大笑いして、ポピーもつられて笑って・・・。
なんて幸せな家庭なんだ・・・と幸せを噛み締める私。笑


思い込みというのは、ほんとにこういうもんだと教えてくれたのかな。
私たちが、無意識下でいろんな思いを思い込んでいることも、爆笑に値するくらいなのかもしれない。

勘違いして、勝手に怒ったり、勝手に泣いたり、
思い込んで、ぐんぐん、自分の世界にこもってしまったり。
ほんっまに、あほらしいことなのかもしれんわ。(標準語じゃないと心がこもる)

よく考えたら、なんで音の発祥地をしっかりと見極めていなかったのかとか、自分でも説明がつかないくらいの大ばかぶりで、3箇所もたらいまわしにされながら、シリアス感が更に高まって・・・と、すごいお膳立て。
気付いてても、数ヶ月アクションを起こさなかったというのも、人生を縮小した様。

起こるべくして起こったんだろうなあー。
50ポンドのワークショップ代、高くなかったのかもしれない。笑
[PR]
by nu2meg | 2009-02-19 08:08 | 日常

ごっこあそび

b0027781_5183964.jpg幼稚園で子ども達がクリエイティブに遊ぶ時、木製のフレームがふんだんに使われる。これは、昔ながらの洗濯物干し。今は木製のものなんて売っていない?ので、私もテキトーに作ってみた。つくってから、ポピーは大喜びで活用してくれているアイテム。

これが、家になり、飛行機になり、汽車になり、店になり・・・と大活躍する。
たいてい、布をかぶせてるけれど、今日は布なしで1人、遊んでいた。

b0027781_529533.jpg家の中には、ポピー人形。そして「にほんごであそぼー」の会で人形劇をするためにつくった、フェルトのお人形。

お人形さん用のブランケット(ポピーが座ってる)の羊毛の花は私が刺繍(というか、フェルトニードルで刺した)したもの。その上にいるのは、白ねずみと茶ねずみ。茶色のネズミは、ナツメグが連れてくるねずみにそっくり。自分でつくりながら、「これ、リアルすぎー!」っと思っていたのだけれど、やっぱりねずみは白いはつかねずみの方が見た目が可愛い。

ねずみさんたちは、「おむすびころりん」用に10匹作ったので、さりげなく、散らばっていたりしてそれがまたリアル。

「にほんごであそぼ」の効果は、既にそれなりにある。
日本語の歌が日常生活に増えたし、人形劇を日本語でしたがる。(ほとんど話しになってないけど、本人の中では、日本語ちっくに喋っていて、日本語のつもり・・・笑)

ただし、前回は何故か友達とずーっと英語で会話していたらしいのだけれど。

b0027781_5404474.jpg
話がずれたけれど、フレームはこうやって使ってます。汽車や飛行機の場合は、1組の先を山形にして、後ろに椅子を並べます・・・。

紐は、毛糸で編んだもの(と、私のニットのベルト:笑)この毛糸でつくった紐も、子どもたちには大人気アイテム。

幼稚園では、ぐるぐるにまるめて「かたつむり」を作るので、ぽぴーは紐とは呼ばずに「スネイル」と呼んでいるのだけれど、ひとつ目がピンク。二つ目をクリームで作ったら、2ついっしょにまるめて、イチゴとクリームのケーキになったり。布を巻いてドレスにする時は、この紐がベルトになり、友達と犬の散歩ごっこしたり・・・(でも首輪ではなくて、腕にくくりつけるのは、幼稚園で学んでる成果)この間、ポピーが飛行機を作ったときは、中に座らせられて、この紐がセーフティーベルトになってました。簡単にできるし、もっと編んであげよう・・・
[PR]
by nu2meg | 2009-02-17 05:51 | 子育て

グループヒーリング

土曜日のグループメディテーション、メディテーションと言うよりグループヒーリングの会という方がぴったりくるかも・・・。

先週からのフィードバックだけで1時間以上話が盛り上がり(自己ヒーリングというと神妙な感じだけど、思いっきり笑いあってます)、深まり・・・という状態でした。

初回の後、ホントにそれぞれが、それぞれのライフで何らかのシフトを感じたり、今までにない気づきを意識していたりして、この先が更に楽しみになりました。

メディテーションの後はみんなでランチ。
シェフ中心に、それぞれが用意してくれて(見た目はかなりお料理教室)、片付けてくれて、ほんとに手間いらず。ちゃっかり3コースだったし、すごいっ。
なんでもう、こんなにサッサと時間が過ぎるんだろうと言う感じで、この土曜日も10時から1時半過ぎまで充実の時間でした。

ブログでもよく書いている、「相手は自分の投影に過ぎない」というのが、もちろんベース。
実際に、そういう視点でいるからこそ、どんどん、お互いが溶け合っていると言う感じです。それが、それぞれの日常生活の中でも繰り広げられているはずだから、相乗効果は大きい!(私もたっぷり恩恵を感じているので、ありがとうございます!) 

実際にメディテーションに参加できないブログ経由のみなさんも、「相手は自分の投影に過ぎない」を心して、もっともっと自分にも優しくなっていきましょうね・・・。(スカイプ通してワークショップでもする??笑)


土曜日と言えば、バレンタインズデー。
夕方になってチョコレートケーキを焼いたところにローレンスとポピーが帰宅。
ポピーは手に、ちっちゃなチョコケーキを「マミーの!」と持って帰ってきてくれた。(そういえば、いつも何かしら、私におみやげを持って帰ってきてくれるし、ローレンスにも何かと「ダディーの」ととって置きたい優しい子。)

あっという間に週末も終わり。
今日、出来上がった眼鏡を取ってきました。
意外と、違和感ないかも??というのが感想。(もっと違和感だらけかと思ってた)といっても、まだ眼鏡を通すクリアな世界には慣れてていないのだけれど・・・。(目がよくなった気がするという幻想も感じてます・・・笑)

そうそう、全ては幻想・・・笑
[PR]
by nu2meg | 2009-02-16 03:55 | ヒーリング

NHSの恩恵

えらいド近眼の私。
コンタクトレンズは14歳の時から愛用。

ネットでレンズを買うと結構安いのだけれど、処方箋は2年以内。
そろそろチェックアップが必要・・・だということで、水曜日に眼鏡屋さんへ行って来た。

前回、レンズの装用時間を減らすように言われて、その後、わりと減らしてきたつもり。
連続装用で、寝たまま1ヶ月着用OKのレンズだけれど、なるべく1日12時間以内を目指している。そうすると、やっぱりコンタクトを外す方が目にとっていいのだなあと実感もしてきている。

私は手の爪にマニキュアを塗ると、息苦しくなってしまってイライラするから、ネイルアートしているのを見るだけで息が詰まる気がするのだけれど(笑)、やっぱり目だって覆わない方が良いんだなあ・・・と。似たようなものを感じたりもして・・・笑

その成果あってか、いつものごとく、視力は若干低下したものの、目の状態は良好。
当然、眼鏡の時間が増えているので、眼鏡を作り直すように進められて、作り直すことにした。

5年以上前に同じように検眼に行ったとき、学んだことがある。
ド近眼の私は、検眼料がNHSから出るということ。
今回、アポを取る時にさりげなく、フリーのはずなんだけれど・・・と言ったら、しっかりその用意がなされていて、検眼料18ポンド50ペンスは無料。

しかも、眼鏡を作るのに、79ポンドのバウチャーが出る!(これは初耳だったけど、そういえば、前の職場でケアをしていた障害者にはそういう手当てが出ていたっけ・・・笑)
とにもかくにも、ど近眼ゆえ、トータル100ポンドばかりNHSから賄われるのだ!パチパチ。

英国で眼鏡を作ったのは初めてなのだけれど、も1つ驚いた事。
眼球の位置とか、あまりにも個人差があるからなのだろうけれど、眼鏡のフレームを選んでからオートマティックな処理ではない。

いろいろと距離を測ったり、しかもプラスティックのフレームにマジックで印をつけたり(笑)して、かなりカスタマイズされていた。日本では目分量なのか、ほぼみんなが規定値にあるのか、コンピューター処理がさっさとされているのか、そういう詳しい事はわからないけれど、お国変われば・・・だなあー。

今まで眼鏡は0.3程度出ればいいですーというくらいに、「敢えて」ゆるく、ゆるく作ってきた。(それでも、すごい度・・・。)

でも今回は、かなりキツイ。コンタクトの変わりに使えるくらいに作りましょうといわれ、それも悪くないかと思えたのだ。(最初は頭痛がしますよ・・・と言われたけれど)疲れたら、手持ちの古いゆるーい眼鏡があるしね・・・。

まだ手元に届いていないのでその成果はわからないけれど・・・
[PR]
by nu2meg | 2009-02-13 06:13 | 日常

土曜日に第一回グループメディテーションをしました。
やっぱりグループっていいわーっと体感。
肝心の私は、2週間前からちょっとひいていた風邪が、エナジーワークで大暴れして、誘導途中に咳き込みピーク!だったりもしたけれど(すみませんー。)

それがまた、なんだか私としてはいいかもと思ったのです。前の私なら、「罪悪感」をかなり感じたと思うけれど、逆にこれくらいでも良いというか、完璧を目指さなくていいと言うか・・・そんな気持ちでいました。

ドロップインなので、気軽に細く長く、参加していただければと思います。


さて、ワークショップの予定もたちました。
なおちゃんが、突如来るーという事になって、じゃあ、何かしようーという話になり・・・笑
2人でファシリテートしてワークショップと、ヒーリングセッションをします。

b0027781_23231023.jpgキラキラ☆クリア ワークショップ

かわいらしくって、なおちゃんらしい命名でしょう?笑
そうか、私ももっと可愛くても良いんだ・・・なんて、またここで思いつつ・・・笑
普段から、可愛いーという方と、可愛いーから程遠いという方がまた惹かれるように出会って、良い時間が過ごせそうだなあーと楽しみにしています。
[PR]
by nu2meg | 2009-02-09 23:26 | ヒーリング

4歳の乙女

最近、素朴な疑問が増えてきている様子。
普通3歳児くらいが何でも「どうして」ピークかと思うのだけれど。

基本的に私は「どうして?」の疑問ははぐらかして答えないということもあって、ポピーはあまり「どうして?攻めということはないのだけれど、(友達の家に行くと、よく聞いているそうだから、答えてくれる相手を選んでいるところはあると思う。)今日の質問には答えてあげた。

「赤ちゃんはどこから来るの?」
「天使が連れてきてくれるよ。」
「じゃあ、1人の天使にお願いして、もう1人の天使にもお願いして、もう1人の天使にもお願いして・・・・赤ちゃんをいっぱい連れてきてもらおう。マミーには女の子。ダディーには男の子。ポピーには男の子。あと、ポピーは双子ちゃんが良い。名前はねえ・・・Oちゃん。×ちゃん・・・良い名前だね?」

私の中で2人目なんてどうでもよくなってるんだけど・・・笑
ちなみにポピーが弟を欲しいと思うのは、友達に弟君がいるから(その子の名前を言いながら、男の子がいいと言ってた。)


もうひとつ、最近真剣によく聞いてくること。
「どうやったら、空を飛べるの?空とびたい。」
「夢で飛べるよー。あと、ポピーがまだ天使だった頃、飛んでたの覚えてる?」

こんな反応だから、あまり質問攻めにあわないんだろうなあ・・・笑
私は子どもの時よく、空を飛ぶ夢を見たから、朝起きて、飛ぼうとして飛べないことを残念に思ったのを記憶している。(今も時々夢の中では飛んでるけど。笑)


そういえば、この間ナツメグの話をしていて、ナツメグのお母さん猫もどっかに住んでるかもね?と言ったら、ポピーは笑いながら答えた。
「ナツメグのお母さんは、マミーでしょ?(忘れてどうするの?って口調で・・・)」


「マミーやダディーみたいに大きくなりたい!」素朴で単純な事だけれど、そんないかにも子どもらしい願いを微笑ましいと思う。
[PR]
by nu2meg | 2009-02-07 07:18 | 子育て

雪、そして節分。

b0027781_6215223.jpg日曜の夜から大雪警報!
月曜の朝、すっかり雪化粧のロンドン。
8時ごろになってローレンスから電話。

まだ職場に着いてないんだけれど、かなり交通も乱れてて、アーチウェイの駅の辺りでも車がかなり酷い交通事故にあってたよ。きっと、幼稚園、休みなんじゃない?

実際にバスも全滅。
学校もほぼ全部が休校。

どれくらいの大雪かと言えば、20センチ積もったかどうかくらいなんだけれど。笑


月曜は、ポピーが幼稚園帰りに友達の家に行く事になっていて、1人身で日本人の友達を呼んで、一緒にパスタ作り&ランチの予定だった。

予定はそんなわけで、子連れに変更。
1人来れなくなってしまったけれど、みんなご近所で歩いてきてくれた。仕事がなくなった友達の旦那さんまで。笑

b0027781_6285078.jpg日曜にマーケットでどデカイ生イカと、ムール貝を入手していた。足だけでもかなりのボリュームだったので、みんな気分が「ゲソ揚げ」へ・・とういうことで、アンティパスティ。本物シェフ直々の正統派イタリアーノのはずだったんだけどー。笑

シェフはさすが、パスタマシーンの使い方も丁寧。
やっぱり本物のデモンストレーションがあると勉強になるわ。
楽しく、美味しいランチでした。(ポピーは茹で上がっただけのパスタと、クランブル&ミルクアイスしか食べてないけど・・・:ホントに料理のし甲斐が無い子・・・)


ローレンスは雪だから・・・と6時前に帰ってきて、ポピーと一緒に家の前に雪だるまを作った。
ちなみにこっちの雪だるまって、頭部・胸部・腹部の3つの玉からなって、鼻は人参が主流。何気に西洋、東洋の差が出るよなあ・・・。

月曜の夜に既に、火曜日も休校という知らせが入った。
でも今日はかなり日が照っていて、雪も解けた。
フラットの片付けやメインテナンス、買い物・・・で帰宅したら、もう5時過ぎ。

b0027781_6293010.jpg節分だと気付いたから、急いで太巻きを作った。
こういう時、日本に住んでたら絶対にスーパーで買ってくるだろうなと思いつつ・・・
圧力鍋で白米を炊くと圧力がかかってから1分でOKだから、米とぎからのスタートだったけれどその途中に豆まきもして、サササと6時にはいただきますー。

節分の太巻きは丸々食べる慣わしだから・・・と、ポピーも丸かじり。
ポピーのは、太巻きと言っても、卵と高野豆腐とアボカドしか入ってないけれど。笑
[PR]
by nu2meg | 2009-02-04 06:28 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。