「ほっ」と。キャンペーン

b0027781_2124620.jpg

もうすぐ12月とは思えないくらい、快晴な日もあるけれど、すっかり寒くなりました。

ポピーも例外ではなく風邪を引いている。でも幼稚園は楽しくなったので、風邪を引いても「学校行くのー」と休む気なし。この間は初めて中耳炎っぽく、耳が痛いーと一晩言っていたけれど、ホメオパシーのレメディのお陰もあって朝にはクリア。友達の家にも進んで行くし、ようやく基盤が落ち着いてきたと言う感じ。

ポスターは、来週末の学校のバザーの案内。
バザーは親が中心なので、準備はあれこれ。。
そんなこんなで、学校も忙しいけれど、家の方も多忙・・・

レセプションルームとホールウェイの床を入れる前に、ペンキを塗らないといけないのだけれど、週末は用事が立て込んでいて、できるのは平日のみ。スカーティングボードやコーニスの直しが必要な分もあるし・・と、やるべき事リストだらけ。

先日は、ポピーの送り迎えも、学校後のプレイも友達がしてくれたので、丸1日、ペンキ塗りに専念できた。ポピーがいつもいるのが日常になっていると、子どもがいないってこんなに自分の時間があることなんだとつくづく感じた。

ちなみに今週末はというと、カレッジオブサイキックスタディーでのワークショップ。
こんな時に限って、土日とも10-5時だけれど、今日行ってみて、やっぱりワークショップに参加するのはいいことだなーと再確認。

忙しい中だけれど、だからこそ、先のことばかり考えないで、今にフォーカスすることが問われているんだともつくづく感じる。
[PR]
by nu2meg | 2008-11-27 21:26 | 日常

バイバイ、ビルダー

2ヶ月ほどで終わるはずだった、キッチンの改装。
案の定、予定の2倍の4ヶ月ほどもかかったけれど、ようやく終盤(いつも言ってるけど、私たちの亀ペースだと、ほぼ終わりとはいえ、まだまだやることが多い・・・笑)

そういえば、ロフトも同じように延々と終わらなかったんだっけ・・・。笑
ビルダーが家に来て仕事してくれるのは、私にとってあまり苦痛ではなかったのだけれど、さすがに、毎日のほこりの量にはゲッソリしたし、キッチンが使えなくて、仮キッチン(スペアルームに、卓上コンロ、電気コンロ・・・のキャンプ生活)で、シンクはバスルーム・・・というのは、面倒だった。

でも、なによりもゲッソリしているのは(まだ進行形)テーブルを囲んで食事ができていなかったこと。スペースが足りなくて、テーブルに横並びでごはんを食べているのだ。最近は、朝食時にちょうど窓の外に陽が昇るのが見れるので、それもなかなか悪くはないのだけれど、早く移動したい!

キッチンの、最後の大きな買い物は、ワークトップ。
来週に注文に行く予定。
オーダーしてカットするのに、最低1週間。
それを運んできて(もらって)インストールするのは、数週後・・・ということになる。

でも、先週からガスもシンクも、冷蔵庫もちゃんと使えていて(これまで使っていたのが、この家に残されていた、数十年前のミニ冷蔵庫。よく2年間もあのサイズで我慢できたと思う・・・)ワークトップのテンプレートを外したけれど、「仮」でもう一度ガスもシンクもコネクトしてもらったので、文句なし。


実は本当は、キッチンはペンキも塗ってもらって、DIYなしの予定だったけれど、予算が尽きて、強制終了した。4ヶ月のうち、1ヶ月はビルダーがもう1つの仕事で忙しくて来なかったりしたのだけれど(それは承知でのことだったから、文句もなし・・・)ビルダーが毎日4人も入れば、週に40ー60万円程度の人件費がかかる・・・。そりゃあ、予算も尽きるわけだ。

それでも、ビルダーはあまり見積り額を超えずに仕事をしてくれた。(見積もり以上の仕事もしてもらったから、見積もりはかなりいい線だったと思う。)たいてい、ビルディングワークと言うのは、見積もり額以上にかかるもので、後からこれこれ・・・と付け足せば、その分は妙に割高だったりする。

でもトムは、いろいろアイディアを出してくれて、仕事が増えれば、あくまでもその分の人件費と資材代がかかるだけ・・・だから、かなりフレキシブルに仕事をしてくれた。(しかも人を使う、使う・・・笑。)

それにしても、トムと言うのは「今を生きる」良い例というか・・・あまり先のことを考えないで買い物にも行くので、一日に何度も資材代を支払う事もあったくらい、その日暮らし的。うちの父親も建築業をしていたのだけれど、父には絶対に信じられないくらい、イギリス的。笑

うちの父は随分昔からコンピューターを使って、すっごく細かく見積もりを出し、その見積もりはかなり精巧にできているために、大きな信頼を買っていた。父ならきっと、ポンと一括して必要なだけの資材を購入し、買い物の時間をもっと効率的に費やした事だろうと思うけれど、英国でそういうことはありえないのかもしれない。笑

でも、そんなだからこそ、見積もりからあまり多く外れなかったということは、それはそれで、凄い事だと思う。笑 そして、彼は決して「ぼったくり」ではないし、テキトーな仕事もしない。
後悔する事があるとすれば、彼に家の改装を全部任せれば良かった・・・と思うこと。

北ロンドンで家の改装する人がいたら、紹介しますので連絡くださいね。笑
ビルダー探しって本当に大変だったから、お役に立てれば光栄です。(何人か紹介もしてもらったけれど、すっごく高かったりしたから選べなかった。)


あと数日分の仕事は数週間後に後回しして、今日はキッチンの最終ペイント。(下地は塗ってもらった)。ペンキ塗りはまだ、レセプションルームも、ホールウェイも残ってるけれど、ここまできたらお安い御用と言う感じかも。

でもまあ、更にまだ、レセプションルームとホールウェイの床を入れてもらわないといけないし、階段のカーペットも入れてもらわないといけないし、ドアもストリップして・・・・と、いろいろと細かい事は、よく考えればまだまだ残っているけれど。ぼちぼち・・・。
[PR]
by nu2meg | 2008-11-16 08:22 | 家づくり

フェルトのブーツ

b0027781_21375243.jpg前回のスリッパ、ストラップの部分を上手く止めるのが難しいとかなんとか、実際にはいてみるとポピーには不評だったので、ブーツ型でつくりなおしてみた。

今回はゴムを入れたので(花で隠れてる)脱ぎ履きもしやすい。
前回よりは、かなり大きめのサイズになるはずだったのに、結局は前のスリッパよりも一回りだけ大きいものということになったのだけれど・・・(縮み具合って難しい!)

そしてローレンス用のどでかいスリッパも、もうちょっと。
こっちはというと、幅がありすぎだそうで・・・笑 もう一回ゴシゴシ作業をする必要アリ。
実は両方ともつくったのは、1ヶ月くらい前になるかな・・・笑
先週、ようやく底の皮を張り、昨夜「花」をつくったというペース。

フェアー用のクラフトも待ってるし、何気に忙しいのに、やることだらけ・・・
[PR]
by nu2meg | 2008-11-13 22:00 | てづくり

ドイツ

b0027781_4402547.jpgハーフターム(中間休み)ということで、5日間ドイツに行って来た。
・・といっても、ハンブルグ近郊のセンターパークス(またまた・・笑)

1泊目が市内のなかなか良いホテルだったから、ポピーはセンターパークスのコテージ?に着いた時、「ここは嫌だ」と言った・・・。子どもって正直すぎると言うか、そんなの気にするんだなあ・・・(って、うちの万年改装中の家にも不満があるんだろうか??・笑)

2ベッドルームの間取り。1つの部屋の鏡の前に丸椅子がちょこんと置いてあるのを見つけて、「ここ、ポピーの部屋。」と言い出した。そしてそこに座って、カレンデュラのフェイスクリームを得意げに塗りだし、一気にご機嫌。

驚いたのは、その後、私たちの部屋に来て、「ここに、ポピーとマミーが寝るの」と言ったのだけれど、何も反応せずにいると、「うそ。ここはマミーとダディが寝るところだね。ポピーはポピーの部屋で寝るね。」と言って、本当に別部屋で寝たこと!(旅行中に別室に寝たことはない!笑)

成長したもんだなーと嬉しくなった。

ホリデー中、私もローレンスもいつもになく、非常にのんびりリラックスモード。
それはきっと、この数週間の怒涛のようないろんな出来事からの解放・・・
特にローレンスは本当にストレスフルだったから、とっぷりとワインディングダウンという感じ。
・・・が、それが酷い頭痛をもたらした。4日目で、その夜中(帰宅する日)にもかなり酷い状態・・・一体帰宅できるんだろうかというくらいだった。(ホメオパシーとヒーリングの甲斐あってか、朝にはまずまずスッキリしていたけれど)

b0027781_441514.jpgそんなこともあったものの、ポピーも楽しんだホリデーだった。
ポピーのハイライトは、毎日のプールの他に、センターパークス近郊での子馬への乗馬。
大きな動物だから、怖がるかなと思ったけれど、子馬のローラが現われたとたんに、満面の笑み。30分ほど紅葉の林の中を散歩して、ご機嫌だった。(テキトーなもんで、馬をポイと預けられて、いってらっしゃーいと見送られた&時間制限もなにもなし)

家に帰って来たら、真っ白になっていた。
・・・というと大げさだけれど、ずーっとペンキも塗ってない状態のホールウェイやレセプションルームのデコレーションがとうとう始まったから(まだ下地だけど)。今まで電気をつけてもどんより暗かった感じなのが、背景が白になって一気に明るくなった。笑

b0027781_4424478.jpg
[PR]
by nu2meg | 2008-11-06 05:02 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30