<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ST JOHN'S FESTIVAL

b0027781_73314.jpg今日は、セントジョンズ祭だった。夏至のお祝いで、太陽の暑さ=炎を象徴するお祭り。火を飛び越えて、浄化すると言う意味があるらしい。

子どもも大人も、なるべく赤い服を着て、ピクニックには赤い食べ物を持ってくるようにということ。

「まるでカルトだね・・・」と、親同士で笑っていたのだけれど、確かに森の中で、赤い集団が、歌を歌っていたら、ちょっと怖いかもー。笑

プレイグループの子達は、見るだけ。
・・・そうはいっても、炎は消えて、炭の上を先生のサポートを借りて飛び越えるくらいなので、プレイグループの子だって、充分に参加は出来たとは思うけれど。

b0027781_783651.jpg到着してから、小枝にスティックのりを使って、紙テープを巻いて、ストリーマーを作った。いつもの事だけれど、こんなにシンプルなものが、大うけ。

子ども達は、炎を見つめながら、ストリーマーをグングンまわしたり、振ったりして、炎のエネルギーと一体化していた。

・・で、飽きると森で遊びだす。そんなルーズでいかにもシュタイナーなお祭り。
ランチをシェアした後は、徐々に退散。

私たちは、トドラーグループにいる日本人のお母さんたちと一緒に、1人のお母さんのアロットメント(分譲の貸し畑)に行った。

b0027781_7134933.jpgここにおじゃまするのは、二回目。ほーんとうに素敵な畑。彼女はなるべくバイオダイナミック農法を取り入れた、オーガニックの畑作りをしている。

今日はたーっくさんの、ベリー類の収穫をさせてもらった。
ラズベリー。ローガンベリー。ストロベリー。ワイルドストロベリー。グースベリー。ブラックカレント。レッドカレント。

更に、スナップえんどう。ほうれんそう。アーティチョーク。レッドラディッシュ。ルバーブ。

収穫は、つまみぐいしながら。
帰りにはたくさんのお土産もいただいて・・・。

b0027781_7182889.jpg子ども達も楽しく遊んで大満足な1日。

ポピーはこのメンバーの中では一番のお姉ちゃん。
さりげなく、成長したなーと感じることも多々。

ロンドンという都会に暮らしながら、畑で土や自家製の野菜に触れる機会があるのは、本当に素晴らしい事だなと思う。そういえば、ポピーが生まれる随分前に、アロットメント欲しいねーなんて言っていたのだけれど、ウェイティングリストもすごいらしく、近場にはなかったので、その気持ちも放置したままだった。

実際にポピーが生まれてきたら、庭仕事さえなかなかできなくなったので、畑なんてあってもしょうがないという状態になったのだけれど、子どもはちゃんと成長するもので、庭仕事も、畑仕事も、大人がしていれば、ちゃんとそれなりに手伝ってくれる。

友達の畑にちょこちょこお邪魔させてもらって、手伝わせてもらうくらいが理想的!

b0027781_7251139.jpg

ちなみに、今週の土曜日は、学校のサマーフェア。
12時半から4時まで、学校の庭で行われる。
これそうな方、是非、遊びに来てくださいー。
[PR]
by NU2MEG | 2008-06-25 07:28 | シュタイナー

本性デビュー?

昨日、お迎えに行ったら、先生が教えてくれた。

ポピーが初めて、保育園でかんしゃくを起こして、大泣きしたと。
多分、先生達は、あまりの酷さに驚いた事だと思うけれど・・・笑(だいたい、声がデカイし)

でも先生は、それで「ほっとした」とも言ってくれた。
まだ、ポピーは素性を発揮できずに、猫をかぶっていた?から。

事の原因は、友達が持っていた何かを、「やめてー」と言うのに取り上げる・・・というのを、繰り返したから、先生が介入して、その何かを先生が取り上げた事。

先生は、子どもに諭したりしないから、物理的に取り上げただけだけれど、最初、感情を抑圧していたポピーは、その抑圧は爆発して、大かんしゃく。

あまりに手がつけられない&クラスの雰囲気に影響するから、クラスの外に、別の先生が連れて行ってくれて、徐々に落ち着きを取り戻したらしい。でもその後も、クラスに戻ると先生の気を引こうと、変に大声を出してみたり、くしゃみをしてみたりしていたらしい。(先生は、そういう場合は、わざと気に留めないことで、その態度は受け入れられない事であると示す。)

そして、最後には、ポピーは先生の所にハグに行って、コレまで以上に会話も出来たらしい。
『壁』が崩れたと言うか・・・。本当の信頼関係を築けることになったというか・・・。
そして、ここでは、『私がクイーン』も通じないと、しっかり学んだ様子。

なので、迎えに行った時には、いつものニコニコ。
そんな事が起こっていたなんて思えないくらい、スッキリサッパリしていた。

先生が話をしてくれたので、後で何気なく、ポピー、今日学校で泣いたの?と聞いたら、照れながら「泣いたー」と言っていたけれど、それだけ。

最近、気に入らなかったり、どうしようもない気持ちになったら、わざわざ自分の部屋に行って泣いたりすることもあるから、自分で感情を処理しようとしているのが、目に付くなーと思っていたところ。

そして、そんなに抑圧はしなくてもいいんだけれどなーとも思っていたところ。(自分への怒り→無意識下の罪悪感だから)

そういえば、ここ数日、夜寝る前のヒーリングを「いらない」と拒否もしていた。(絵本の後、ヒーリングで寝付くのがこの半年ほどの習慣になっていて、コロッと寝付いてくれる。本人はよーくわかっているから必要な所に私の手を持って行くこともあるくらい。)

それにプラスして、おみやげのチョコレートを毎日食べる(朝だから大丈夫と思っていたけれど、継続する事はやっぱりタブーらしい・・・、、、とか言うのも1つの要因なのかもしれないけれど、この数日は、睡眠時間が短かった。

数日前なんて、8時半に寝て、6時過ぎに起きたのだけれど、起きてすぐに「バギーに乗る」と言った位。(バギーに乗る、イコール、お昼ねしたい)

昨日はヒーリングをして、6時半前にはねんね。

そしてその間に、母は友人達とお寿司を食べに行き、ヒーリング交換までして、帰宅したのは午前様・・・笑
[PR]
by nu2meg | 2008-06-20 03:20 | シュタイナー

弟か妹いる?

このところ、保育園帰りに友達のところへ行ったり、友達が来たりと、ポピーは「友達」といる時間が多くなっている。

特に「友達が来る」というのは、大好き。親にしてみれば、工事現場なのに・・・(笑)とも思うけれど、『ポピーの家においでよ』というのが、口癖のように、いつも友達を誘っている・・。

今日は、ルビーが来てくれた。
彼女は初めてうちに遊びに来るのだけれど(ポピーには、1人で、行った事のない家に遊びに行くなんてまだ無理)、車を降りる前に聞いた。

「弟か、妹はいる?」
(ルビーには弟がいるし、クラスの子で一人っ子なのは3人しかいない)
そして、ポピーの答えは・・・

「イエース!」
おいおい・・・。

私 「ポピーには、妹も弟もいないけど、猫ちゃんがいるよ。」

ポピー 「ノー。 ポピーの弟と妹は、さっくんと、みーちゃんだよ。」

さっくんと、みーちゃん・・・。
うちの妹の双子の子・・・


そういえば、この間も、ローレンスが私の髪が長かった頃の写真をポピーに見せて、「これだれ?」と聞いたら、「みーちゃんの、マミー。」と答えた。(妹は髪が長い)

ちなみに、ポピーの小さな時の写真も、「みーちゃん」。

自分はベイビーではないという気持ちが強く、赤ちゃん時代があったという自覚もなく、知識もないから、結びつかない、大人には思い出せない感覚。
[PR]
by nu2meg | 2008-06-18 04:10 | 日常

ダディとお出かけ

b0027781_4474595.jpgその後、お陰さまで、ポピーのアザもあまり目立たなくなりました。そう、まだうっすらとアザが残っているので、睡眠不足のクマっぽかったりもするのだけれど。。。

今日はローレンスの会社のチャリティーイヴェントに、ポピーは連れて行ってもらった。
私は用があったので、お留守番。

メリーゴーランドは、いつもポピーが見るたびにエキサイトしながらも、なかなか乗せてあげる時間がなかったりして、実は1人で乗るのは初めて。ローレンス曰く、すっごくハッピーだった・・・のだけれど、馬がかなり大きく上下に揺れだしたら、ポピーは怖くなったらしい・・・。笑

だから2度目は、ローレンスも一緒に乗ったんだそう。(それでも乗りたがるところが、ポピー・・・)

b0027781_4522432.jpg帰って来たら、ポピーはライオンになってた。行く前から、フェイスペインティングがあると思うよ・・・と言っていたから、車の中でもずーっとフェイスペインティング・・・と言い続けていたらしい。

お風呂の中で洗いたがらなくて、ちょっと大変だったくらい、かなり気に入ってました。

ローレンスはというと、ラッフル(くじ引きみたいなもの)が当たったそう。
「パリ旅行」「シャンペン」「スパ招待券」「モスクワ旅行」なんて風に、かなりゴージャスなプライズだったから、ちょっと期待していたらしいんだけれど、ローレンスの手元に来たのは、会社のロゴ入りの、持ち運び用ワインクーラー。笑  
[PR]
by nu2meg | 2008-06-15 05:00 | 日常

ぐりぐらの・・・

b0027781_343871.jpgずーっと欲しいなと思っていたのが、雨天でもOKな防水の帽子。保育園で雨天時も外に出ているから、そろそろ買おうかなーと思っていた。

昨日、ふと手に入れたのが、防水加工された生地。
前につくったことのあるパターンを使って、作ってみたら、大人でもOKサイズに・・・。

そういえば、ちょっと絞るから、大きめだったんだっけ・・・と、作り直し。大人用は、義母にでもあげようかな?(雨天時に犬の散歩に行く時、傘ささないから・・・でも派手だけどー。笑)

中は赤いネルコットンでふんわり。
ポピーは出来上がったチューリップな帽子を気に入ってかぶって、「ぐりぐらねー」と、ぐりとぐらの本を持ってきた。なるほど・・・。とんがり帽子にちょっと似てる?

防水加工の生地は50cmしか買わなかったのだけれど、充分エプロンだって作れるわ・・と、バイアステープで囲っただけだけのシンプルなエプロンを作ってみた。本人は更にぐりとぐら気分・・。(ぐりぐらは料理好き)

散歩に行くのにも、エプロンをつけて行きたがったほど気に入ってくれた。

夕飯の支度もエプロンつけて張り切って手伝ってくれたし。つくったものを気に入ってくれるととっても嬉しい。
[PR]
by nu2meg | 2008-06-07 03:59 | てづくり

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧