b0027781_11423291.jpg田舎でひなまつりは4月3日。いとこの実家(母の里)で、週末に「おひなさん(ひなまつり)」をしてもらった。親戚で集まっていつもの宴会と言う感じでわいわいと。

このお雛様はいとこの陽子ちゃんの。
すごーくキレイに取ってある。
うちの7段飾りは玩具として私が遊んでいたので、ぼろぼろ・・・笑 

個人でゴージャスに雛飾りなんて、私たちの世代だけかと思ったら、母たちも「あったでー」と言う。長女はちゃんとした7段飾りで、次女からは、市松人形だったらしい。(その人形も玩具として扱っていたらしい)

 *******

そういえば、うちには私の幼少期からとっておいたもの・・・というものがあまりに無い気がする・・・。
友達のお家に遊びに行ったら、あいうえおの積み木など、ちゃーんと取ってあって、シュタイナースクールで見たような、年季の入ったやさしい色になっていた。

そういうのを見てしまうと、私はちゃんと後々のために取っておきたいモノを買ってあげて、取っておきたいなーと思ってしまう。


それにしても、ポピーはこの数日間、お姉ちゃん、お兄ちゃんたちと大はしゃぎで遊んだ。
やっぱり歩けるようになって、行動範囲が広がっただけでなく、対等にいろいろやりたいと言う気持ちが強いんだなーと再確認。そしてなによりも、大きな子達と遊んでいるときは、私が楽できるのが良い!


写真のポピーは、ひいおばあちゃんに、お菓子を食べさせているところ。
実はこの「食べさせゲーム」はかなりクドイ。口を指でこじ開けてまで食べさせようとしてくれるのだから・・・。喜ぶのは、最初の3口と、犬のニーナくらい・・・。
[PR]
by nu2meg | 2006-03-28 12:02 | 日常

ポピーの毎日

b0027781_12355774.jpgここぞとばかりに、家でたらたたしてます・・・。

ポピーの毎日も、ロンドンにいればスケジュールたっぷり・・・だけど、実家にいるとのんびり。1日2回、散歩に行くのが日課。行こうとするとかならず、ニーナがうるさいので、一緒に幼稚園&母の店コース。幼稚園では歩き回って、店ではおばあちゃんや近所のおばちゃんたちに遊んでもらう、平穏な日々。

そんなに日がたっているわけではないけれど、毎日できることは確実に増えてきていて、遊び1つとっても成長振りが明らか。
「好奇心を取ったら猫は生きていられない・・・」とローレンスが良く言っているけれど、人間も一緒。気が済むまで「やりたい」のが本来の人間の姿なんだなあとつくづく思う。大人はそれを我慢したり、あきらめたりするのだろうけれど。

写真の、こたつのジャングルジムも、コタツ布団をかけようとすると、泣き喚くし・・・

ニーナと一緒にはしゃいでいる姿は、やっぱりナツメグと一緒よりも「子ども同士」という感じで可愛い。(けれど、かなり大変。律、子どもができたらすっごい大変だと思うわ、あんた・・)

昨日は押入れから見つけた父の腕時計を、一生懸命にニーナの首輪にしようとしていた。さすがにこれにはニーナも大迷惑だったようで、「やめてよー」といわんばかりだったけれど、ポピーは負けない。やりたいと言ったら、やりたいんだから・・・。

こたつの上にも、最初は私のひざを利用してしか上れなかったのに、突如ヒョイと上るようになってしまったし、外に出たいと思えば、自分で玄関を降りてしまう。(もちろんニーナも興奮して一緒に・・・)

相変わらず、よくわからない言葉をごにょごにょ言っているけれど、「どうぞ(どーじょ?)」と「よいしょ(よーじょっ?)」だけは、ちゃんといいタイミングで言ってる感じ。
[PR]
by nu2meg | 2006-03-24 13:03 | 日常

古きよき日本

ローレンスはもうロンドンへ戻ったけれど・・・

b0027781_1322110.jpgここは播磨やき本舗。おせんべいで有名なのだけれど、いろりのある食事処がある。でもその入り口には「ここは静かな雰囲気を楽しんでもらうレストランですので、しつけのできていない小さなお子さんはご遠慮します」というような内容の札が。。。

やばいかなあーっと思いつつ入店。
ローレンスが食べ終わったころに、外に遊びに連れて行ってくれたので、なんとかランチも楽しめた。

b0027781_1311231.jpgローレンスもうちの実家に来るのは数度目になるから、特に新しく連れて行く場所もなく・・・お決まりのようにまた出石(いずし)にも行った。神社は鳥居や木からの雪どけで、歩くどころではなかったけれど、たくあん寺の散策などしたあと、ローレンスは「出石だったら住める」と言った。

出石は城下町だけあって、昔ながらの街並みを保存しようとしている隣町。
「京都なら住める」とローレンスはよく言っていたけれど、同じような雰囲気を感じたらしい。
どっちにしても、だからって仕事はないから現実的じゃないけれど。

・・・だからイタリアのあの家なんだなあーと、妙に納得したりて・・・

b0027781_1320373.jpg


実家には、新婚旅行中の妹の飼うニーナが居候中でもある。
ポピーとニーナはかなり仲良しになっているのだけれど、この2人?とってもうるさい・・・
散歩はニーナとポピーと一緒に連れて行くので、たいへんだし・・・私のひざの上も取りやっこ。最後は、車の中で授乳中に、自分も・・と甘えてきたニーナ。
b0027781_13261783.jpg

[PR]
by nu2meg | 2006-03-19 13:27 | 日常

どうも実家に帰ってくると、ネット社会が遠ざかる・・・ロンドンにいるときは忙しくても毎日チェックの日々なのに、このタラタラした実家では時間があっても、手をちょっと伸ばせばコタツに入ったままネットにつながるのにゆったりモード・・・。

さて、ポピー2度目の里帰り。飛行機の中ではどうだったか・・・というと、今回は7時間ほども寝てくれた。そのせいでか、時差ぼけも3日ほど続いたのだけれど・・・本人は前よりもすんなりと日本になじんでいるように思う。

b0027781_933238.jpg到着した翌日は、妹の結婚式だった。なんだかわからない大勢の人々と緊張感と時差ぼけその他で、ポピーはかなり「一体何なんだ、これは?」(=眉間皺シリアスモード)という感じだった。

それにプラスして時差ぼけ。披露宴の真っ只中、私が妹のお色直しについて行って、帰ってきたらポピーは、生後2ヶ月のふたいとこ(写真のお姉ちゃん、彩音ちゃんの妹)のために用意されたベビーベッドを占領していた。

b0027781_961555.jpg

英国時間では熟睡時間だもんねえ・・・。無理もない・・・。
ちょっと寝た後は、式が終わったものの元気になっていました。(式では残念ながら、ほとんど笑顔を見せず・・・)

b0027781_9111819.jpg



b0027781_9121915.jpg
神戸での式の後、実家へ戻り、その翌日は、両親と兄夫婦と一緒に湯村温泉へ。
子ども用に浴衣があるとは思ったけれど、赤ちゃん用?まであるとは驚き。あまりにかわいくて気に入ったため、旅館に譲ってもらえないかと頼んでみたらもらえた!

b0027781_9142527.jpg
もちろん、結婚式に引き続いて美味しい料理はオンパレード。(ローレンスは魚介類があまり好きでないので、特別メニュー。温泉では蟹づくし料理が但馬牛づくし料理と化していた)

そしてポピーにとっての初温泉。
大丈夫かなーと思っていたけれど、本人は機嫌がいいのか悪いのか、ぼーっとリラックスしている様子で、かつ私にしがみついたまま、温泉につかっていた。

b0027781_9213699.jpg

露天風呂つきの部屋をとっていてくれたので、夜はポピーが寝てからも温泉に入れたし、早朝も雪景色(その夜から降り始めた)の中で露天風呂と贅沢三昧。ポピーは一日に何度もお風呂の時間があるものだから、すごく不思議そうだったけれど・・・。

つづきはまた・・・。
[PR]
by nu2meg | 2006-03-16 09:26 | 日常

行ってきますー。

b0027781_20333616.jpg油断大敵。スーツケースに詰めるのはポピーが寝ているとき・・・と決めていたけれど、出発当日、そういうわけにもいかないか・・・と、最後のパッキング。スーツケースを閉めようとして、ポピーの指を挟んでしまった!

号泣にどうなることかと思ったけれど、ARNICAとおっぱいで落ち着いた様子。(授乳をやめられない理由が確実にある・・)私の不注意だとわかっているから、大反省。大事に至らなかったから良かったけれど、なぜか彼女が指を詰めるときって、いつも左手。前回は薬指。今回は中指・・・。

余談だけれど、ローレンスは小さな時に、指を自転車の車輪に入れて遊んでいたらしく、左小指の先を失くしている(一応、切断されたものはくっついているのだけれど、その部分だけちゃんと発育していない)。そういうことだって起こりえるのだから、気をつけないと・・・。

パッキング完了。お掃除完了。洗濯完了。ランチもできたし、あとはダディーの帰宅を待つのみ。(半日仕事) ポピーもお昼寝中だし!

心残りが1つあるとすれば、せっかくの春の花を見ずに里帰りすること。
この時期のイギリスは、長くて暗い冬が開けてきて、日に日に日照時間も延びて、とっても希望に満ちた感じ。(イースターの存在が理解できる気がする)

庭の水仙も、キッチンの窓から見てもわかるくらい、日々黄色く色づいてきている。
ほとんどリスに食べられたにも関わらす、ちゃんといくつかのクロッカスが芝生から顔を出しているし・・・。春の花ほどイギリスに生活していて待ち遠しいものはないから・・・。
[PR]
by nu2meg | 2006-03-09 20:49 | 日常

圧力鍋でパスタ

b0027781_69564.jpgお陰さまで、ポピーの発疹もほとんど消えてきました!本人(&マミー)は、まだ眠さがなかなか抜けない様だけれど、この調子でフライト中もたっぷり寝てくれると助かるなーとちょっと期待。(笑)

さて、ワイルドに食べてる写真ばっかりだけど、パスタ。
うちに圧力鍋が来てから、1年半以上になるけれど、この圧力鍋は休むことを知らない。
片付ける場所はないのだけれど、ずっと使っているから、片付けなくてもいいのだから、大したもの。

最近はパスタだって、圧力鍋でゆでちゃう。
これ、なかなかイケルのでおすすめします。
短時間で出来るし、パスタはモチモチ感があるし。
(生パスタに近い感じかも?)

最近ちょっとヒットなパスタは、スパゲティよりも太いのだけれど、中に穴が空いているパスタ。スパゲティのカタチのマカロニというか・・・。ゆでればうどんサイズ?名前は・・・キッチンまで行けば分かるけど、面倒なので、お店で見て探してね(笑)セインズベリーで買いました。

全粒粉のパスタも私は好きなので、今日は半々で食べました。
[PR]
by nu2meg | 2006-03-08 06:22 | 食べ物

発疹3日目

念のためにGPに行って突発性発疹だと確認するように・・・と思っていたのだけれど、電話をして、ドクターと話したら、「典型的に突発性発疹(roseola)みたいだから、別に来なくても良いよ。特に医学的処置もないしー。」とのこと。発疹も遅くても5日でクリアになるはずだから、木曜に出発ならタイミングが良かったねーっと言われる。(まあね)

ポピーは昨日、機嫌が悪かった。
見てるだけで痒くなる発疹。背中は昨日がピークだったみたいで、真っ赤。それが顔に広がってきてて、ちょっと痛々しい。熱が下がったと言え、身体はいろいろと頑張ってるんだなあ・・・きっと。
[PR]
by nu2meg | 2006-03-06 20:30 | 子育て

突発性発疹だったみたい

昨夜も40度まで熱が出て、朝方に汗をびっしょりかいた。
朝、熱が下がった割には、きのうよりも愚図った様子。

ちょっとずつ、赤いぷつぷつも現れてきた。
ここ1週間くらい、すべすべの肌がちょっとザラザラになってきてるなーっと思ってたのだけれど、そのザラザラした部分が発疹になったみたい・・・気のせいかもしれないけど、背中はそんな感じ。

このまま、熱も下がってくれれば、ほぼ突発性発疹だったと思って間違いなさそう?

来週の今日は妹の結婚式。
数日で消えてくれる発疹でありますように!
[PR]
by nu2meg | 2006-03-04 20:31 | 子育て

さらにその後

b0027781_4345943.jpg午後、ポピーは元気になった。熱も殆ど下がったようで、お昼ご飯も食べられたし。

その後2人で1時間ちょっとお昼寝もし、私も元気回復。
やっぱり続けて寝られるってスッキりできる。
おっぱいマシーンと化してるからには、まずは食べなきゃ・・・。
そういえば、今日はおひなさま・・・ということで、簡易ちらしずし。

玄米を炊く用意をしていたから、玄米ちらし。
具はしいたけ、にんじん、ひじきを煮ただけのありあわせ。
これを炊けた玄米に混ぜて、面倒なので梅酢をぶっ掛けた。
錦糸玉子と海苔と胡麻のトッピングでそれらしく・・。

明日は4日目だから、発疹が出るとしたら明日?
でもこのまま、「なんかのヴィルス感染だったみたい」で終わるかな?

どっちにしても、今夜のポピーは就寝前の熱も38度5分に下がったし、こうしてちょっとベッドを抜けても平気だから、調子を取り戻しつつあるみたい。処方された常備薬も開封しなくて良さそう。

b0027781_5141129.jpg最後の写真は、新しい洗濯機。前のに比べて、ドアが開けやすいから、ポピーのおもちゃ箱(もしくはゴミ箱)になりつつある・・・。
[PR]
by nu2meg | 2006-03-04 05:16 | 日常

熱。その後。

今朝、あ。大分ひいたなー・・・と思って計ったのが39度。
昨夜は40度ちょっとまで上昇して、まさに人間ゆたんぽ。

でも、まだ咳もほとんど出ないから、はしかじゃないのかな、
突発性発疹かも?熱が出ても元気そうというのは当てはまるし。

ま、もう少し様子を見ます。

辛いのは、私も一緒に寝れてそうで寝れないこと。
24時間中、22時間くらいはポピーはおっぱいに貼り付いてるし。
こうしておけば、日本へ帰っても時差ぼけなくていいかもだけど。

とりあえず、万が一もっと上昇して辛そうになったときのことを考えて、カルポル(子ども用パラセタモ)くらいは買ってこようかなー。

****************************
           追記

もし発疹がでたらGPに行こうかと思っていたけれど、週末が来る前にとGPに行って来た。
若い女医さん。

「熱が出たら、パラシータモーよ!ついでにイブプロフェインも出しとくわね。熱が再発したら交互に使えばいいから。今年はタミーバグ(胃腸風邪)が大流行だからねー。」

と、いかにも・・・・な対応でした。痛かったり辛かったりするのを、わざわざ体験させなくてもいいのよー・・・と。一応、耳も口内も聴診も検温もしてくれて、異常はなかったからいいんだけど。

帰りにオーガニックショップとレメディ屋さんに寄ったら、帰宅1分前にポピーがバギーの中で寝た!ここのところ、私から20センチも離れて寝られなかったし、一緒に寝ても最長1時間もすれば目が覚めちゃう状態だったから、熱が下がってきた証拠かな?朝方たくさん汗かいてたし。
[PR]
by nu2meg | 2006-03-03 16:33 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。