<   2006年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

社会という受け皿

b0027781_18325915.jpg昨日、前出のインディゴのドキュメンタリー・フィルムを観て来た。

ドキュメンタリーは、【素晴らしい才能に長けた子ども達】の存在と、スピリチュアル系の本の著者などが、【インディゴの存在や人間の進化】についていろいろと語るという大まかに分ければ2部構成。

中でも10歳の女の子の絵と詩には感動するものがあった。彼女は【私】が描いてるというよりは、【神なる存在】が表現するものを、自分が描いてるだけなんだけど・・・と言う風に表現していた。確かに彼女の絵はすごく透明感があるだけじゃなくて、出てくる人物や動物も、どう考えても日常生活の模写ではなく(さまざまな人種・文化・宗教が混ざった感じ)、まさに「パイプ役」な存在だった。

【素晴らしい】という一面だけでなく、陰の面にもすこし触れていた。
インディゴというレベルを貼る事は無意味。でも、今、そうでも貼らないと、社会が「自閉症」「失語症」「多動児」などと結局は別のレベルを貼ってしまう・・・だから敢えてインディゴと呼ぶ・・・という風に・・・

フィルムが終わったあと、ちょっとしたディスカッションが行われた。
今、UK版のドキュメンタリーを作ろうと言う話があるのだけれど(観たのは米国版)、どういうものを作るべきかと言う話。

奇麗事じゃなくて、現実的に、子どもも大人もサポートするプログラムを・・・ということで、影の部分について多く語られた。

結局は、今の社会には【受け皿】がないから、せっかくの才能を持って生まれてきた子どもたちが、その才能を発揮する場所がなく、人生の目的も失い、社会から逸脱してしまっている子が多い・・・と言う話。

確かに、アスパージャーだと分かった。・・・といっても、だからそれで?
同じ子がインディゴだという可能性はほぼ100%に近いと思う。
でも、だからといって・・・それで?

家族は【個性】を引き伸ばし、尊重することができても、学校に通い始めた時に、ギャップが出来て、いつのまにか、家族まで【社会的不適合】な子どもとしてわが子をみつめるようになる・・・・ 現実的に、ホームレスや囚人の8割は、この社会的不適合というタイプが当てはまるらしい・・・ドラッグやアルコールに溺れるケースも多いと言うし、要は「個性」という「自分」を見失ってしまったということなのだけれど・・・

社会と言う受け皿について、社会福祉の観点から見たことはなんどもあったけれど、スピリチュアルな観点からみたことはなかったので、新鮮な感じもした。(そしてすべてはつながっているんだなとも・・・つくづく・・・)


親として、ポピーにも彼女らしく生きていけるサポートが出来ればいいなと思う。
[PR]
by nu2meg | 2006-01-30 19:55 | サイキック・スピリチュアル

イタリア・アゲイン

b0027781_19481877.jpgコリもせずにイタリア。

前記の通り、ロンドンの貸しフラットを2つとも売るから、自分達の家探しも始めた・・・ 今度住む家を買うのには、お金も労力もかかるので、イタリアホリデーハウス計画は水の泡と化した・・・ように見えたかもしれないけど、実はさりげなく健在。

2週間ほど前、フラットを突如売っちゃおうかという流れになったとき、タロットをした。
こういう時だけは、ローレンスも「やってー」と言うのだ。 笑

結果は「流れに任すべきだねー」と出て・・・イタリアのことも気になったので、延長リーディングでイタリアの雰囲気も見てみる。行ったら、行かなかったらと・・・

行かなくてもハッピーではあるけれど、何か今ひとつ「後悔が残る」と出ていた。


だけど、出発前まで、ローレンスは超多忙。
フラットはありがたいことに、両方とも一気にオファーが来たので、売買手続に段階に入ったのだけど、その関係でも忙しいし、仕事でも忙しい・・・ 私が探し始めた家の方も、すごーく気に入る物件にめぐり合い、それならホリデーホームは買えない値段だし・・・と天秤にかける・・・

出発当日まで、今回のイタリアはキャンセルしようか・・・と言っていたほど。


でも、イタリアに到着して、来て良かったーっと2人とも思った。
空気が違う。人々の笑顔も違う。
別にイタリアじゃなくても、田舎ならいいと思うのだけれど、とにかくやっぱりいいよねーっと思わずにいられない空気。

b0027781_20132621.jpgそして、住みたいと思えるチュルリ(とんがり屋根の石の家)にも出会った。敷地はオリーブの木がたくさん植えられていて(自家製オリーブオイルが作れる)、アーモンドか桜の木もある。この写真は横からのモノだけれど、表には、石造りの前庭も。

物件と修改築のコスト分が、ロンドンの新しく買いたい家からマイナス・・・になるので、ロンドンの家はやっぱり「妥協」になりそうだけど、それくらいがちょうどいいのかもー。ちなみに不動産屋さんの話だと、早ければ1ヶ月で購入手続き完了らしい。(でも、そこであった人たちは約10ヶ月かかっていた!)修改築にも1年くらいはかかるらしいので、イタリアに数ヶ月移住と言う話も、早くても1年半後? 今の私たちには、これくらいのスローペースが心地いいかもしれない・・・(まだオファーも出してないんだけどね・・)


ポピーは今回、空港でも、ショッピングセンターでも、走りまくり!
イタリア人は本当に子どもにもフレンドリー。自分に子どもがいても、ポピーが手を振ったりしようものなら、「なんてかわいいのー!」と大げさなまでにリアクションしてくれ、ポピーもその反応に大喜び。写真はぼけてるけれど。まさにこんな感じ・・・ということで、敢えてアップ。
[PR]
by nu2meg | 2006-01-29 20:32 | 日常

インディゴ

Hagielさんが下のコメントに残してくれた耳寄り情報ですー。
インディゴチルドレンは、70年代から登場したといわれる新世代人。

多動児だとか、自閉症とか、アスペルガー(アスパージャー)とか言われちゃうこともあるのだけれど(実際にアスパージャーだと言う子のサポートワークもしてたけど、彼なんかは典型的なインディゴだった)

実はちょっと忙しいのでこれ以上説明している時間がないけど・・・

 今度の週末27,28,29日LONDON,LANCASTER GATE
 にあるCOLOMBIA HOTELで、INDIGO CHILDORENについての映画
      THE INDIGO EVOLUTION 
 が、上映されます、興味あったらいてみて。詳細は、
 www.humanitysteam.org.uk
[PR]
by nu2meg | 2006-01-25 17:01 | サイキック・スピリチュアル

人間は考える葦である・・・?

b0027781_19485888.jpgしっかりと、さりげなく、親のすることを見てるんだなあ・・・。


全く関係ないけれど、今朝は久々にとってもスピリチュアルな夢を見た。
妊娠中にポピーの魂が入ってきた・・・と感じた時と似てる夢。

要は、スピリットとしてのポピーと喋って、いろいろと聞いていた。(そういえば英語だった)
内容は半分も覚えてないのだけど(夢の中で復習してたのにー!)一番印象に残っているのは、8年前からポピーは生まれてくるタイミングを待っていたということ。

それが嘘であろうと本当であろうと、別に何も変化もしない話ではあるけれど、子どもが出来なくて待ち望んでいる(1人目、2人目に関わらず)人には良い話かも。
子どもはただ単に【タイミングを待っている】だけだから・・・
[PR]
by nu2meg | 2006-01-23 20:26 | 日常

お外歩き

b0027781_2313218.jpg今日は久々に(?)良いお天気。気持ち良さそうなので、ポピーを庭に連れて出た。

そういえば、ポピーが庭歩きするのは初めて。
先日、買い物に行った時に、外でも歩かせて見たけれど、ちゃんと土を踏むのは初めてだった。(靴はいてるけど)

本人はもちろん、大喜び。
芝生が濡れてるから、勝手にドウゾーってワケにはいかないか・・・と思いつつ、写真を撮ろうと手を放したとたんに走って逃げた。

b0027781_23174539.jpgこうなると、ナツメグも家の中にじっとしていないで出てくる。(彼女は私たちと一緒に外にいるのが好き)2枚目の写真にナツメグ(点)が走ってきてるの、わかるかなあ??

でも、ナツメグが出てきたら、ポピーは彼女一筋・・・足元は全く見ずにナツメグを追いかけようとするから、こけるし・・・しかも、生成り系の服だったから、どろんこ。

どろどろになってもいいから、危険がないのなら、庭仕事したいところだけど・・・ちょっとまだ危険が多すぎる・・・友達のお子さんはカタツムリを口に入れたりしたらしいし・・・(恐ろしいほどたくさんいる・・でもまあ、食用にしてる国もあるくらいだから、大丈夫?)

それにしても、夏が来るのが待ち遠しい!

・・・と思うと同時に、やっぱり庭が最低10メートルくらいはあるお家に引っ越したいなあと実感。(今のフラットは庭のために引っ越したくらいだから、25メートルほどある。ココのところ全く手入れ出来てないけど)

こうして、住みたい家のクライテリアの優先順位が徐々に固まってくるのかな・・・(理想像が崩れていくとも言うかもしれない微妙なところ・・・だって、ローンの上限はあるもんね)
[PR]
by nu2meg | 2006-01-20 23:39 | 日常

ぼろ家探し

b0027781_1802332.jpgタイトルどおり、ぼろ家さがしを始めた。

短期貸ししているフラット、ロフト(屋根裏)を増築したい・・・と思っていたのだけれど、希望のプラニング許可が下りなくて・・・そのニュースを聞いた次の日に、たまたまエージェンシーから電話。「それじゃとりあえずマーケットに出してみたら?」と言われた。

結局、ベストプライスでなら売るけど、それより下なら売らないで、プラニングを変更して再度申請しよう・・・という流れになっている(ややこしい)。さて、どうなることやら・・・

それから、前に住んでいて、貸している別のフラットも売りに出すことにした。

・・・ということで、この2件が売れれば今度は「私たちが住む家」を買おうということになり、「ぼろ家」を探し始めた。「ぼろ」でないといけない。だって、中途半端にできた家は結局手直ししないといけないし、完璧に出来た家は高くて手が出ない上、デコレーションなどの雰囲気までピッタリという家にめぐり合うことは早々ないから。

で。早速見に行った家の一部がコレ。
屋根が壊れてて、雨漏りしてて・・・ま、こんなことでは驚かない。そういう家はオークションの下見でたくさん見たし、短期貸ししてるフラットもそうだったし。

しかし、見ているうちに、「あ。電気はついてるのね・・・」なんて、イタリアベースな思考までよぎる始末。(そう、イタリアの家に比べれば充分住める!)

昨日、見た物件はエンジェル(駅)の側という素敵な立地条件の4階建てのハウス。エージェンシーは改築に5000万円くらいかかるわよ・・・と一言。(これは言い過ぎだと思うけれど、まるっきりイタリア物件のと同じような雰囲気)

でも、もしそれが本当なら、出来上がった家を買うほうが安いと言う計算になる、値札つき。(なんだかなあ・・・)それに、庭はあるものの、猫の額ほどだった・・・

どっちにしてもフラットを売らないと先に進まない話だけれど、ちふみちゃんみたいに100件くらい見ないと住みたい物件が見当たらないかもしれないし(笑)、100分の1だと思って、気長にボロ屋を探すつもり。

手に入れた暁には、また両親に来てもらってDIY(&ポピーの子守り)をお願いしよう!とたくらむ娘。よろしくー。
[PR]
by nu2meg | 2006-01-17 18:30 | 日常

子守りとギフト

b0027781_23573434.jpg
猫の手も借りたい・・と言うけれど、実は私、猫の手を借りていたのだった!

ナツメグの餌やラディエーター(暖房具)に引っ掛ける「あったか猫ベッド」のある、コンサバトリー(サンルーム)に、最近ポピーがかなり頻繁に入っている。

キッチンの横だから、キッチンを通って入るようになっているのだけど(リビングからのドアは冬の間は寒いので閉めっぱなし)、私がキッチンにいる時は、ポピーをそこで自由にさせておくのが一番。ポピーは飽きることなくナツメグのおもちゃで遊んだり(やばい?)。水遊び(これはかなりやばいので、除去したけど)して、ナツメグがいなくても、ご機嫌に遊んでいる。

ナツメグは冬の間、あったか猫ベッドが大好き。
ここに寝ているナツメグを見つけては、ポピーははしゃいで近寄って、なでなでして・・・ナツメグが「もうやめてー」というまで、キャっキャ言いながら遊んでいる。

その間に私は料理も洗い物もできるという仕組み。
前はキッチンのドアをあちこち開けられて、もうキッチンには立ち入り禁止・・・と柵を常に閉じていたのだけど、最近はこういう理由で、ナツメグに子守をしてもらっている(笑)

最近のポピーの流行りは、ナツメグへのギフト。
あったか猫ベッドに寝ているナツメグへお届け・・・
でもそうなると、危険物が近寄ってきたとナツメグは逃げるので、ギフトは猫ベッドに入れられる・・・

ということで、上の写真はポピーからナツメグへのギフト。
缶ビールに、鳥の餌!(野鳥にあげるやつ・・・)
[PR]
by nu2meg | 2006-01-16 00:09 | 日常

新年会

b0027781_425489.jpgまたまたちかちゃんのお家で新年会。新年会にふさわしく、持ち寄りのテーマは「おせち」。

ブログの写真でで美味しそうって言われたので、調子に乗ってまた煮しめを作った。料理の写真は撮り忘れたけど、あれもこれも美味しく満足!関東風のすまし汁&具沢山のお雑煮も食べられたし!(うちは味噌にかつおぶしのシンプル雑煮)

ポピーは昼寝中を郵便のおじさんに起こされたまま、お出かけだったこともあって、半分眠いまま到着。こういう日はちゃっかりまとわりついてくれる。(でも最後まで一生懸命に起きていた!)

年少だということもあって、みんなは優しいし、言葉を喋られる子はみんな「ぽぴちゃん」と呼んでくれるので、そういうのも嬉しい。いつもどおり、自分の欲しいものが手に入らないと、ぎゃーぎゃー泣くのだけれど、そういうのも良い勉強!

たくさん喧嘩も仲直りもして成長できる環境って、親同士がある程度信頼関係にないとできないから(怪我をさせると訴えられるーなんて事もあったりするかも?)、こういう仲間達がいることにも感謝!

*写真のポピーはなんか気にいらなくって泣いた後だから、涙目!
[PR]
by nu2meg | 2006-01-13 04:26 | 日常

不思議なこと


   起こる事すべてに意味がある

そう思うから、余計に不思議なのだけど、週末に天井のライトの1つ(同じのが2つある)が突如切れた。その数日前には、フロアライトもヒューズが飛んだようで切れた・・・

フロアライトは、ヒューズ交換で元に戻ったのだけれど、ライトはスイッチの部分をローレンスが触ってみて瞬時命を取り戻したものの、直らない。コネクションが悪いに違いないと、やり直したりもしたのだけど、結果はブー。

やっぱり、電気屋さん呼ばないとねー。。。
昨夜、そういって、最後の【自分達でできるメインテナンス】を終えた。
・・・ら、真夜中に、突如リビングが明るくなった。

  なんと、電気が戻ってきたのだった。

ヒーリングを勉強していた時に、【電気】の【気】というエネルギーは人間の【気】にも左右されるんだと言う話が出た。確かに、そういわれてみると、電気器具があれこれと壊れたりするのも、自分のエネルギーと関係がないと言えないなと考えさせられたりもした。

なにはともあれ、スタックしていたエネルギーが、再度コネクトしたような感じ。
その証拠にか、良いニュースもだーっと飛び込んできたりして・・・
[PR]
by nu2meg | 2006-01-10 22:22 | 日常

ありがとうポピー おめでとうポピー

b0027781_174345.jpgそしてポピーも8日で1歳になりました。

一応、もちを背負って記念撮影。
自分の写真がないのは、親がやってくれなかったのだと思っていたけれど、「あんたは走り回るから写真が撮れれへんかったんやん。」というのは、まんざら嘘ではなかったのだと納得・・・

b0027781_175176.jpgあいにくの天気(雨)だったけれど、予定通りフラワーマーケットに行って、記念の木を購入。
木はちょっと迷ったものの、梅に決まり。花もきれいだけど、食い意地張っているのでついつい食べられるものに・・・っということで・・・(子どもにはそれの方が楽しいだろうと・・・)その後はスピタフィールド・マーケットでランチ&ちょっとお買い物。

友達に教えてもらっていた「シアバター」も購入!話が逸れるけれど、フェアトレードでお肌や髪に優しいだけでなく、使い道がたっくさん。皺にもいいらしいし、リップクリームにもなるらしいし、聞けばシェービングフォームにも、シャンプーにもなるらしい、天然100%の代物。フレッシュ&ワイルドでも売ってるらしいけれど、そこでは買えないという固形バーを買ってみた。

b0027781_1753231.jpgそして帰宅後、プレゼントオープンと、お決まりの誕生日ケーキ。
(例によって砂糖抜きだけど、米飴と無糖ジャムで甘みはアリ)
ケーキデビュー!とはいえ、食べると言うよりは遊んでた・・・

その後私はポピー誕生のビデオを観た。
ノンカットのこのビデオで叫んでいる私を、ポピーは不思議そうに見ていた・・・生まれてくる瞬間は何度見ても感動する。まだ1年前しかたってないとも、もう1年もたってしまったとも、どっちもそれなりに当てはまるのだけれど、しっかり子どもになってきたなあー。

振り返ると・・・
母乳黄疸が4ヶ月まであったこと以外には医者要らず。(予防接種も受けてないしね・・)
風邪も数回ひいいたけれど、高熱を出したこともなく、未だにポピーがだるそうな様子をみたことはない、健康優良児。怪我も引っかき傷や打ち身はしょっちゅうだけれど、事故もベッドとハイチェアから一回ずつ落ちた程度におさまっている。
ほんとうに、ありがとたいこと。

自分で座れるようになる(5ヶ月)までは、かなり泣き喚いて、手取り足取り、あれでもか、コレでもか・・・と言う感じだったけれど、動けるようになってからは【自分のしたいこと】がちょっとずつできるようになって、フラストレーションも少なくなった様子。だから私も大分楽になった(必要以上に泣かせなくて済むし)。

一般的に、歩き出したら目が離せない!というけれど、私の場合は1人遊びも上手になったポピーからは、今までよりずーっと目が離せる!もちろん、これからは少しずつ「しつけ」というものも必須になるのだから(今は自他に危険がない限りはやりたい放題!)、こうして徐々に子育てから学ぶクオリティーも変化するのだなと思うと、これからが楽しみ。

未だに夜通し寝るなんて、マダマダ考えられないような状態だけど、まあ、そのうち・・・

母乳も卒乳まで待つつもり。(これもこっちにはそういう考え方がなさそうで、いつやめるの?と親の意思を問われること多々・・・もちろんオータナティブな育児として母乳を長めに与えることもお薦めという説も読んだことがあるけれど、日本人以外でそういうお母さんにはまだ会ったことがない。


なにはともあれ、ポピーも1年間よく頑張ってくれたと思う。
 
  私たちのもとへ生まれてきてくれて、ありがとう!
      元気に育ってくれて、ありがとう!

b0027781_1755260.jpg

++++++++++++++++++++++

【体の成長】
身長   51 → 73センチ
体重   3.2 → 9.8キロ(1歳からは服着用のままと言われたので、多分本当は9.5キロくらい)
頭まわり 39 → 47センチ
  驚いたことに、身長が平均よりも下になっていた!(他はちょっと上)

【特技?】
音楽を聴いて左右に揺れること。
歩くこと。
ちょうだいと手を出せば物をくれる。
「良いコ良いコ」と言えば、頭をなでなでしてくれる。(ナツメグで訓練)
「上手上手」で手を叩く(最近は飽きてきた)
言葉はまだ真似程度だけど、最近はその他に不思議な宇宙語?を喋っている。
[PR]
by nu2meg | 2006-01-09 17:08 | 子育て

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧