「ほっ」と。キャンペーン

誕生日おめでとう!

b0027781_529032.jpg今日はダダの誕生日。・・・と言っても、彼は友達に誘われるままに「クリケット観戦」に行ったのだけど。

クリケットって野球の元祖みたいなもので、5日間とかかけて1試合終わるという、超スローなもの。シンプルだけあって、なぜか戦略とかが凄いらしい・・・

クリケットと言えば、白衣。みんな白いユニフォーム。
この白いユニフォームを初めて見たのは、オーストラリア時代。
彼らは、クリケットではなく、ボーリングに行ったのだけれど・・・
初めて見たときは驚いた・・・一体、何しに行くの?・・・と。

で、このボーリングというのはまた、芝生の上で砲丸投げのボールみたいなものを転がすスポーツ。だから彼らは私たちが普通に呼ぶボーリングのことを「10ピンボーリング」と言って呼び分けている・・・

クリケットにしても、ボーリングにしても、なんだか時の流れが緩やか。やはり紳士のスポーツなのかもしれない・・・で、もちろんそれらが生き残っているのは元英国領のコモンウェルスの国々。

話がずれたけれど、誕生日。
本当はサプライズでどこかに行く予定でもたてちゃえと思っていたのだけど、このクリケット観戦が入ったため、ポピーと私はお留守番。ケーキを焼いて、通常の日を送った。

試合はすぐに終わるというのが分かっていて、それでも「ピクニック」もメインなのがクリケット。長時間にわたるので、みんなのんびりと新聞を読んだり、ひなたぼっこしたり、ピクニックしながら観戦という感じらしい・・・ 男4人で楽しい一時を過ごした後、ローレンスが上機嫌で帰ってきた。

テーブルの上にはカードとプレゼント。
いや、正確には両親から届いたプレゼントだけを置いておいた。
私たちからのカードには、ポピーの写真の横に「プレゼント?このポピーがヒントを持ってるかもよ」と書いておいたのだけど、ローレンスは意味がさっぱり分からなかったらしい。

時がしばらくたったのち、「で、プレゼントはどこ?」と彼。
「だから、ポピーが・・・ あ。そう、ポピーがプレゼントよ・」と私。
「なーんだ。ポピーがプレゼントか・・・」と言いながら、ポピーと遊ぶ彼・・・

私が、カードにつかったポピーの写真の裏に書いたゲームには全く気づかなかった。
その後、「なに?ホントに何もないわけ?ひどいー」と言い出した彼・・・
結局さりげなくポピーに、その写真を見せながら、「ほうら、ポピーちゃん、この写真はだーれだ?」とかやっていると、ようやく裏のメッセージに気がついた。

「プレゼント?もう今日のクリケットで充分でしょう?なーんてね、まあ、たいしたもんじゃないけど、バイブルボックスの中をのぞいてご覧」

ローレンスは子どものように喜んだ!
小さな包みが2つ出てきた。
わくわくである・・・

1つ目・・・ガーリックプレス・・・笑! 実はこれ、義母さんが買ってくれてたもの!
で、期待の高まる2つ目・・・

アイスクリーム型のミニチョコレート!

ローレンスはがっかりである(笑) でもさっと包み紙のメッセージに気がついた。
「だから、期待しないでって言ったでしょう?」

それを読んで更にがっかり・・・意地悪な妻である・・・
ただ、せっかく折り込んだメッセージには気づかないから、そこまで意地悪するのも可哀想になって、自分で種明かしする。
「ちょっとー。ココも読んでよ!」

「ま、ホントに期待するほどのものではないけれど、ポピーのタンスの中を覗いてごらん」

ようやくホンモノのプレセントにありつけた。・・・といってもたいしたものじゃなかったんだけど。このTシャツと、エコハウスのデザインブック。本は良さそうだっと思ってアマゾンで買ったのだけど、実はかなり専門的・・・まあ、いつか、将来自分たちでデザインしてエコフレンドリーな家を作って住みたいね・・・と言ってたから。。。
[PR]
by nu2meg | 2005-05-29 05:31 | 日常

ダダの夢

夢といっても、夜見る夢の話。

昨夜、授乳に起きて、眠りに入りかけた時、バタバタバタ・・・と音がした。
また、ナツメグがネズミを連れてきたかな?というような足音・・・そーっと耳を澄ませる・・・

「えへへへへー? ひひー?」

ローレンス・・・夢の中でポピーをあやしているではないか。
おかしくなって、こっちまで貰い笑いして、スッカリ目が覚めてしまった・・・

ポピーはスヤスヤ、ダディーもスヤスヤ・・・
平穏な幸せだなあと思いつつ、スッカリ目が覚まされたマミーは、そういう時にバッチリのホメオパシー(これcocculusはもう超オススメ!)を飲んで、眠りに落ちた。
[PR]
by nu2meg | 2005-05-27 22:44 | 日常

ヒロシさんにあって、ポピーのサイキックリーディングのセッションを受けてきた。

ふむふむふむ・・・
やっぱりー。

ダダも出てきた。ローレンスに歌を歌ってもらうのや、高い高いしてもらうのがすごく好きだって。これはローレンスに言ったら、大喜び!
(ただし、ヒロシさんの見た、ローレンスの説明はちょっと笑えた。ちょっと髪薄くて、可愛いかんじでしょう?・・・で、、結婚式の写真が手帳にあったのでそれを見せたら、ああ、この人、この人、でも、今もっと顔がまるいでしょう?鋭い!)

もちろん、私のことも大好きみたい・・・で、更にもう1人、私をしっかりと掴んでる子がいるみたい。(ポピーの妹か弟? その他にも2人、ポピーの友達と見られる子どもが出てきてた。)

田舎に移住したいなーっと思っているのも出てて、あっちの世界で私方の祖父母やローレンス方の祖父母らしき人も一緒にどこがいいかしら?って探してくれているみたい(笑) ちなみにおばあちゃんらしき人が見てた「カタログ?」にはリンゴの果樹園みたいなもの、そして黄色い花が・・・

太陽もサンサンと降り注いでいたようだから、これはマジでイタリアか?
でも、リンゴと黄色の花は、うちの庭にもあるのねえ・・・(笑)

ポピーが大好きな振り子時計も出てきた。
ちょうどあの辺りから、スピリットたちがポピーと交信しているらしい(笑)
確かに生まれてすぐから、あの振り子には目を奪われていたモンなあ・・今でも機嫌が悪い時に、振り子の前に立つとふっと落ち着くこともあるし。

肝心のポピー?は、途中から疲れちゃってグジグジ言って、ようやくおっぱい飲んで落ち着いた。そんな時に、最後の質問。
「ポピーちゃん、何かお母さんにいいたい事があればどうぞー」
「おっぱい美味しくて幸せー」との答えでした(笑)
[PR]
by nu2meg | 2005-05-27 05:23 | サイキック・スピリチュアル

goo goo

b0027781_2002944.jpg最近のポピーはよく喋る。もちろん、赤ちゃん語だから理解は出来ないけれど、彼女なりにコミュニケーションしているのがかわいい。

気づけば「泣く」時間がかなり減った。それは今まで「泣く」という手段でしかコミュニケーションできなかったのよ・・・と言わんばかり。授乳の途中で中断したり(ポジションを変えるためって程度だけど)すると、『ギャー!』と泣き喚くけれど、いままでグズグズ泣いていたのも、最近は、ググ、ガガ、キキ、ウー、。・・と動物園の様。犬や猫の声に近い??

実は風邪をひかせてしまって、ようやく回復中のポピー。
この風邪から学ぶものは多かった!

だいたい、母乳の子は風邪をひかないと聞いていたので、「あれえ?」に始まって、咳がコンコン出るから突如心配にもなった。ホメオパシーもティージング(歯)の方ばかりしか気にしてなかったのを、風邪向けに処方して・・・。

子ども(&ペット)の病気の多くは、親のエネルギーの反射。
長期間の風邪をひきまくっているダディという感染源も大きな要因だったと思うけれど、彼が忙しい・・・そして私もなにかと忙しくしていた・・・ということに一番の原因がありそう。もちろん、ポピーとしても、生まれてきて「あれもこれも!」と気を張りすぎていたのかも?

あかちゃんだから、ホメオパシーの処方も自分よりも慎重になったし、あれこれ手探りをしていきながら、いろんなことは経験によって学ぶのが一番だなと改めて感じた。
[PR]
by nu2meg | 2005-05-25 20:18 | 子育て

シャクヤク

b0027781_188401.jpgシャクヤクが咲いた! 
うちの庭には2株埋まっていた芍薬。でもコレまでは真っ赤な方1株しか咲いてなかったのだ。
最初の年、咲かなかったから秋に移動してみた。日当たりの関係かも?なんて思って・・・ でも翌年も駄目。聞くと芍薬は移植がキライらしいではないか・・・(時既に遅し)

b0027781_1816671.jpgまあしょうがないなー・・・と思ってたら、今年初めて咲いたのだ!この子はピンクだったのね・・と嬉しい。最近庭仕事はほとんど出来てないけれど、今年になって咲き始めそうな薔薇もたくさんあるし楽しみー。

一方では、かなり雑草化している植物があって、このまま放っておくとヤバイのだけど・・・
ちなみにうちの庭のポピーは黄色いアイスランド・ポピー。イギリスらしいピンクのポピー、種をもらっていて2年はOKだったけけど、雑草化した忘れな草に負けちゃったみたいで、まだ今年は芽を見てない・・・

b0027781_1823977.jpg私が一番好きなポピーは、欧州大陸のワイルドフラワーな、あのオレンジのシンプルなやつなんだけど・・・(これはこの間ローレンスが南イタリアで撮って来た写真。実は彼、イタリア移住:といっても半年ほど:を考えているのだった。)
[PR]
by nu2meg | 2005-05-19 18:25 | 日常

ポティーごっこ

b0027781_0412514.jpgポティ(おまる)トレーニングはいつからか・・・
18ヶ月過ぎないと、赤ちゃんは排泄のコントロールができないから、それ以前にするのは無駄とも聞いたのだけど、妊婦中に「お母さんが気づいてあげることによって、新生児からポティーを使うことも可能である。」という一説を、あちら、こちら、で数行程度読んだ(詳しく書かれた文章は読んでいない)。

それを心理学者の友達に言ったら「トレーニングしようなんてしたら、心理学上将来が怖いわよ・・・アフリカの母たちが、オムツを使わないでサッサとおむつをしない子を育てることが出来るってのは、『母親』がわかるのであって、『赤ちゃん』が学ぶわけじゃないから。」と言われた。確かにそうかもしれない・・・でも、逆を言えば、わかってあげればいいんだー・・・

ということで、安易に『私にもわかってあげられるかも?」、ベビーベッドと一緒に既にポティを入手していた私。
いつものごとく、人に出来ることは私にもできるだろう・・・と思ってしまうのだった・・・

ところが、現実的に赤ちゃんがうまれてみようものなら、そんなのはとんでもない話。
2ヶ月くらいの時にふと思い出して座らせてみたけれど、首が据わりきってないし、ポティに座るなんてとんでもなく残酷なスタイル。足も床に届かないし・・・こりゃスパルタだ・・・私たちには不向き!というのが第一印象。
ま、マジョリティーが2歳前にオムツ離れする世の中だから、特に焦る必要もないし、あれはなかった話に・・・という風に思っていた。

・・・でも、数週間前にテレビでちらっと新生児からのポティトレーニングっていうのをニュースでしているのを見てしまった。その様子は、上記の「残酷なスタイル」に見えたのだけど、なんとなくリマインダーのようなタイミングたった。ポピーはお座りが好きだし、もう一回やってみるかな・・・と思って10日ほど前に、ポティー・トレーニングならぬ、ポティーごっこを、密かに始めてみた。

ポピーは夜間と外出時を除いて布おむつをしているので、おむつ交換の頻度は高い。(紙おむつの3倍くらい交換しないといけない気がするのは私だけ?)交換の合間にはエアリング(空気をあてる)した方がいいとも言うし、じゃあその間に・・とポティーに座らせるというのが「ポティーごっこ」ついでに、座って一緒に絵本を読む。これならエアリング効果もいいし、お座りしててもポピーは飽きない。

そうしたら、なんとちゃんとおしっこをしたのだった。

「たまたま運が良かった」としか言いようがない・・・に始まって、「もしかしてソロソロかも?」というタイミングでおむつ交換をするようにしたら、過去10日間ちょっとでウンチも4回!おしっこも2回に1回はヒット?と言うくらいに!ポピーも慣れてきたのか、条件反射なのか。すごーくタイミングがいいのか・・・

布オムツだから、前回のおしっこがすぐ前のものなのか、そうでないのかは容易に想像できるし、ウンチの時には一生懸命に気張っているので、「お母さんがよっぽどセンシティブでないといけない」というのとはちょっと違う気もする。それに確かに排泄のコントロールはできないかもしれないけれど、ウンチを気張っている・・・ということは赤ちゃん本人にも、周りの人間にも結構アカラサマ・・・もしかすると、18ヶ月までコントロールが不可能であるということが実はナンセンスなのか?ま、そんなことはドウでもいいけれど、当の本人は気持ち良さそうなので、ポティーごっこは継続しそうである。

これも交換頻度の高い布オムツならではのメリットなのかもしれない。
しかも紙おむつの時には、ウンチもそこでしてくれればOKよーっと思っちゃうし(せっかくなので・・・笑 だって、布の場合は漏れるとカヴァーや服を手洗いするのが面倒!)

そういえば昔、甥っ子の世話をした時、おむつの取れていない、まだポティートレーニングもしていない、甥っ子が(いくつだったんだろう?)、おむつ交換なんて早々頭になかった、我々アンクル&アンティに痺れを切らしたように、私たちの手を引っ張っておむつ交換のマットに連れて行って自分はごろんと横になったのを記憶している(まだ喋れなかったから行動で示された)。オムツが汚れていたら気持ち悪い、あるいは「出たからなんとかして」・・・という感覚は、紙おむつでも実はあるんだなあーっと思ったのを覚えている。
[PR]
by nu2meg | 2005-05-18 00:45 | 子育て

「ヤノオー」の秘密

b0027781_2241045.jpg私の旧姓は矢野尾(やのお)。
ローレンスが時々、「ヤノオ」と私を呼ぶことがある。。。もうヤノオじゃないんですけど・・・とは言うものの。。

最近、ポピーが泣いていると、ローレンスはポピーに「ヤノオー」と声をかける。
「失礼なやっちゃなあ。ポピーが機嫌の悪い時に私の旧姓を使うなんて!」
そう思っていたのだけど、知らん振りをしていた。

でも最近耳に付くので、「なにそれ?」としらばくれて聞いてみた。
そしたら、一言。

「だって、ミチコがいつも言ってるでしょ?」

????

どうも、私の「やなん(いやなん)?」が、彼には「ヤノオー」に聞こえるとか・・・
そりゃ、機嫌の悪い時についつい出るはずやっちゃー。

*写真はパスポート用にするつもりで撮っみてたモノ。
[PR]
by nu2meg | 2005-05-15 22:42 | 日常

日本語のワークショップ

ヒロシさんから、日本語ワークショップのお知らせメールが来た。
うーん・・・すごく行きたい・・・ 
でも、ポピーが完全母乳だから無理・・・

いつになったら、私も好き勝手にワークショップとかに行けるようになるかな・・・
そういえば、花レメディのディプロマ・コースもあと2日残ってるんだった・・・
ヒーラーとしてカレッジに登録し続けるためにも、年間にいくつかのワークショップをとって、常に栄養補給してないといけないし。徐々に解禁せねば・・・

ちなみにワークショップは「霊性開花」
日本語だと怪しすぎるけれど、簡単に言えば、スピリチュアルにもっと自分らしく生きるため・・・ってかな。日本でやってらっしゃる説明文(WEB引用)は

++++アウェアネス(霊性開花)のワークショップ++++

 人は本質的には霊であり、内在する世界と外在する世界に同時に存在し、ホリスティックな存在であり、多元的な存在であると言われています。また、霊とは常に完全であり、傷つくこともなく、永遠であると言われています。つまり、霊は開発することはできません。開花させること、認識することだけが可能です。そして、この霊性開花の可能性は、すべての人に平等に与えられています。
  アウェアネスとは、認識すること、気がつく、という意味です。アイイスのアウェアネスのワークでは、私たちすべての創造物の中に存在するこの霊性について、みんなで一緒に考えたり、そしてその答えを、サイコメトリ-、エナジーセンシングなどさまざまな実習や講議を通して、参加者が自分なりに体験できるように構成されています。

+++++++++++++++++

日時は 5月29日(日) 6月5日(日) 10時-17時
場所はW10  費用は1日40ポンド だそうです。
寛さんのメールは h.eigen919.kinjo@virgin.net
日本語のサイトは ここ

あと3名様まで受付だそうです。
[PR]
by nu2meg | 2005-05-13 20:25 | サイキック・スピリチュアル

レイジーあおむし親子

b0027781_19245641.jpg

先週まで忙しかったから、今週はのーんびりしよう。。。と思っていた。

私自身も眠たいものだから、月曜日に「一緒に寝よう」とポピーとお昼寝をしてみると、あらら、なんともポピーがよく寝てくれるではないか。・・・で、ためしに、普段なら起きてあれこれしている所を、ポピーを寝かしつけてみると、またコレがよく寝る・・・

よーく考えてみると、生後すぐに、なんだかんだと私の都合に合わせてあっちこっち連れ出てた・・・実はゆっくりと寝ることも必要だったのかも・・・ごめんごめん。

2人して、すごくよく食べるし・・・(お腹が空いて仕方ない、腹ペコあおむし状態)

きっと充電期間なんだろうなー。
そう思って、この際だから今週は、思いっきりレイジーに過ごすことにした。
お買い物も、ご近所の散歩程度にして。

今後も週に1日くらいはこういうレイジーデーが必要かも。

*恥ずかしげもなく載せたこの写真は、数週間前、ローレンスが仕事に出かける時に撮ったもの。普段、その時間はおきているのだけれど、時々ポピーがもっと早く起きてもう一度ベッドに戻るのです。3ヶ月過ぎてから、夜はなるべくベッド脇にくっつけてあるベビーベッドに寝かすのだけど(朝にはこっち側に入ってきてる。)日中は親子ともどもキングベッド。

もっと赤ちゃんの時は、まるで抱っこちゃん人形のように、腕にまとわり付いて寝てた・・・やっぱりそういう写真も撮っておくべきだったなあ・・・
[PR]
by nu2meg | 2005-05-12 19:31 | 子育て

短期貸しフラット

b0027781_19361116.jpg
ようやくほぼ完成しましたー。今すぐ売りに出すというオプションもあったものの、とりあえず、貸し出すか・・・と言う感じになりました。まだちっちゃなODD JOBが残っているのだけれど、簡易なホームページもつくって、予約を受け付けることにしました。こんな感じです

両親にもかなりDIYさせてしまったこのフラット。
ポピーをお腹に抱えながら、こんなことも実はしていたっけ・・・笑
b0027781_19404824.jpg
ちなみにコレは、ベットルームの土壁(プラスター)塗り・・・ 

せっかくなのでDIY前の雰囲気も載せちゃえー!
b0027781_19424313.jpg

・・・分かってはいたものの、長い道のりでした・・・
[PR]
by nu2meg | 2005-05-09 19:44 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28