カテゴリ:妊婦生活( 16 )

前駆陣痛きました

今日の早朝2時過ぎ・・・
妙なお腹の痛みが、微妙に夢の中に現れて(どんだけ眠いんだか、すぐに目が覚めなかった・・・)夢うつつに、何か悪いモンでも食べたかなあ・・・・と思っていたら、あれ。お腹もパンパンに張ってる。

おおーっ前駆陣痛!
一言で言えば、赤ちゃんが準備してる、予行練習みたいなもの?

娘の時も、お産の10日前&1週間前の夜に「もしかして??」という予行練習があった。
じゃあやっぱり、あと1週間くらいかな?なんて思うのだけど、2人目だとここからの経過が早いのかな?

結局、痛みは不規則に行ったりきたりを繰り返して、5時ごろまでちゃんと眠れず・・・
5時から1時間寝たら、もう起きる時間。お弁当作らなきゃ・・・と日常に追われ、登校に付き合い、その足で病院へ。(ちょうど、検診が入っていたので)

病院への道中もまたまた前駆陣痛。
とりあえず、週末に実家から両親が来てくれることになっているので、それまで待っててよね・・・と、赤ちゃんに言い聞かせながら、検診へ。

前回は、お産以外のしがらみがなかったけど、今回は娘の世話をしないといけないし、ローレンスは日本語ちんぷんかんぷんだし(第一、ちゃんとパタテニティ休暇が取れるんだろうか? それに私たちは車を持っていないし・・・)入院だってしないといけない。(娘の時は、夜間に産んで、翌朝自宅に戻ってきている) 

真夜中に病院へ行かなければ行けなくなったときのために、タクシーの番号くらい控えておかなければ・・・と、妙に現実にしなきゃいけないことが目白押し。(のほほんーっとしてきたからねえ・・笑)実は、この日曜日はまさにNESTING期で、一日中、お掃除とお方付け。ベッドの横にクリブを横付けしたり・・・と、いつ来ても良い状態に整えてたんだけど、細かい部分は、ほーんとに適当なんだなあ・・・笑 (目をつぶってきたという話もあり。)

こうやって書いてる今も、またきゅーっと来てるわ・・・笑

まあ、本当の陣痛ならかなりの痛みが伴うので、病院へ行く時期はちゃんと自分でわかるはずだとは思うけど・・・笑 


内診の結果は、まだ子宮口は奥だけど、指一本は入るくらいということで、ちゃんと開き始めている様子。
エコーの推定体重は、思ったよりも軽くて3キロ弱でちょうど良いくらいとのこと。
なんだ、巨大児じゃないし余裕やんー。

腹囲は寝て測ったら92センチ。
立った姿勢だと103センチくらいはある。
まさにパツンぱつん。存在感たっぷりのお腹ちゃん。(でも後姿は普通の人とよく言われる)

とにかくあと4日、今週一杯、娘が普通に学校にも通えるように、もうちょっと待ってから来てね。
ちなみにあさってで38週。(娘が生まれたのはちょうど39週。)
[PR]
by nu2meg | 2011-06-20 19:47 | 妊婦生活

そろそろ32週

あっという間に、明日で妊娠32週。
赤ちゃんは、お腹が痛くなるくらい、狭いのにグイグイと動き回ってる・・・。(外からも明らかに動きがわかる)
そんな中、日曜の夜から妙に寝心地が悪く・・というか、右下腹部が時折キューンと局部的に痛くなってしまった。

いたたた・・・と、ポジション変えて、またいたたた・・・という具合。
幸い、月曜の朝に病院のチェックアップの予約が入っていたので、まあなんとかなるでしょう・・・と思いながら朝を迎えた。朝、娘を送りに行ってそのまま病院へ直行。今回は助産師外来だったのだけれど、助産師さんが念のために・・・と、お腹の張りと心音の関係モニターを薦めてくれて、前回の血液検査で貧血傾向だと出たので、その件も合わせて、必要であれば医師にも診てもらうという運びに。

結果的に、念のためにと内診もしてもらって、赤ちゃんはすごく元気だし、問題はないだろうとのこと。
一気に体重も増えたことだし、子宮が引っ張られているのかもね・・・と。

そういう痛みなら・・・と、帰宅してからARNICAやBELLIS PERRENISを採ってみたけど、今一歩。
そして夜、寝るときにまた痛くて眠れなかったので、うーん・・・と考えてみた。
もしかして、腸の痛みかも・・・と。
・・・もしかして、ガスが停滞中で痛み??

ということで、思いついたCARB-VEG。
そしたら、ぱったりと痛みが止んだ。
たった一粒のレメディでスッキリ&熟睡。

頭で考えずに、最初からダウジングすればよかったんだろうけど・・・(ペンデュラムが近くに見当たらなかったから、探すのめんどうで・・笑)

まあ、体重が一気に増えていることは紛れもない事実で・・・
助産師さんにも、「英国だと何も言われなかったでしょうけど・・・まあ、もうこれ以上あまり増えなくてもいいですね・・・1ヶ月1キロくらいにしておいたほうが・・・」と言われました。笑

ちなみに貧血には、鉄剤を処方されました。
これもホメオパシーでと思っていたけれど、頼んでいたレメディがまだ届いてないこともあって無視してたんだった・・・そういえば・・・。
たまーに、ひゅーんと世界が遠くなるので、もちろん貧血の自覚はあったけど。

+++++++++++

関係ないけど、今日はまた保護者会がありました。(毎月あるらしい・・・)
いつもは春の遠足の後、遠足で摘んだよもぎを使ってよもぎ団子を作るのだそうだけれど、調査の結果、行き先の川辺の放射能値も高いということで、今回はよもぎだんごは見送るそう。

こうやって、子どものことをちゃんと考えてくれているという学校の姿勢が嬉しい限り。
最近は娘も、丁寧に字を書いて覚えようとしているので、その姿をみても、良かったなあーと思ってます。
[PR]
by nu2meg | 2011-05-10 21:05 | 妊婦生活

マタニティヨガ

娘の時は、エライはりきって13週でまだお腹が平らな時から、たまたまご近所だったアクティブバースセンターにマタニティヨガに行っていました。

・・・が、今回は、全てのことにおいて多分「2人目」らしい、対応・・・笑
なかなか時間が取れず・・・。都合の良い時間帯で見つからず・・・。
という、言い訳の元に、ちょっと知らんぷりして、もう明日で29週!
お腹の中では、かなりむぎゅむぎゅと動いてます。

お腹のサイズはもうすでに95センチ以上になっていて、娘の時の33週くらい?
多分、日本の妊婦の普通の感覚から言えばヤバイけど、体重も既に9キロ近くプラス。
でも、娘の時のサイズを考えれば変じゃあない値。最終的には11キロプラスだったっけ??・・・と思うと、どうなっちゃうのー?と思うけど!たまに、妊婦中に5キロしか増えなかったとか言うエピソードを聞くと、それの方が怖いー。(感覚ずれてます?)

まあ、こんなおなかなので、よく「そろそろですか?」なんて聞かれるのだけれど、予定日まではあと3ヵ月弱。ちなみに、娘の時は1週早く生まれて、お腹は101センチでした。

それでも、イギリスでは最後まで「コンパクトなお腹ね」といわれ続けた。
それが、日本に来たら「デカイお腹」に・・・笑
目立つので、娘の同級生には、毎日たくさんなでなでしてもらってます。


義母の話によると、ローレンスの真ん中のお兄さんは4キロ以上で誕生。
ローレンスは3週半早くて、3キロちょい。
うーん、やっぱり大きくなりがちな遺伝子がありそう。


娘を学校に送りに行くと、吉祥寺で8時過ぎにはフリーになる私。
今週からお弁当が始まって、下校時間が12時半になったので、自宅に帰宅して2時間ちょっと自宅で過ごせるゆとりが出てきた。GW明けには通常通りの、2時もしくは2時半下校になる。(こどもたちにとっては、このゆっくりペースは心地良いはず!)

そんな感じなので、ようやくヨガにも行けるかな?と吉祥寺で探してみると、結構あり、今日はトライアルセッション。結構一生懸命になりがちになってしまうあたりは、さすがは日本らしいかな・・・笑 とはいえ、久々にちょっとしたエクササイズというのは、必要だったとも言え・・・。毎週頑張る気はないけど(笑)適度に参加予定です。

まあ、開始の10時半までの時間のつぶし方・・・が、もったいないんだけど、ゆったりとお茶の時間と思えば優雅なもの? 本当は、通常の店が9時開店だと助かるんだけどねえ・・・。
[PR]
by nu2meg | 2011-04-19 19:22 | 妊婦生活

男の子

また実家に戻ってきています。
今回は、尼崎の妹のところに一泊してから来たのだけど、妹たちもまたまた私たちに合わせて実家へ。笑
毎日のように、ふたいとこや、いとこたちと遊んでいて、娘にとってはこの上なく楽しい日々。


今日は、26週の検診の日だったのだけど、キャンセルしないといけないということで、数日前に日赤に電話したところ、次の予約が取れるのは3週目ということで、もし地元で検診が受けられるのなら・・・という話に。

こっちの病院で予約が取れたので、「みたい」という娘と一緒に検診へ。
受付には高校の同級生。笑 人も少なくてスムーズ。笑

そして、男の子か女の子か判りますか?と、いつもながらの台詞を・・・
今まで、まだ見えない・・と言われ続けていて、今日もうつ伏せで見にくいなあーと言われたのだけれど、じっくりと見てもらえて、「ああー、男の子ですねえ。」
びっくりびっくり。

看護婦さんが、娘に「男の子だね、弟だね。」という言葉に、娘も唖然。
帰り道、歩きながら(病院は徒歩5分ととっても便利)「男の子みたいだね」と言ったら、娘は「男の子でもいいよ。ボール遊びとか出来るしね。」と言い、今まで「ひかりちゃん」と呼んでいたのも、「ひかるくん」に切り替え。笑

男の子と聞いたと単に、巨大児が生まれてくるかも・・・と思ってしまった私。
あんなに小さかった子が、今日の話だともう体重も1キロ以上らしい。(大きめだそう・・・まあ、この数週間で一気に体重増えてるからね)どんな子が生まれてくるのかなー。


昨日の、江本さんのピースプロジェクト、10日間日替わりマントラで?続行するらしいです。

彼の記事を読んで、東京でも大丈夫という気がしました。もちろん、このまま原発の状況が悪化しなければ・・・という条件付だけれども。
[PR]
by nu2meg | 2011-04-01 20:18 | 妊婦生活

20週目 出血

今日は思いっきり驚きました。
幼稚園から帰ってきて、トイレに行ったら鮮血が!!

・・・ということで、病院に電話したら今からでも来られますか?と聞かれ、娘を連れて病院へ。
さすがに、予約外での診察は、そーんなに待たされること無く(笑)診療。
病院に行くまでにもちゃんと胎動を感じていたので、まあ、大丈夫だとは思っていたのだけれど・・・

一応、病院へ向かう中、ホメオパシーの母子キットの中で、出血が最初のサインの切迫流産系トラブルに・・・というレメディSABINAを摂りました。

「昨夜、特に動き回ったりとか何かありました?」
と医師に聞かれて、思い当たる節は、風邪は去ったと思っていたのに、横になってリラックスした時に突如咳き込んで、思いっきりお腹に響いて、かなり部分的にいたーいっと思うくらい、きつかった・・・ということを話すと、それが原因というのは、ありうるとのこと。

昨夜はタロットが入っていたので、夜遅くまでお喋りしていたけど、リピーターの人ということもあり、お友達とお喋り感覚で、ソファーにのけぞってたし・・・今朝はまだ雨が降るのかも・・・と、自転車でなくバス通したし、保育中の親会議中も、さっさと座って座ったまま・・・のぐーたらぶり。やっぱり、咳しか思い当たらない!

でも、面白いことに、娘を幼稚園に届けた後、突如、妹が双子を妊娠中に[絶対安静]を言い渡されて入院したという話をしていたけど、あれは何週の時の話だったんだろう・・・なんてどういうわけか突然脳裏に浮かんでた。

身体は明らかに、重たいものを持てなくなっているし、自転車も今やアシスト機能にかなり頼っている状態。
安静からはほど遠い生活をしていることは確かだけど、明日はわが身だから、もうちょっと妊婦ボディを自覚しろってことかな・・。


ちなみに、娘はワクワク気分で、エコーモニターの赤ちゃんと初めてご対面。
助産師さんがいろいろと娘に説明もしてくれていて、ほのぼのモード。
コンピューターを通したら、お腹の中が見えるってすごいーっと娘なりに驚きつつ・・・一緒に、よく動くベイビーちゃんを見ることができました。

内診時に、おりものが多いということで、おりものを検査して、その結果は次回に・・・とのことだったけれど(これが予想していなかっただけに痛かった・・・採卵前の消毒を思い出させる勢いで・・・ふう。。)子宮にこれといった異常はみられないから、大丈夫でしょうー・・・と言われて、帰ってきました。

妊婦生活もあっという間に折り返し地点を過ぎちゃったし、娘の時はこの時期に魂がふっと身体の中に入ってきた時期。今回はそんな神秘体験ができるのかできないのか、わからないけれど、体験できるならそろそろかな?っと、ちょっと楽しみ。
[PR]
by nu2meg | 2011-02-18 19:38 | 妊婦生活

15週

b0027781_20544060.jpgあんなに、動き回ってて大丈夫なのー?と密かに心配をされていた、ベイビーちゃん、今日の診療で元気な姿を見せてくれました。

もうすっかり人間っぽい。
8.9ミリ、15週と1日。

今日はローレンスも来たいということで、11時半の予約時間を目指して、かけつけてくれたのだけど、なんと、診療は待ちに待って13時・・・。もうそろそろ・・・と待っていたものだから、ほんとに待ちくたびれちゃった。12時半に、「すみません、11時半の予約なのに、あとどれくらい待たないといけないんでしょう・・?」と聞いたら、もうそろそろです・・・と言うので、その時にランチを食べに行かなかったのだけど、のちのち考えたら、行っておくべきでした。

そんなこんなで、幼稚園のお迎えにはとうてい間に合わず、友達にヘルプメール。
助産師さんのお話があったので、病院を出たのはちょうど2時・・・KLCみたいに、予約制じゃないならいつまで待ってもしょうがないと思うけれど、予約時間があるのにこんなに時間がかかるって、げっそり。総合病院の宿命かな。

ふにゃり、ふにゃり、動いてたベイビーちゃん。この写真では左手で顔をこすっている感じ。早く胎動を感じたいなあー。
[PR]
by nu2meg | 2011-01-13 21:08 | 妊婦生活

とうとう・・・

朝起きて、無性に気持ち悪くて、トイレに駆け込んで胃液を戻した・・・。
日中、特に歯磨き中とかに、吐きそうになったことは何度もあるけれど、今朝の場合はもう、引き止める余地無し!

あれ?つわりほとんど終わったはずじゃあー???
って、一番ショックなのは当の本人。

・・・ってことは、日中軽く感じてるのは、やっぱりレメディのお陰かなあ。
レメディ飲んでなかったら、かなりキツイって事?


どっちにしても、日中は普通に大掃除してました。
今日はキッチンと我が家のゴミ置き場の洗濯室。

洗濯物も3回くらい回して、とっぷり主婦な日。
天気も良いし、気持ち良いー。
しかも片付けてる傍らで、散らかしている人がいないって、素晴らしい。笑
この調子で家を大掃除するとなると、あと何日かかるんだろう・・・。

ローレンスたちは、無事にロンドンに到着したものの、空港がパニック状態。雪は2センチ程度なのだけど、フライトのキャンセルが続いて、飛行機をパーキングする場所がなかったとかで、到着してから飛行機を降りるまでに3時間も待たされたそうな・・・。おつかれさまです・・・。(つくづく、行かなくて良かったと思ってしまう)

今頃、ポピーはお友達の家ではしゃいでるかな?
ローレンスはなんやかんや、予定をぎっちり詰めてて、ポピーを預けた後大変な1日になる見込み。
そして明日からレンタカー・・・。強運の持ち主だと思うから、真剣には心配してないけど、雪の中のドライブ(スノータイアとかないからね・・)危険だー。友達情報によると、メインロードはグリッド(塩と砂?滑り止め、凍結止めで冬の道にまかれる)が施してあるからまず大丈夫・・・らしいけど、ほんまかいな・・・ 
[PR]
by nu2meg | 2010-12-18 20:11 | 妊婦生活

11週

今朝6時半ごろ、2人は空港へ向かった。
40年ぶりの大寒波のイギリスへ・・・。
さむそうだなあー・・・・

私は日赤に妊娠検診。
病院はこの春に綺麗になったばかりとあって、ホントに綺麗。
娘の検診をしてもらっていた、UCLH(ロンドン大学病院)も今はこれくらい綺麗なのかな?当時はほんとにボロボロで、入院の部屋見たときは、卒倒するかと思った・・・笑(実際には、英国で唯一の助産院で産んでるから、ゆとりの個室だったけど、その助産院も今はもっと綺麗になっているそう)

呼び出しのベルも貰えて、ハイテクー。(でも、音が鳴っていても、誰かの携帯だと思ってた・・・笑)
医師はえらい丁寧。
加藤のベルトコンベアー式も、それはそれで良いと思っていたけれど、普通の病院って今、こんな感じなのか・・・。笑 一気に患者さんがお客さんと言う気分になる・・・。

丁寧に、ここが頭で・・・とかエコーの説明もしてもらえて、ご丁寧に観察してくれたら、小さな筋腫までみつけてくれて(笑:特に気にするサイズでも位置でもないとのこと)後は血液検査。とりあえず順調に4.7センチまで育っていてくれました。

今はまだ親指姫サイズですね。第一子は、水中出産だったんですねー。うちにも2つプールがあって、部屋からはとても素敵な夜景も見えたりしますよ。なんて言ってもらえて楽しみに・・・。

そしてお会計が約1万5千円。
そっかー、妊婦って保険きかないんだ・・・(今更知る・・・)
イギリスでは公的な医療費が無料(お産も)だから、支払いがあることすら、すっかり忘れていた・・・。
もっとも、私立の病院にかかれば、日本の普通に3倍くらいはかかるんだろうけど。(基本的に日本の医療費はイギリスのプライベートに比べてかなり安いと思う。)

ちなみに、もう1つ大きな違い・・・というか、ローレンスがすごくビックリしていたのが、母子手帳。
イギリスではレッドブックという、乳幼児の健康手帳みたいなものがあるのだけれど、それを貰うのは、産後の助産師の訪問時。(産後、帝王切開でも3泊の入院というくらいだから、すべての家庭に助産師が一定期間まで訪問するシステム)

私も母子手帳って見たこと無くて、(自分の分は母親が紛失した)よっぽど、妊娠中のことが記録できるものなのかと思ったら、実はそうでもないのね・・

なにはともあれ、咳き込んでる数週間だけど、赤ちゃんは元気に育っていてくれて良かった。
未だに、何が食べたいのか、よくわからないんだけどねえ・・・。
今日も、すごくお腹がすいたので、うどんでも・・・とレストランに入って失敗。
うどんと蕎麦は関東では食べちゃいけないモンだったんだった・・・。

あと、最近魚が食べたい気がして、何度か食べたのだけど、食べるたびに、後で気分悪くなってる気がする・・・。ああー。わからん・・・。
[PR]
by nu2meg | 2010-12-17 20:22 | 妊婦生活

気づいた?

気がついたら、久しぶりの更新だけど、おかげさまで悪阻はもうほとんどクリア。
たまにちょっと気分悪いけど、その程度。体重が減った分も戻りつつあるかな?

11週の私のお腹は、娘の時の20週のお腹サイズ。(娘の時は14週が、スタート地点だしね・・笑)
今日、そんなポッコリお腹をまじまじ見つめて娘が言った。

「ねえマミー、なんで、こんなお腹大きくなったの? もしかして、神様が赤ちゃんくれたのかな?」
(数日前まで、きっとたくさん野菜サラダ食べたからだよ・・・とか言ってたのに・・・)

ここ数日の大人同士の会話の中で、娘がいる側で「赤ちゃん」という言葉が露骨に出てきたから気づかれたのかもしれないのだけど・・・。

一応、そうだよと肯定はしていなくて、そうかもね、そうだと良いね・・とごまかしておいた。
赤ちゃんだったらどうする?お腹に聞いてみてと言ったら、胸に耳を当てて「まだまだもっと時間がかかるけど、赤ちゃんが来るよ」って聞こえたそう。生まれたらこうやって、優しくだっこしてあげるんだーと言ってました。

娘の時、魂が入ってきたのがたしか20週くらいだったから、それくらいまでは気づかないのかなと思っていたんだけど・・・。


数週前に母子手帳貰って、[赤ちゃんがいます」の札を貰ったのでバッグにつけていたら、娘が目ざとく見つけて言ったのは、「すごーい。これ、電車の中にあるマークと同じだよ。どうやって貰ったの?」

娘の友達は、お母さんに「○ちゃんのお母さん、いらっしゃい赤ちゃん(そういうニュアンスの言葉だった)のやつつけていたから、赤ちゃん来たんだね。」と言ったそうなんだけど、ほんと、子どもってよく見てるなあー。



話は変わって、先週末はオーストラリア在住の友達が数泊泊まりに来てくれました。
知り合い暦6年半くらい。妊婦同士からの掲示板仲間なんだけど。笑 (やっぱり縁というのはおもしろいもので、会ってみたら、友達タイプというか・・・笑)

娘も気があったらしく、意気投合して遊んでました。
それにしても、娘が久しぶりに、英語で遊んでいるのを見て、ちょっと新鮮だった私。そういえば、1年間も英語で遊んでいる姿を見てなかったんだっけ・・・? 普通、駐在で来ていたら、インターナショナルスクールに入れて、英語での生活をするもの・・・なんだろうけど、うちは例外だし。


そんな中、今日はもうひとつ爆弾宣言。

[○ちゃんは、日本人だからねー。イギリスで生まれたけどね。」
こっちにきた当初、自分のことを「イギリス人」と呼んでいたんだけど・・・
それが、途中で「イギリス人と日本人」になっていて、さらに最近では「日本人とイギリス人」になっていたのに、今日ははっきりと、「日本人」になってた。

1年も経つと、国籍も変わるんだね・・笑
[PR]
by nu2meg | 2010-12-16 20:58 | 妊婦生活

峠を越した?

ここ2日ほど、身体が軽くなってきた。
風邪を引いて二重苦だと思っていたけれど、鼻が詰まりだしてからは、嗅覚が鈍くなって、「においで気持ち悪い」ということが減った!まるで赤ちゃんからのギフトのよう!笑

それで・・・かな?とも思うのだけど、慢性的な気分悪さも軽減していて、ピークを過ぎた感じ(早すぎ?)
夜、気持ち悪いなあーと起きたりすることも多かったのに、夜はちょこちょこ目を覚ますたびにフラワーレメディ入りの水を飲んでいるからか、夜の行き場の無い気持ち悪さもほとんどなくなってきている。

2週間ほど前から、どうしようもなく気分ワルーっと思うたびに、NUX VOMを採っていたのだけど、もしかすると、ホメオパシーで押し出したから、急激に短期集中型で重症化して、出し切って軽くなってきたのかなあ?

真相はわからないのだけれど、1週間前には7時には眠かったのに、昨日は10時まで起きられた。
この数週間での母体の変化もすごいけど、赤ちゃんは何億年分の進化を遂げたのかな・・・。


前回は13週くらいでカラーッと晴れてきて、一気に食欲も戻っていたけれど、今回、まだ食欲の方は今までの3分の一程度かな・・・(普段食べすぎって噂あり)体重も1キロくらいは減ってるし(お腹はもうポッコリでてるから、お腹だけみていれば3キロくらい太ったと思えるのだけど)悪阻は終わったわけじゃあない。

それでも、今日は幼稚園の親会の後の持ち寄りランチで、結構しっかり食べられて我ながらびっくりした。(土曜日までは、やっぱり今の私に持ち寄りランチは無理・・・と思っていたくらいだから・・・)実は、お正月に実家に帰った時に、ご馳走目の前にして食べられなかったら嫌だなーと、思っていたから、とりあえず、そうならなそうだと嬉しくもなった私。笑

嗅覚が100%戻ったら、また匂いからの悪阻も戻ってくる可能性もあるけど・・・
それならそれで、この鈍った嗅覚に感謝あるのみ?
[PR]
by nu2meg | 2010-12-06 19:51 | 妊婦生活

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31