カテゴリ:てづくり( 13 )

こいのぼり

b0027781_22195963.jpgひきつづき、たくさん書きたいことがありながら、PCに向かっている時間が無くて放置状態の中、季節モノ。

初節句どうするか・・・ちいさな鯉のぼりでもかおうかなと思っていたのだけれど、どうせ5月5日には実家に遊びに行っているし。だいたい5月人形はあまり好きじゃないからちょっとパスしたいし(笑)そういえば、幼稚園では手作りだったなあーなんて思い立ち、ある日の午後、だだっとミニミニ版を手作りしました。

 サラシを染めてササっと並縫いしただけ。
 目はフェルトを切って手芸ボンドで貼り付けただけ。
 口の部分と背中にはモールを入れてあります。
 季節のモビールにゆらゆら。
 ああ。コレで充分!笑 
 欲を言えば(のちに気づいたのは)、お腹の部分は染めずに白を残しておけばよかった・・・笑

そういえば、娘の時も初節句はカードと絵巻風な飾りの雛飾りで済ませたっけ・・・(ロンドンだったしね)羊毛の雛人形を作ったのは数年後だから、数年後には外も泳げるような、もうちょっと立派なこいのぼりを一緒につくろうかな。笑 購入してもいいけれど、娘に合わせて「てづくり」の方がしっくりくる!

簡単で可愛いのでお勧め。(モビールの木の輪は、ももの節句の桃の花の切花をリサイクルしたもの)
そういえば、娘とそれぞれの鯉にイニシャル入れようーっと話していて、そのまま放置していたわ・・・。
[PR]
by nu2meg | 2012-04-21 22:20 | てづくり

草木染め

b0027781_1320963.jpg
先日、幼稚園のお母さんたちと、11月のバザーのための草木染めをしました。

優しい色たちにほれボレ。

白で編んでおいた子どもミトン、からふるに仕上げたくて、チャレンジャーな私。
ちょっと「やばい??」という状況を通り越して、綺麗に仕上がりました。
輪っかになっているのは、クラウン(王冠)ビーズをつけてキラキラ仕上げにする予定。

左側の毛糸は、幼稚園に置いてある糸つむぎ機で、毛糸を紡いで染めたもの。
オーストラリアでファームステイしていた時、ちょっとはまった(というか、それ以外にすることがなかった?)糸紡ぎ。まさか日本であの機械に再会するとは!

練習、練習ーと言いながら、このチャンキーな感じが好きなので、そのまま完成。笑
小物を編んでバザーに出そうかな。

てぬぐいやTシャツは、絞り染めにして、これまた楽しかったー。
かなり大量に染めたので、大忙しの一日だったけど(もちろん、これは一部)満足感も大。
大きな鍋買って、自宅で染めるのも楽しいかも・・・と思ってしまうほど(実際の焙煎とか、人任せだけど・・・笑)楽しかったし、持ち帰ったものを見て、娘も「自分もやりたいー」っと大主張。

幼稚園のお店で売るやつだから、あげられないよ・・・と言うと、「じゃあ、自分で買うわ!」だって・・・笑



ちなみにバザーは11月13日(土曜日)

ロンドンでの恒例の様に、ヒーリングコーナーもすることになってます。(友達のクリスタルヒーラーも呼んで2人体制。1セッション20分1300円です。)

プラス・・・あの、重いバッジメーカーも何故かこっちに持ってきているので、子どものバッジ作りもアクティビティの1つ。

まだ、ブログに宣伝は出ていないけれど、園の詳細はこちら
[PR]
by nu2meg | 2010-09-30 13:41 | てづくり

クマの親子

b0027781_2051554.jpg
昨日、幼稚園で「あみぐるみ講習会」があり、クマさんを作ろうとした。
・・・そう、作れなかったのだけど・・・笑

だいたい、私は「適当」というのが好きで、きちんとしようと頑張ると、墓穴を掘る習性がある。
料理も目分量。
もちろん、全くトライしたことが無いものは、レシピを参考にするけれど、うちには秤がないのでこれでその辺りは適当。でも、そうすると結構上手くいく。

一度、スコーンを作ろうと、レシピどおりに作って大失敗したこともある。
たいてい、失敗した時というのは、「こうしなきゃ」と注意していた時・・・
でも、その「注意」が中途半端なんだなあ・・・・

昨日は保育時間が2時間だけということなので、送った後に近所で他の何人かのお母さんと一緒にお喋りしながら、編み物していた。もちろん私は「できれば編んできてください」と言われて編み図をもらったクマを編むつもりで・・・

ふと気づくと、目数が間違っている・・・
また気づくと、ここでも段数が間違っている・・・

どういうわけか、それの繰り返しで、ほどいちゃ編み、ほどいちゃ編み・・・

棒針0号という、今まで使ったことも無い針は、まるで竹串。(ちゃんと読んでなかったので、またまた合った号数を持っていなくて、スペアを借りて・・・)この、竹串のような棒は、エライ編みにくい。
通常、私はサッサとあまり肩に負担のかからないようにと編むのだけど、この細い棒は肩が凝る・・・

それでも、また編んじゃ、ほどき・・・

繰り返しているうちに、保育時間もおわり、ランチの後も編み続け・・・
講習会でもずっと、編んでいた・・・のだけど、ようやく本体が編み終わった時点で気づいた。

  うわ。ほんまにまちがっとるやんー。

なんと、最初の目数を10目余分に編んでいた模様。(そりゃ、編むのに時間がかかるわけだ)

  がーん・・・・

でも、ここまで一生懸命に苦労したのだから、ほどきたくない。(道を間違えても、Uターンするのが嫌でかえって、回り道になる人・・・)

うーん、こうすれば、動物っぽくならないかな・・・
ああすれば、どうだろう・・・
そうやって、あれこれトライした結果、最終的にはクマさんできました。

昨日、帰宅した時点では、中を空洞にして、フェルトボール入れにでもすればいいや・・・と思っていたけど、娘はそれじゃ嫌だというので・・・ 
とりあえず、作る予定だったクマのミニサイズくらいは、作ってあげようと、まずミニクマを完成。

そしたら、やっぱりお母さんクマが必要だわ・・・と、さきほど完成させました。

捨てられてもおかしくなかった、間違えて編んでしまった本体を、捨てずにちゃんと形にしてあげることができて良かったー。(ちょっとこれって未熟卵が育った・・・に似てる? 笑)

もちろん、最初から、こうなることが分かっていたら、間違いに気づいていても、編みなおさなかったんだけど・・・。

飛躍しすぎだけど、人生に間違いは無いし、こうでないといけないことも無い。ちょっとした発想の転換(気持ちを緩めること?)こそが、人生を豊かにするんだろうな・・・なんて、クマ親子から学んだ気がします。
[PR]
by nu2meg | 2010-06-10 21:13 | てづくり

ぬか漬け

漬物って子どものとき、絶対に食べられないものだった。
それが、いつの間にか、結構いけるやん・・・?というくらい、美味しく感じてきた・・・というのは、一般的な好みの変化なのかなと思う。

実際に、ロンドンで作れていたのは、白菜のお漬物くらい。
あとは、サッサと浅漬け。
ドイツ系のサワークラフト(キャベツの漬物)とか大好きなローレンスは漬物好き。

意外とぬか漬けは、ロンドン在住の友達でも作っている人いたりするのだけど、いざ、つくらなかった理由はというと、実はぬか漬けの、あの独特の香りが100%好きになれないから・・・。

 でも、考えたのです。
 もしや、その独特の香りとは、きゅうりの汁じゃあなかろうかと・・・。笑(でも真剣!)

きゅうりだけは、昔から大嫌いな私。
ポテトサラダにちょっと入っていたら、それだけ避けて食べれば?と言われたりするけど、全体ににおいが混ざっているから駄目。

そう思ってから、ずっと気になっていたぬか漬け。
野菜自体の旨みが濃い日本にいるから、やっぱり作ってみたいなーと思っていた。

でも、努力して作って、やっぱり100%好きといえない・・・なら悲しすぎる。そう思っていたら、熟成してあって、今すぐ漬けられますという出来合いの糠床が売ってることに気がついて、買ってきました。

いける!!!

もちろん、本格的に熟成してきたら、味が変わるだろうし、すぐ漬けられますで漬けたような浅漬けは、ぬか漬けファンにはぬか漬けと呼べない代物じゃないかと思うけど、やっぱり、私が苦手と思っていた香りは、きゅうりの汁に違いない!!!今後熟成してきて、嫌な香りに育っちゃったら、また若いもので漬ければいいことだしー。

そんなわけで、まだこの一週間程度だけど、毎日いろんな野菜を漬けてます。
[PR]
by nu2meg | 2010-04-14 19:09 | てづくり

クラフト

b0027781_7293979.jpg恒例、幼稚園のウィンターフェア(バザー)のために、クラフトつくり。私が自分でテキトーに作ったのは木の小人たち。この木は夏休みの間、森へ行っていたときにのこぎりまで持ってって、切ったもの(たまたま、ヒイラギが伐採されていたのを勝手に頂戴したので、生木を切ったわけではありません。)

その場でやすりがけはして、クラフトチームに渡そうと思っていたのだけど、あまりクラフトの会に参加できないので、自分で仕上げちゃう事に。基本的に同じものは面白くない、伝統的なものじゃなくて、ちょっと個性的な楽しいもの・・・が好きな私は、かなり遊んで作りました。

ポピーはその小人達を並べて、勝手にストーリーを作っていたりした。1人だけ、ポピー用にと作ってあげたのだけど、やっぱり人数が多いほうが小人は楽しい・・ってことで、あと何人か作ってあげようと思う。

b0027781_7354577.jpgこのチビ人形は、友達の誕生日プレゼント用。手のひらサイズのこの人形達、作るのは5人目。何が難しいって、髪の毛や目の色・・・普段、そんなにじーっと見つめてないから、わからないもんです。特に金髪系って・・・この子の髪はもっと長いのだけど、ポピーが「ちがうちがうー」と言い張り・・・私が席を外した間に、「できたー」と一言・・・

勝手に髪の毛切られてました・・・ がーん。

そして、夏らしい鏡はというと、ポピーの作品。
ローレンスが買い与えた子ども雑誌にアルミホイルとビーズを貝殻に貼り付けてつくる鏡というクラフトが載っていて、それを見てからポピーの心は、「かがみ」一色。数日前、ようやくその機会ができたので、一緒に作ることに。そしてどうせ作るなら、ゴミになるものじゃなくて、長く持っていたいものを・・・と、MDFにタイル用のセメントを載せて鏡とビーズをくっつけました。もうちょっと大きくなったら、モザイクも楽しそうだなあー。
[PR]
by nu2meg | 2009-11-07 07:46 | てづくり

パペット

b0027781_21153852.jpg先日の人形劇用のパペットたちです。ほのぼのおじいさんは、いつもストーリーでおじいさんになったり、神様になったり、お医者さんになったり、大活躍。

サルとキツネは月ウサギ用につくったもの。
ウサギはというと、初めて羊毛で動物をつくったのが、この子です。
ももけていたので、今回のお話用に、ちょっと手入れしてあげました。
[PR]
by nu2meg | 2009-10-05 21:19 | てづくり

あんぱん

b0027781_5224829.jpg昨日、レーズン酵母がちょうど良い感じに発酵したので、たまたま作ってたレーズン餡を包んで、マクロビあんぱん。

ポピーに「あんぱんまん」作ろうかー。と、キャロブを混ぜた生地をあげると、顔を作ってた。
「あんぱんまん」に「あんこ」が入っているというのは、初めて知ったらしく、一人でなんか妙に受けて笑っていた・・・。もっとも、出来上がりは、あの「あんぱんまん」じゃないんだけど、ポピーの描く絵にそっくり。描いても作っても、ベースのイメージっていうのは、どこかにあるんだろうなー。

ポピーは最近、暇さえあれば、何かを作ったり、描いたりしています。
今日は、「私」用の紙の冠。ウサギの耳とお花つき。

「ぴったりだね。これでマミーもメイポール踊れるよ・・・」と言う、コメントつき。
(スキップしちゃったけど5月1日にメイポールのお祭りがあったのです)
[PR]
by nu2meg | 2009-05-12 05:34 | てづくり

初バスケット

b0027781_4361153.jpg前々から、やってみたかったことの1つに、バスケット作りがあった。材料はツル系ということで、そういう素材を求めていたのだけれど、なかなか手に入らず。

昨日、お隣の庭の低木を剪定していて、片付けようと思ったら、そのしなやかさに驚いた。
これは、いけるかも???

名前も知らない木。
驚くほど、しなやかな枝。
夜になって、がさゴソと、編み始めてみたら、編めたー!
一応、前にかごづくりの本は買っていたのだけれど、いざ・・・となると見つからず・・・、まあ、こんなかな?とちょっとフリースタイルで・・・。

朝、発見したポピーは大喜びだった。
私もだけど、何故かバスケットって好きだなあ・・・。

そんなこんなで、嬉しくなって、今日のランチタイムにも、小さい方を編んでみた。
イースターのエッグハンティングにぴったりー。
もっとたくさん、素材が見つかれば、かなりはまってしまいそうー。
[PR]
by nu2meg | 2009-04-06 04:48 | てづくり

てづくりギフト

b0027781_4573690.jpgポピーの友達の誕生日プレゼントも、このごろずっと「てづくり」を心がけているのだけれど、男の子へのプレゼントって、何を作ればいいのか全然わからない・・・

去年、M君にはフェルトでつくったリアルなカエルをあげた。笑
今年はどうしよう・・・と思っていたのだけれど、シュタイナー系の編みぐるみ馬にすることにして、この茶色のお馬さんを編んでみた。(パターンのコピーを貰っていたので作ってみたかったというのが理由でもある)

できてみたら、ポピーも気に入った様子だったので、ピンクの天馬をポピーにも1つ編んであげた。ずっと、飛びたい飛びたいといっているから・・・。笑 早速羊毛エンジェルを乗っけて飛んでました。

羊毛100%の毛糸を入手するのもなんか難しいんだけれど・・・。
たまたま手持ちであった色で結構いい感じに出来てよかった。(中身も綿でなくて羊毛です)


来週に友達のジョイントパーティーがあるので、羊毛バッグも2つ。
このバッグは既にポピーの友達8人が同じパターンのものを持っているので、全部で10個作ったことになる!
それぞれ、後ろには名前が書いてあるのだけれど、オリジナルであって、複製品。笑

ポピーは、イビツな試作品しか持っていないので、ポピーにも作ってあげれば良いんだけれど、幸い、彼女本人は、私が友達へ作っているということ事体も好きらしく、お馬さんもそうだけれど、「誰々の・・・」というと、「ちがう、ポピーのっ!」とは言わない。

。。。で、質問です。
男の子のお母さん、男の子は一体どういうものをあげれば喜ぶんでしょう???
[PR]
by nu2meg | 2009-02-23 05:14 | てづくり

フェルトのブーツ

b0027781_21375243.jpg前回のスリッパ、ストラップの部分を上手く止めるのが難しいとかなんとか、実際にはいてみるとポピーには不評だったので、ブーツ型でつくりなおしてみた。

今回はゴムを入れたので(花で隠れてる)脱ぎ履きもしやすい。
前回よりは、かなり大きめのサイズになるはずだったのに、結局は前のスリッパよりも一回りだけ大きいものということになったのだけれど・・・(縮み具合って難しい!)

そしてローレンス用のどでかいスリッパも、もうちょっと。
こっちはというと、幅がありすぎだそうで・・・笑 もう一回ゴシゴシ作業をする必要アリ。
実は両方ともつくったのは、1ヶ月くらい前になるかな・・・笑
先週、ようやく底の皮を張り、昨夜「花」をつくったというペース。

フェアー用のクラフトも待ってるし、何気に忙しいのに、やることだらけ・・・
[PR]
by nu2meg | 2008-11-13 22:00 | てづくり

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30