フェルトのスリッパ

b0027781_0332889.jpg
ずっと作ってみたかったフェルトのスリッパを作ってみた。

実は、巨大な足の持ち主である、ローレンスに作りたいと思っていたのだけれど(あまりにも大きくて、普通の靴でもなかなか見つからない!)予行練習と言う感じで、ポピーのものを作ってみることにしたのだ。(本を見ながら)

羊毛をフェルト化させるには、2通りあって、ニードルでブツブツ突き刺す方法と、石鹸水をかけながら、手でこすってフェルト化させる方法がある。今回のは後者。私は一回学校のクラフト仲間でフェルトのボールを作ったことがあるだけで、初めての試みに等しいのだけれど、やってみると、はまりそう!

ある程度フェルト化するまでは、そーっと、優しく撫でてあげる。
その後はゴシゴシしても良い位。だから、ポピーにも手伝ってもらった。

フェルト化すると2割ほど縮むので、最初の型は大き目につくったのだけれど、ポピーはそれを見て、「ポピーには大きすぎる」と言った・・・。それが、出来上がってくると自分のサイズになったから、かなり喜んでいた。

ただし、、調子に乗りすぎてフェルト化が進みすぎて、丁度のサイズになってしまったのだけれど・・。(あまり長くはけそうにない)

本では、普通のスリッパだったのだけれど、ポピーが履くということで、靴の形にアレンジ。
まだ、底をつけていないから、完成ではないけれど、ローレンスのドデカイスリッパを作るのが楽しみ。


話は変わって、先日の噛み事件。
遊びに来てくれたもと幼稚園教諭の友達に話をしたら、いともサラリと彼女は言った。
「みんな噛みますよー」

そういうことが起こるのはよくあることだけれど、特に親に報告はしないのだそう。
先生達には、そういう心遣いがあるんだなーと、妙に納得。
[PR]
by nu2meg | 2008-08-18 00:51 | てづくり

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧