あれこれ・・・

あまりにも、あれこれ、忙しい毎日。

家とフラットの行き来。車があっても、フラット側のパーミットがないから、フラットでゆっくりしたいなら、車は家に置いておかないといけないし(駐車は1時間2ポンド:500円)、余計なことにも頭を回さないといけない・・・。

日雇いワークマンは何度か、予定通りに来ず。しかも電話連絡なし。
どうしても、中途半端なことになりがちなこともあって、彼は完全に信用を失った。もう少し、仕事してもらうことになっていたのだけれど、結局お断りしたから、別の人を探さないといけない・・・。


一方で、壁土塗り職人のジョージが「信用」あって、再登場することに。
彼は、8年ほど前に最初のフラットで仕事してもらって、別のフラットにも仕事に来てもらった人。しかも、今のフラットでは前のオーナーが彼に仕事をしてもらったらしく、何かと縁があるねえ・・・なんて言っていた。

しっかりしてくれる人だからか、仕事は安くない。今回は規模が大きくなったので、ジョージには頼むのはどうかなあ・・・という話をしていたのだけれど、お薦めだというプラスター職人に3人来てもらったのに、どうしても「この人だ」という人がいなかったので、ジョージに電話した。

彼はまるで数ヶ月ぶりという口調で、「ああーミチコかー。久しぶりだねー。赤ちゃんもずいぶん大きくなっただろうねえ?最後に会ったときは妊娠中だったね。」なんて応答してくれる。
見積もりに来てくれたときは、ローレンスしか会わなかったのだけれど、やっぱり、彼の対応は他の人に無いモノがあり、この人にお願いしたいと思ってしまったのだ。

こうして2人のワークマンの差を感じながら、やっぱり住む家なのだから、「是非この人にお願いしたい」と思わせる人にお願いするのが一番だなあーと思う。そしてまた、自分もそういう風に感じてもらえるような存在になりたいとも・・・。

「信用」というのは、人生で一番の財産だなと改めて思った。


さて、こんな中、ポピーは毎朝遅くとも6時には起きていて・・・イコール私も起きる羽目になり・・・へっとへと・・・。しかもポピー、「何時に寝ても6時には起きる」から、決して心地よい目覚めではない・・・。先日はそんな中、ヘンナイト(結婚前の女性が女友達たちと飲みに行く一夜。男性版はスタッグナイト)に呼ばれ、私はとっても寝不足。

私にゆとりがないから、夜は添い寝してあげる余裕もなくて(あまりにもやらなければいけないことが沢山あるから、かえってイライラしちゃって悪循環)、もう、限界というところまで勝手に起きててもいいから、さっさと1人で寝付いてくれる時間・・・を家事しながら待っていると、今日は夜10時にもなってしまった。


明日からは、義理の両親のところへ避難。
この日常から離れられるのは単純に嬉しい。

でも、明日からの北デボン、その後の南フランス旅行の後は、やっぱりホテル暮らし(もしくはまた北デボン?)になるかもしれない、家の状況。(貸しフラットは予約一杯だから)まあ、なるようになるのだろうけれど・・・早くひと段落つきますように。
[PR]
by nu2meg | 2007-06-05 07:29 | 家づくり

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧