とうとう始まる・・・

明日から前住んでいたフラットに2週間強引っ越す。
最初からできれば庭が気持ち良い5月に帰りたいなーっと思っていたので、たまたまフラットが空きになっていたのも、私の願いが通じた気分で嬉しい。

ようやく、いつもの配管のおじさんがロングホリデーから帰ってきて、仕事をしてくれる事になった。今住んでいるところにはセントラルヒーティングがあるけれど、全ての配管をやりなおし、ボイラーもラディエーターも交換する。このボイラー、実に「燃費の悪いやつ」で・・・ガス代を見て何かの間違いに違いない・・・と思ったほどだから、まさに交換時。。。お湯だけの作動のクセに、エラディエーターの一部は暖かくなったりするし、なんだか配管もごちゃごちゃらしい・・・。その上、あちこちにパイプもむき出し状態だから、「やりなおし」は必然。

同時に、電気の配線もすべてやり直してもらう。(誰が見ても、酷い状態だし、数十年に1度はやり直すものらしい)この電気のおじさんは新しい人。見積もりに来てもらった時、無口であまりピンとこない感じの人だったから、どうかなーっと思っていたのだけれど、後々に、実はこの人、アートのクラスをやっている人の旦那さんだった。彼女アリソンは完全にボランティアで、自分でスポンサーを見つけてアートクラスをやっている元気で豪快なおばちゃん。旦那さんとは対照的・・・なのだけれど、2人ともとっても子どもが大好きと言う共通点はあるようで、良いお父さんという感じ。アリソンの旦那さんなら大丈夫だろう・・・と、それで彼に仕事を頼む事にしたのだけれど、彼はとっても営業に向いてないタイプ(笑)でも、誠実な仕事をしてくれそう。

少なくとも3週間はかかるから、その後、私とポピーは北デボンの義理の両親のところへ1週間ほど行く予定。(その後はホリデーに・・・)
できれば、全ての部屋のプラスターやペンキ塗りといったデコレーションも、この期間にして欲しいけれど、今のところ「この人に頼もう」という人が見つかっていないということもあって、保留中。


ということで家の中は引っ越し状態。
数日前から、せっせと箱詰めできるものは、詰めて、地下室へ移動。
今日は、キッチンのユニットを3分の1ほど破壊して、壁土(プラスター)を塗って、ボイラーの設置がスムーズにできるように用意。(配管職人はとってもいい人だけど、壁が準備できているかなんていうのは、彼の仕事じゃないから、そういう面ではちゃんとしておかないといけない・・・。こういうのも、オールインワンのビルダーに頼んでおけばちゃんとしてくれるのだろうけれど・・・)

破壊作業も、プラスターもほとんど私が担当して、ローレンスはバスルームに入れるラディエーターを購入しに、ポピーとでかけた。
プラスター塗りなんて久々にしたけれど、あれは本当に職人技というか、経験を積むものだなあ・・・と思う。3平方メートル程度の塗りだったけれど、かなり時間をかけて、ツルツルに仕上げると、自分でもうっとりしてしまう(はまる人にははまる作業です・・)。

40年間しきっぱなしという、階段や廊下の、趣味の悪いカーペットも半分は剥がした。

いよいよ、家の中のあちこちが、工事現場になる・・・。
嬉しいような、恐ろしいような・・・。

2-3ヶ月もして、許可が下りたら、キッチンの大改装も始まる予定。
これこそ、シリアスなビルディングワークが必要なので、リーゾナブルでかつ信頼できそうな人を見つけないといけないのだけれど。

そんなこんなで、住居がどんな状態になるか分からないし、9月くらいからポピーと2人、日本へ避難かなあ?
[PR]
by nu2meg | 2007-05-20 08:25 | 家づくり

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧