お迎え終了!

b0027781_11203370.jpg昨日、無事にお迎えに行ってきました。
8時半までには来院するようにということで、KLCに到着したのは8時20分過ぎ。
サッサと血液検査をして、待つこと1時間。

「ホルモン値も問題ないので今日移植ですね。凍結胚は時間がかかっているのでアシストハッチングします。判定日は一週間後ですが大丈夫ですか?」

いや、その日は親子遠足だしちょっと無理かなあ・・・と思っていたので一日ずらしても良いか確認。数値的にズレが出てくるので適切な判断ができないこともあるということを承知でならOKと言われる。

アシストハッチングは、着床に当たって、卵子の周りの殻にあたる部分が孵化する仕組みなのだけれど、時間のかかっている胚は着床できる時間をすぎても孵化しない場合があるので、今すぐ着床できます状態をつくってあげること。(息子の時はしなくて良いといわれていたので、移植後2日くらいで着床したと思われる)

そして、その後は12時に渡されたファイルを提出するまではご自由にと。


向かいの野村ビルでコーヒーのんで本読んで・・・その後おにぎり屋さんでおにぎりとお味噌汁のセットを頼んで時間をすごしました。でかいおにぎりだったのに、ついつい3つセットを注文してしまって、軽食OKってかいてあったのに、お腹一杯食べちゃった・・・笑

12時ギリギリだわーっとKLCに戻ったので、9階に着くとすぐに受付にファイルを提出。
・・・すると、次から次へと我も我もと集まってきて、その後長い行列が出来てました。どうやら数分フライイングでファイル提出した模様。。

またまた一時間本を読んで待っていると、培養師さんに呼ばれて融解した胚について教えてもらう。
息子の時に残りがグレードEだと聞いて知っていたので、驚きも落胆もせず。

ここでもKLCにて2人目とあって、サラりと。息子の時は画像も見せてくれた気がするけど・・・あえてお願いもせず、オペ室でご対面でいいや・・・と。

そしてまた、1時間の待ち時間のあとに、とうとう移植へ・・
孵化されたたまごちゃんは、まんまるな透明帯が無いので、ちょっとぼこぼこしているけれど、オペ室のモニター上でも立体的な様子がわかって、グレードEとはいえ、私には生命力のあるたまごちゃんに思えました。

消毒が痛かったと記憶しているけれど、そんなこともなく、優しく・・・カテーテルでたまごちゃんが吸い取られて子宮へ送り込まれました。エコー写真?の右下の白い点がたまごちゃん。

移植が終わって、リラックスルームで10分ほど横になって終了。
お迎えに来ることができて良かったーっと心の底から思えるとじーんとしてしまった。
だって、1ヶ月前はほぼ忘れられている存在だったし!笑
 
子宮の中で数日後に力尽きてしまうかもしれないけれど、廃棄処分ではない。
4年も凍結されていながらも、あったかいおなかのなかに戻ってこられたことにお互いがほっとしたんじゃないかななんて思いながら、あっという間に帰り支度の時間に。

アシストハッチングが2万円ちょっとかかるということで、スプレキュア代、黄体ホルモン剤代をあわせて12万6千円弱。プラス、最後の凍結保管料、半年分約2万円をお支払い。多めにおろして置いて良かった・・・


家に帰って、息子の時と比べてみると・・・

息子の時
グレードB 妊娠率 45-54%
114-123-0-16-3  顕微授精
OV 5
色 赤

ホルモン値
E2 150  
P4 11.4

内膜の厚さ
12ミリ

今回
グレードE 妊娠率  10-19%
114-146-0-19-3  顕微授精  
OV 4.5 (排卵からの日にち)
色 白

ホルモン値
E2 116
P4 11.0

内膜の厚さ
12ミリ

移植時のP4は重要らしいけど、それも内膜の厚さもあまりかわらないから、母体は4年老化しているものの、似たような環境?

胚盤胞になってから、実に32時間もゆっくり自分ペースで凍結できる状態になったようなので(一応6日目杯盤胞だけど、ほぼ7日目やん・・・他のクリニックだと破棄されちゃう場合もあるらしい)まあ、グレードEね・・・ただ、胚の大きさは息子より大きいか。

そんなわけで、すでに受けられるサービスは全て受けつつ、あくまでもわが道進むマイペースちゃんらしい。

どっちに転んでもOKです。
でも、こんな↓ ビデオみちゃったら、今頃胎盤作り始まってるかなあーなんて思っちゃう。ハッチングも確認できますよ!(・・・って、息子もこの卵も突如、採卵されて顕微授精されて、凍結されて・・・と自然の流れとはちょっと違うのだけれど・・・)
タイミングよく、数日前にFBで友達が紹介してくれていました。ミラクルOFライフ
[PR]
by nu2meg | 2014-09-27 12:31 | 体外受精

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31