レバーフラッシュ 肝臓浄化 8回目&9回目

ふううー。
出産および授乳のために2年ぶりにやった前回の7回目レバーフラッシュ。
排石なしでもうクリア?なんて寝ぼけたことを言っていたけれど、ほんとに甘かったー!

先日のブログにかいたとおり、その後体は絶不調に!!
たいてい、2-3週後に「奥の胆石が前に出てくるからちょっと不調になる」というし、その感覚はわかっていたつもりだったけれど、酷かった。

現実問題、あまり体ケアした食生活をしていなかったこともあって、すぐにもう一度フラッシュするのは肝臓に負担がかかりすぎると思い、その上超多忙の春休み直前の大ピンチ。

実際にどう不調だったかというと、私にはありえないのだけれど(笑)食欲がなくなった。
というのも、特に乳製品を食べると、胆汁が出ると同時に背中に鈍痛を感じるという具合。肝臓の面積から考えれば、右側の方が詰まってそうだけど、鈍痛を感じたのは左側。

これはもう、詰まりでしかないとすぐにわかった。でもどうしたもんか。
胆石を溶かす方法で考えるべき?と「抑石茶」の名を持つ「ウラジロガシ茶」をネットで購入。(リンゴジュースのみ続けるのもどうかと思ったし、リンゴジュースだと1週間の準備期間に肩が重くなるのよね・・・)

それでもやっぱり鈍痛が気になる。
すごく痛いというわけではないから、日常生活に困るほどではないけれど、明らかに人工的な不調だし・・・
これは困ったーと思いつつ、ひらめいたのは、漢方薬局。もしかして、全体ノバランスを整える的な漢方なら、助けになるものがあるかも?と。

あまり大きく期待せずに、漢方薬局に足を運んでみて、肝臓のコレステロール石を溶かすような漢方ってありますか?と聞いてみる。

おばさん、ひとこと
「そういうのはないですねー。漢方的には油には油だから、油で流すと考えますけど。」

・・・と、そのひとことに、あ。大丈夫かもと思った私。笑
実は、民間療法で、石を排出させる方法があって、それをしたら、長時間ブランクがあったせいか、明らかに詰まっちゃってるんです・・・と、おそるおそる、状況説明してみた。

おばさんは、へえー。実際にどうやって?なんて聞いてくるので、オリーブオイルとマグネシウムなんですけど・・・と軽く説明すると「なるほどー確かにそれなら排出するでしょうね・・・」なんていいながら、そういう詰まりであれば、これなんかいいかもしれません・・・と、ダイサインというのを薦められた。

基本的には体がっちり肥満で便秘タイプということで、体がっちりではあるものの、後者は適合しないけど、状況的に不自然なのでまあいいか・・・と。もし適合していなかったらどうなるかと聞いてみたら、基本的には血をきれいにするデトックスなので問題ないと思うけれど、下すのは覚悟してくださいね・・・といわれる。(後に知ったけど、他のメーカーさんから「肥満の人向けのダイエット漢方」的にも売られてる。。。

結局、便秘ではないので下すことも無く、でもなんだか詰まりがゆるむのは確か!体の循環がよくなる感じがした。
実は、翌日から韓国旅行だったのでもう、これにでも頼れれば嬉しいと安堵。漢方薬局では「民間療法といえば、ウラジロガシもありますよ」と、お茶も勧められたので、ティーバック入りでないお茶も購入。(癖がなくてのみ易い)

・・・ということで、「次回」のレバーフラッシュまではなんとかこれで乗り切ろうー。
(というのも、春休みは来客もあってむちゃくちゃ忙しかったので、レバーフラッシュそのものをする時間が取れなかった。もし悪化するようだったら、漢方医にみてもらうのも手かもと思いつつ・・・)


ANDRESの本にもかいてあるけれど、中途半端にレバーフラッシュすると、全くしないよりも不健康だ・・・という言葉は本当にその通りだったというわけ・・・。今回、日本語サイトのブログでたくさんレバーフラッシュ体験を見つけたけれど、これは本当に気をつけないといけないと思った。

とにかく、石がでなくなるまでは、リピートすること。
本当にそうだな・・・と実感。
私の場合は、妊娠中および授乳中にするべきじゃないかな・・・と思ってしまったから、こうなっちゃったのだけれど、とにかく、こうなった以上は、これからはストーンフリーになるまで続けます・・・。


・・・ということで、念願の8回目は春休みの来客も帰ってから。
振り返ると、最も辛い(絶不調)と感じたのは漢方に出会う前の数日だったのだけれど、さすがに、準備もちゃんとしたのに、石が出なかったら?もっと詰まっちゃったら?という不安もあった。

そんな中で、まず石が出たことそのものに、安堵。
でも、その石はこれまでにない「沈むタイプ」がほとんど。カルシウム化していた。こういうのは肝臓ではなくて胆嚢でつくられたいわゆる胆石らしい。

見た目はちょっといつもより色が薄いけれどこんなに小粒でもしっかり沈むのねという感じでちょっと新鮮。しかもコレステロール石みたいな独特の臭さもない。

・・・ってことは、肝臓コレステロール石の詰まりは完全に取れてないってこと・・・
なのだけれど、明らかに石は動いたようでそんなに詰まりは感じなくて、ちょっとスッキリ。
でもやっぱり、詰まってるという感覚はごまかせず。


今回の不調で、CUREZONEサイトも結構読み込んでみたけれど、結構同じように背中に鈍痛を感じる人はいるみたいで、フラッシュ後も感じるようであれば、とりあえず、管を広げてあげるためにエプソン水をのむのも良いということだったので、8回目は2日目の夕方にもういちどエプソン水ものんでみた。(エプソン水もありがたいと思った!)

そうそう、あと7回目に石が出なかったもう1つの要因は、エプソンソルトを水とリンゴジュースで割ってみたことも影響しているかも?厳密に言えば、りんごジュースで割ると胆汁が出てしまうので、オイルミックスの時まで胆汁が溜まって一気に排出される圧力が弱まってしまうとのことだった。(日本語サイトでリンゴジュース割りはすすめられてるけど・・・)個人的には水割りでレモン汁でぜんぜんOKだと再確認。りんごは中途半端な味で返ってまずかったー。


前回、嫌な感じになったのは3週後だったけど、今回はまだ詰まりが取れてない感があるし・・・GW後半はキャンプだし・・・と、前回から2週間弱しかあいていないから厳密にはこれもNG(胆汁の生産状態や肝臓への負担とかを考えても)だけれど、ずーっとウラジロガシ茶ものんでるし、リンゴジュース準備もしたし、この数週間はなるべく肝臓に負担をかけない生活をしているから、もうこれは2週間きっちゃってるけど今がタイミングでは?と、9回目を実行。

そしたら、ゴロゴロと出ました!ホントに爽快!
ありがとう、レバーフラッシュー。笑
朝8時半までにほとんど排出し、その後もゴロゴロと大きめサイズが大漁。ふにゃふにゃで他と融合しちゃうようなタイプではなくて、ちゃんと個別に石になったタイプ・・・小粒たちが2年間でまとまったんだろうか?

どっちにしても、これが詰まっていたから、鈍痛だったって納得納得っていうか、すごい量だし・・・

今回もいくつかが胆嚢からの胆石だったのだけれど、その中にまんまるい綺麗なのもあった。お茶やジュースのおかげか、ソフトではあったけれど、ちゃんと沈んでて他とはあきらかに違った。(他の沈むタイプはカリっとした表面。今回のコレステロール胆石はみんなそんな風にカリっとしていて、かたまりになってから時間がたった感じだったけど)

こうやって出てみると、お茶で流すなんて気が遠くなる話だなと思う・・・
でも、レバーフラッシュみたいに極端なのは無理という人には、ウラジロガシをのむのと、マイルドな肝臓ディトックス(いろいろ方法あるみたい)でいいのかも?とも思う。(こうやって一時的といえ不要に不自然な不健康状態に陥ることも無いだろうし、やっぱりストーンフリーになるまで続けるのは覚悟がいると思う)

とりあえず、この3回で2年分のブランクがクリアになったかな??(そうであってほしい)という気分。


ということで、不要といわれそうだけれど、記録写真。
今回は大漁だったので嬉しくて。笑
しかも、前回のものがカルシウム胆石だったということもあって、匂わないし、乾くと本当に石っぽいので、なんとなく捨てずにいた・・・(笑 今回のと一緒に捨てます) その前回の子たちは左手の白っぽい軍団で、今回の詰まりの原因のコレステロール石たちが右側です。興味あるひとのみ閲覧を・・。















b0027781_21425691.jpg
[PR]
by nu2meg | 2013-05-01 21:30 | ディトックス

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧