更にバタバタ倒れる

ポピーの熱は、1日で引いたものの・・・
木曜日、送りに行った時、サマードレスを着ていたポピーは担任に「袖なしは困るのよね、何かTシャツとか下に着せられるものない?」と言われ・・・Tシャツが見つからなかったそのまま、ポピーは幼稚園に行くのを嫌がった。目の前で否定されたらそんなの嫌な気持ちになるの当然やん・・・と、デリカシーに欠ける担任にムッとしつつ・・

その日はそのまま親たちのミーティングがあって、ポピーも一緒にミーティングに。
そして帰宅して、少し早めに家を出た。
午後4時前に義母がウォータールーの駅に着くので、その前にせっかくなのでエインズワース、パスポートの受け取りに大使館、足りない食材を買いにジャパンセンターへ寄ってから・・・と思って。

エインズワースで一応ポピーの傷の確認もしてもらって、処置には軟膏はいらないだろうけれど、そのままでいいと思うといわれた。シリカも・・・と言われて、2日ほど前からあげてます・・・と答えたら、それはグッドチョイス。彼女は見た目からしてもシャイでありながら意志が強そうで根本体質シリカって感じだからね・・・と。傷口の横から、何か白い膿みがプチプチ出てきていたのだけれど、それはシリカが押し出してるんでしょうとのことで・・。


義母と一緒に貸しフラットへ直行。
当日入居のお客さんはもう到着済み。

・・・とその夜、また私の喉が痛くなってきた・・・
体調がフルじゃないときに、ロンドン市内なんかいくモンじゃないなあ・・・と思っていたけれど、今思えば、朝の担任への再度の不信感からかも。

その夕方、義母と三人で夕飯を終えたすぐ後に、帰ってくるはずじゃないローレンスが帰ってきた。
まだ7時前だったからどうしたのかと思えば、調子が悪いから・・・と。
そしてご飯を食べて珍しくサッサと寝て・・・

翌日は更に珍しく、病欠すると言う。
病欠なんて過去に1日か2人あったかないか程度。
喉が痛くて、熱はなく、とにかく身体がしんどい・・・という。
そうそう、数週間にわかって背中に大きなおできもできていたんだった・・・そういえば・・・

金曜日、義母と一緒にポピーを送って、その帰りに義母とクラウチエンドを散策。
義母は昔々、クラウチエンドで仕事をしていたことがあるから、なつかしの場所なのだ・・・。
・・・が、その途中に入ったお店で私の体調は一気に悪天候へ

そういえば、前にもそういう事があったのだけど、土地のエネルギーがあまりに悪いとエネルギーを吸い取られそうになってしまうような感覚があって・・・(もちろん体調がいいと、そこまで酷くならないけど)
・・・で、帰宅してからローレンスと一緒に横になり・・・1時間ほど昼寝してからお迎えに。

迎えの際に、ポピーの様子がちょっと元気なさそうに見えたので、担任に「どうでした?」と聞いたのだけれど、「全然問題なかったわよ」と一言。今思えば、この一言がまた私をムッとさせていたらしい。・・というのも、結局その後もやっぱり空元気で、何か調子が悪そう・・・夕飯時には今にも寝てしまいそうで、微熱もあった。

それを「全然問題なかった」と言い切ったのが、子ども達の様子をあまり注意深く観察していない証拠に過ぎないことを知っているから・・・。ちょっと気をつけてみれば、いつもと様子が違う事くらい分かるだろうし、プレイグループの先生は、そういう発見をちゃんとメモってお迎えに来た親に伝えてくれていた。多分、プレイグループの先生であったら、「いつもより元気なさそうだったけど、ちゃんと遊べていたわよ」とか言う感じで、「全然問題ない」とは言わないと思う・・


帰宅して、ローレンスはベッドにはいったまま。
私はなんとなくだるいものの、適度に日常生活を継続して、その時点で今週のメディテーションはキャンセルする事に・・・。喉の痛みが耳に広がってきていたし・・・ローレンスも倒れたのだから、病原菌もうようよいそうだし。

土曜日、のんびりしながら、セントポールのサマーフェアだけには行ってみて、みんなでちょっとは体調マシになったわねー何て言っていた。。。

日曜日、義母がロンドン市内で友達に会って、みんなでアフタヌーンティーに行く予定だったのだけれど、私はポピーと留守番しておくよ・・・と言い出し、ローレンスはそんなのー・・・と言っていたものの、本人もやっぱり疲れているから大事をとることにし、私は朝からベッドに直行。ローレンスもポピーと遊びながら実はソファで寝ていたらしく、午後は3人で3時間近く昼寝三昧。

こんなの、もちろん初めて。
ポピーが生まれてから、昼寝なんかしたことあったっけ?ってくらいだし。
でも、寝れば寝るほど、地に足がついていない状態となり・・・もっと眠くなるような・・・

ふと気づいて、敢えてエネルギーを降ろしてくるのだけれど・・・笑

義母たちが帰宅して(友人は日本に住むオーストリア人)すぐ夜になり、さっさと寝床へ・・・。
2人は早朝にタクシーで空港へ向かってバイバイ。
朝起きたらもぬけの殻になったことに気づいたポピーはショックで哀しんでました。

今朝も、まったりと家で寝てようかと思ったけれど、ポピーが幼稚園に行くーっと言い張るので、送り届けてまた私は2時間昼寝。お迎えまで時間があるし・・・と思ってブログアップすることに。

・・・ということで、フルに元気ではないのだけれど、ひどーく辛いわけでもなく。
多分、しようと思えば普通に日常生活もおくれているのだけれど、敢えてまったり、のんびりしている感じ。

書きながら、また担任への不信感が募った事も要因のひとつだと分かった事だし、ゆるしあるのみだわ。耳が痛いのは、「あんたの勝手な言い分なんか聞きたくないー」ってとこかなあ・・・笑 ま、相手は自分にすぎないんだから、どっちが勝手もないんだけど・・・。つづく、つづく・・・笑
[PR]
by nu2meg | 2009-07-06 20:42 | ヒーリング

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧